住まいリング させぼ

佐世保市近郊のオートキャンプ場

佐世保近郊でおすすめのオートキャンプ場

「住まいリングさせぼ」編集部長

橋本鎌嗣(ニックネーム:もっちゃん)
「住まいリングさせぼ」編集部長

佐世保生まれ、一児のパパ。サイト監修者であり、佐世保・小値賀「海風の国」観光マイスター。宅地建物取引士の資格も有し、不動産や住まい、暮らしのアドバイスも。「佐世保に住もうよ!愛する地元の魅力をもっと伝えたい!!」

Share on

こんにちは!住まいリングさせぼです。
「佐世保市の自然をもっと身近に感じたいなぁ」
と思うことはありませんか?

そんな方におすすめなのが、その土地の自然をありのままに味わえるキャンプ!
今回は、それぞれに魅力を持ち合わせた佐世保市近郊のオートキャンプ場をご紹介していきます。

目次

Auto Forest〜Nakiri〜│キャンプからレジャーまで楽しめる佐世保の新キャンプ場

最初にご紹介するのは、佐世保中央公園のリニューアルに伴って新しく設置された「Auto Forest〜Nakiri〜」です。2022年4月29日にグラウンドオープンしたばかりで、佐世保の街と自然を同時に味わえる新スポットとして注目されています。

敷地内には、全6区画のオートサイトを完備。
現在は砂地の地面ですが、シロツメクサが植えられているそうで、近い将来心地よい芝生のサイトが完成するそうです。

施設のおすすめポイントは新施設ならではの設備のきれいさと充実度!
清潔感溢れるシャワーブースやトイレ、洗い場、ウッドデッキをはじめ、ゴミステーションや灰捨て場まで完備されているので、キャンプ初心者さんや小さな子どもと一緒に利用したい方も安心でしょう。

さらに、敷地内には小さい子どもが思い切り体を動かせる屋内型プレールームや屋台グルメが並ぶフードコートレストラン展望台なども併設されているので、デイキャンプやレジャースポットとしてもぜひ利用してみてくださいね。

Auto Forest〜Nakiri〜/佐世保市

住所:〒857-0025
長崎県佐世保市熊野町261-1
電話番号:0956-33-3344
営業日:金・土・日・祝日のみ
予約方法:電話予約
利用料金:デイキャンプ4,400円/宿泊7,700円
チェックイン/チェックアウト:12:00~/~10:00
アクセス:JR「佐世保駅」から車で約3分
公式HP:https://nakiriscapes.jp/

白浜キャンプ場│広大な自然公園で佐世保の山を楽しめるキャンプ場

せっかく佐世保でキャンプするなら自慢の海を感じたい!という方には「白浜キャンプ場」をおすすめします。白浜キャンプ場は、佐世保市が誇る海・山の自然が詰まった西海国立公園内にあるキャンプ場です。佐世保白浜キャンプ場・オートキャンプ横かまどこのキャンプ場の特徴は、なんといっても施設の充実度!
かまどや炉、洗い場などがしっかりと完備されており、食材だけ買っておけば快適に絶品キャンプ飯を堪能することができます。

付近のローカルスーパーや道の駅には、九十九島で採れた新鮮なサザエ、カキ、地元も野菜やお肉がずらりと並んでいるのでぜひチェックしてみてくださいね。

また、広々としたキャンプ場だからこそ、気軽にキャンプ泊が楽しめるのも魅力の一つ。サイトの中まで車で入っていけるオートキャンプ場なので、子ども連れでの家族キャンプや大人数でのキャンプ、愛車とのキャンプも叶ってしまいます。

さらに、隣接している白浜海水浴場では、ハマボウなどの海岸植物やなかなか見られなくなった貝類、カニ類などの貴重な生物の姿を目にすることもできるそうですよ。

佐世保の海を眺めながら佐世保食材を味わう、揺れる水面を見ながらぼーっと焚火を眺める、そんな贅沢な時間がすごせる白浜キャンプ場にぜひ足を運んでみてくださいね。

白浜キャンプ場/佐世保市

住所:〒857-1235
長崎県佐世保市俵ケ浦町3248番地
電話番号:0956-28-6006
開場期間:4月10日~10月31日
予約方法:電話予約(利用申し込みは4月1日から)
サイト種類:オートキャンプ場、常設テント
利用料金:1,150円~(利用形態によって異なる)
チェックイン/チェックアウト:11:00~15:00(前半)/16:00~20:00(後半)
アクセス:西九州自動車道「佐世保中央IC」から約25分
佐世保市HP:https://www.city.sasebo.lg.jp

この記事も読まれています
オートキャンパー注目!白浜キャンプ場で焚き火・バーベキューが最高なワケ

佐世保市白岳自然公園│佐世保のシンボル白岳山を大冒険できるキャンプ場

海が魅力的なキャンプ場をご紹介した後は、佐世保の山を満喫できるキャンプ場もみてみましょう。

そのキャンプ場があるのは、佐世保を代表する白岳山の標高300mの丘陵地。白岳湖を中心とした滑らかな地形の中にたたずむこの「佐世保市白岳自然公園キャンプ場」は、山の自然を満喫するには最適な場所です。

キャンプ場は、オートキャンプ場(森の中)・オートキャンプ場(多目的広場)・常設キャンプ場・フリーキャンプ場の大きく4つのエリアに分かれています。
ここからは、気になるその様子をご紹介していきましょう。

オートキャンプ場(森の中)

多目的広場のなかの森に設置されているのは全10区画のオートキャンプ場
まるで森のなかに泊まっているような緑あふれるエリアですが、区画ごとにテーブル、イス、焼き場、電源コンセントなどが完備されているので快適な時間をすごすことができます。愛車を横付けしてキャンプを満喫したい方や、管理棟の室内トイレが近いので子どもさん連れのファミリーキャンプにもおすすめの場所です。

オートキャンプ場(多目的広場)

心地よい芝生の広場全17個サイトが設置され、カラーコーンで仕切られているだけの空間ですが、広々とした空や場内の緑を眺めながら開放的な時間をすごせるのがおすすめポイント。また、24時間室内トイレが利用できる管理棟にも最も近いので、子どもがいる家族での利用も心配ありません。芝生を元気いっぱいに走り回ったり、緑に囲まれながらBBQを楽しめるサイトとなっています。

常設キャンプ場

大きな木々立ち並び、森の神聖な雰囲気を堪能しながら宿泊できるのが一番の魅力です。

フリーキャンプ場

常設キャンプ場の隣に並んでいて、サイトの真ん中には炊事棟や洗い場、焼き場が設置されていて、自由なキャンプを楽しみながら快適な設備も利用することができます。また、このサイトならではのファイヤーサークルも置かれているので、開放感たっぷりのBBQキャンプファイヤーに挑戦してみるのもいいかもしれません。

このように、佐世保市白岳自然公園のキャンプ場は、広々とした敷地内に目的に合わせた充実のキャンプサイトがそろっています。18.1haもの広大な敷地には、キャンプエリアの他にも園を象徴する白岳池や遊具広場、アスレチックが並ぶ冒険の広場、ピクニック広場、展望広場、菖蒲園、カフェなどが併設。

自然を満喫しながら丸一日楽しめる佐世保市白岳自然公園へ、家族や友達、恋人など大切な人と足を運んでみてくださいね。

佐世保市白岳自然公園/佐世保市

住所:〒859-6121
長崎県佐世保市江迎町奥川内253-6 佐世保市白岳自然公園内
電話番号:0956-66-9334
営業日:通年営業(センターの定休日は火曜日)
予約方法:電話予約
サイト種類:オートキャンプ場、常設キャンプ場、フリーサイト
利用料金:1,050円(※利用形態によって異なる)
チェックイン/チェックアウト:11:00~/~11:00
アクセス:西九州自動車道「三川内IC」から約25分
公式HP:http://kazekogen.com/

⻄海橋オートキャンプ場│大村湾を一望できるオーシャンビューなキャンプ場

うず潮の景勝地、西海の空気を堪能したいという方には「西海橋オートキャンプ場をご紹介します。

⻄海橋オートキャンプ場西海橋オートキャンプ場のテントサイトは、県内でも珍しい全面直火OK・車の乗り入れOKの区画のないフリーサイト、広々とした敷地と自由度の高い空間が人気のキャンプ場です。

そんな場内を構成しているのは第1・第2・第33つに分かれたテントサイト。
まずは、それぞれの特徴を見ていきましょう。

第1サイト

施設のなかで一番大きなサイトで、ぐるっと見渡せるほどの平坦な地面が続いていて、そのほとんどが草地や砂利敷き。大人数での利用や敷地を使用して外遊びを楽しみたい方高原のような景観のなかですごしたい方にはおすすめのサイトとなっています。ただ、日陰が格段に少ないので、夏や日差しが強い日の利用はお気をつけください。

第2サイト

大村湾の雄大な景色が楽しめるサイトで、地面は草地または砂利敷きで、所々傾斜になっているのでテント張りに慣れていない方は注意しましょう。西海ならではの角度で大村湾のオーシャンビューを独り占めできる素敵な空間になっています。

第3サイト

高台から海を見下ろしたい方はの利用がおすすめです!第2サイトよりも高台に位置するこのサイトからは、雄大な大村湾と浮かぶ島々が望める素晴らしい絶景を楽しむことができます。

愛車を停めて海をバックに写真撮影なんてことも!朝には水平線から昇る太陽が見られるそうなので、こちらのサイトを利用する方はぜひ早起きしてみてくださいね!

こちらの⻄海橋オートキャンプ場は自然いっぱいの施設でありながら、利用者が快適にすごせる設備も充実しており、土足厳禁・ウォシュレット付きの清潔なトイレ、シャワールーム、調理ができる流し台、オートキャンプの利便性を高めてくれるAC電源などを完備。どれもきれいに管理されているので、女性や子どもさんでも安心してすごすことができるでしょう。ただ、自動販売機や売店は設置されていないので注意が必要です。

さらに、キャンプ場の付近には、地元の食材がドラブスーパーやホームセンター、ドラッグストア、車で2分の場所には日帰り入浴ができる「大江⼾温泉物語/露天風呂・西海橋コラソンホテル」などがあるので合わせてぜひ利用してみてくだいね。

⻄海橋オートキャンプ場/佐世保市

住所:〒859-3541
長崎県佐世保市針尾東町2377
電話番号:070-8306-3677(受付時間9:00~17:00)
営業日:通年(デイキャンプは季節により時間の変動あり)
予約方法:電話予約(平日の利用は予約不要)
サイト種類:オートフリーサイト
利用料金:入場料(大人300円/小学生以下100円)+サイト利用料(1,000円~)
チェックイン/チェックアウト:12:00~/~11:00
アクセス:西九州自動車道「佐世保大塔IC」から車で約15分
公式HP:https://ama1-sac.wixsite.com/saikaibashi-camp

この記事も読まれています
県内外から人気のオートキャンプ場は海の目の前

四本堂公園キャンプ場│山・海・桜・花火などいろんな景色が楽しめる公園内のキャンプ場

「四本堂公園キャンプ場」は、西海市のなかでも奥まった場所に広大な敷地を持つ四本堂公園のなかに併設されているキャンプ場で、大村湾に突き出たような特徴的で大村湾や針尾無線塔など西海らしい景観を一望できる場所として人気を集めています。

そんな場内は、全21区画のオートサイト(内11区画は直火OKの炉付きサイト)、全24区画の一般サイト(内8区画は直火OKの炉付きサイト)で構成されているつくりです。はじめに、それぞれのサイトの特徴をみていきましょう。

全21区画のオートサイト

まずは、車の横付けがOKのオートサイト1~10番
このサイトはトイレやシャワー、流し台のあるサニタリー棟から1番近い場所にあり、小さい子ども連れの方でも安心してすごせる場所です。それぞれのサイトは石と芝生で囲まれていて、まるで庭でアウトドアな時間をすごしているようなどこか安心感のある雰囲気。ヤシの木越しに海を見られる南国感もありながら、春には桜のお花見も同時に楽しむことができます。

続いて、同じくオートサイトながら炉付きの11~21番サイト
炉付きサイトは直火がOKなので、焚火やBBQなど火を使ったキャンプの醍醐味を堪能できます。また、このサイトは斜面に沿って階段状に並んでいて、上に行けば行くほど見晴らしのいい景色が見られるのも特徴的。

中段の14~16番サイトは海を絶妙な位置から眺められるほか、なんと17・18番サイトからハウステンボスの花火が見えるそう!何回でも場所を移動して利用してみたくなるサイトとなっています。

全24区画の一般サイト

車の乗り入れができない一般サイト
1~13番の一般サイトは桜の木々が多く立ち並んでいるエリアで、500本もの桜が咲き乱れる四本堂公園のなかでもお花見におすすめの場所といえるでしょう。また、9~13番のサイトはリフレッシュビーチの目の前となっているので、磯遊びや潮の香りを楽しみたい方は必見です。車が横付けできないと不便な感じもしますが、自然そのものを感じるキャンプらしさあふれる時間をすごすことができますよ。

続いて、同じく一般サイトながら炉付きの17~24番サイト
こちらも直火OKなエリアで、斜面に沿って階段状にサイトが並んでいます。炉付きのオートサイトとは違う角度でオーシャンビューを堪能できるほか、20・21番サイトからはハウステンボスの花火を見ることができるそうですよ。

最後に、四本堂公園キャンプ場にある設備を紹介しておきます。
四本堂公園キャンプ場には、トイレ・シャワー・流し台などが完備されたサニタリー塔のほか、自動販売機や山側の簡易トイレ、AC電源も設置されており、管理事務所ではボールやフリスビーなどの遊び道具も無料貸し出しされているので、家族や友達とぜひ楽しんでみてくださいね!

四本堂公園キャンプ場/西海市

住所:〒851−3312
長崎県西海市西彼町白崎郷 四本堂公園内
電話番号:0959-37-0225
営業日:通年(年始除く)/デイキャンプ9:00~日没
予約方法:前日までに電話予約(受付時間9:00~16:00)
サイト種類:一般キャンプサイト、オートキャンプサイト
利用料金:一般サイト1,040円/オートサイト3,140円
チェックイン/チェックアウト:12:00~/~12:00
アクセス:西九州自動車道「佐世保大塔IC」から約40分/西海パールライン「小迎IC」から約25分
公式HP:https://s-gm.jp/pages/18/

サンタフェ・オートキャンプ場│オーシャンビューと日米の軍艦が見られるキャンプ場

西海市のおすすめキャンプ場として最後になる「サンタフェ・オートキャンプ場」は、長年乗馬クラブとして愛用されてきた場所を2019年5月にキャンプ場としてリニューアルした施設です。

このキャンプ場の特徴は、乗馬クラブとして利用されていた米国な雰囲気が漂う管理事務所と、馬たちがのびのび暮らしていた2000坪の広々としたサイト

美しい芝生のサイト内は、どこでも好きな場所を利用できるフリーな空間で、車を乗り入れて横付けすることも可能です。オートキャンプ場としてはリーズナブルな料金やテントが設置しやすい平らな環境から、初心者キャンパーでも気軽にキャンプ泊に挑戦できるでしょう。

さらに、このキャンプ場のもう1つの魅力は、西海の海を一望できる抜群のロケーション。広い海原を行きかう日米の軍艦は見ものです。近隣には堤防釣りが楽しめる寄船鼻の小港もあるので、フィッシングの拠点として利用することもできますよ!

アメリカンな管理棟には、アウトドアには嬉しい浴槽付きのバスルーム、トイレ、ラウンジ、キッチン、雨の日でもBBQができる屋根付きベランダ、電源などが完備されているので安心して絶景キャンプを楽しんでみましょう。

サンタフェ・オートキャンプ場/西海市

住所:〒851-3509
長崎県西海市西海町横瀬郷360-1
電話番号:070-8314-1147
営業日:通年
予約方法:基本的に予約は不要(当日受付)
サイト種類:フリーオートサイト
利用料金:ソロ宿泊1,000円~/団体宿泊2,500円
チェックイン/チェックアウト:14:00~/~12:00
アクセス:西海パールライン「小迎IC」から約20分
公式HP:ー

松浦市福島オートキャンプ場│利便性のある初心者にもおすすめなキャンプ場

続いては、佐世保市内から北に車を走らせた場所に位置する松浦市のキャンプ場「松浦市福島オートキャンプ場」をご紹介します。

松浦市福島オートキャンプ場は、きれいに整備された敷地内に全18区画のオートキャンプサイトを設置した施設で、アスレチック遊具やドッグランなども併設された公園のような空間や一般道からもすぐ近い利便性から安心度が高く、小さな子ども連れのファミリー層やキャンプ初心者に人気のキャンプ場となっています。

特に設備が充実していて、18あるサイトのすべてに電源を設置し、18の内10のサイトには個別の水道まで完備。さらに、共用の流し台スペースやシャワーなども併設されているので快適な時間をすごすことができるでしょう。

心地よく広がる園内の景観や海の景色など、周りの風景を楽しみながらのんびりとすごせるキャンプ場となっています。

松浦市福島オートキャンプ場/松浦市

住所:〒848-0403
長崎県松浦市塩浜免82-1
電話番号:0955-47-4084
営業日:4月1日~10月31日
予約方法:1週間前までに電話予約(受付時間9:00~17:00)
サイト種類:オートサイト
利用料金:宿泊4,500円/デイキャンプ2,000円
チェックイン/チェックアウト:14:00~/~13:00(デイキャンプ10:00~15:00)
アクセス:西九州自動車道「北波多谷口IC」から約20分
松浦市HP:https://matsuura-guide.com

中瀬草原キャンプ場│平戸の大自然に溶け込む草原キャンプ場

中瀬草原キャンプ場看板続いてご紹介するのは、県内でも屈指の透明度を誇る海が広がる平戸市にあるキャンプ場です。

この「中瀬草原キャンプ場」は2020年4月にリニューアルオープン、自然に広がる美しい地形をそのまま残し、まるで自然のスタジアムのように海を見渡せる絶景が話題となっています。

場内は心まで晴々とするような気持ち良い草原で、羊やヤギとふれあえる広場や自然観察を楽しめるふくろうの森、芝遊びゾーンなどもあり、宿泊だけでなく、デイキャンプやBBQ、年齢問わず遊べるレジャースポットとして利用するのもいいですね。
中瀬草原キャンプ場看板2
そんな中瀬草原キャンプ場は、展望サイト・林間サイト・オートサイト3つのサイトで構成されています。

展望サイト

キャンプ場の大部分を占め車の乗り入れができないサイトなので、荷物を運ぶにはアウトドアワゴンを持参するか、管理棟の近くに用意されているリアカーを利用してください。

どこでも好きな場所にテントを張ることができる自由度の高さが特徴で、駐車場や炊事場に近い利便性の高い場所を選んでみたり、自分なりの絶景オーシャンビュースポットを見つけたり、羊の家の近くで癒されてみたり、中瀬草原キャンプ場ならではの魅力を堪能できるサイトといえるかもしれません。

林間サイト

車横付け不可の全10区画で、各サイトが植樹で区切られているのでプライバシーを守りながらキャンプ泊を楽しむことができ、木々によってつくられる日陰も林間サイトのメリット。夏でも暑さを逃れながら自然を満喫したり、木々を利用してハンモックを使ってみるのもいいでしょう!

オートサイト

車横付けOKの全5区画で、一部のサイトでは電源の利用も可能で、愛車とともにキャンプ時間をすごしたい方にとっては絶好のスポットとなっています。ただ、海が見えないことや炊事場までの距離がかなり離れている点などには注意が必要です。

このように充実したエリアが広がる中瀬草原キャンプ場。
もう一つのおすすめポイントに設備や貸出備品の充実度があげられます!
リニューアルによって整備された管理棟には、器具のそろった調理室や冷蔵庫、美味しいメニューが並ぶカフェも併設され、売店ではキャンプ場オリジナルグッズや幅広いスノーピーク製品、とにかく種類が豊富なソフトドリンクやアルコール、BBQを盛り上げてくれるおつまみなども販売されています。

充実した管理棟はもちろん、場内にはいくつかのトイレや炊事場、トイレ、シャワー、ランドリーなどもそろっているのでキャンプに慣れていないという方も安心して利用してみてくださいね!レンタル品もテント、タープ、チェア、焚火台などスノーピーク製品がラインナップ。「手ぶらキャンププラン」もあるので、これからキャンプを始めたいという方も必見ですよ。

四季豊かな平戸の自然と一体化できる中瀬草原キャンプ場へぜひ足を運んでみてくださいね!

中瀬草原キャンプ場/平戸市

住所:〒859-4821
長崎県平戸市田平町大久保免1111-2
電話番号:090-5772-9101(受付時間10:00~17:00 ※水曜定休)
営業日:通年(定休日:水曜日)
予約方法:WEB予約
サイト種類:フリーサイト、オートサイト
利用料金:ソロ宿泊2,000円~/団体宿泊4,500円~(利用サイトによって異なる)
チェックイン/チェックアウト:12:00~/~12:00
アクセス:西九州自動車道「松浦IC」から約25分/西九州自動車「佐々IC」から約30分
公式HP:https://nakazekamp.com/

RVパークそのぎの荘│道の駅に併設されたRVパーク

道の駅彼杵の荘・RVパーク看板※2023年1月現在工事中に伴い閉鎖中(期間未定)

RVパークそのぎの荘/東彼杵町

住所:〒859-3807
長崎県東彼杵郡東彼杵町彼杵宿郷747-2

RVパークsmart ミナミ⽥園パーク│波佐見町に広がるのどかな自然と町散策も楽しめる

続いてご紹介するのは、佐世保市から少し足を延ばした東彼杵郡波佐見町にある「RVパークsmart ミナミ⽥園パーク」、焼き物のまちとして知られる波佐見町の小さな公園内にあるアウトドア施設です。

このキャンプ場の魅力は、なんといっても波佐見町の自然や食に触れらえるところ。施設名の通り周りは田園に囲まれていて、まさに田舎のスローライフのようなのんびりとした時間をすごすことができます。

また、公園の横を流れる川のせせらぎに耳を澄ませたり、夜には満天の星空を眺めてみたり。2車室分の小さなスペースではありますが、一緒に訪れた人との特別な思いになること間違いなしのスポットです。

また、場所がら利便性にすぐれているところもポイント。公園のすぐ横には一般道が走っていて、最寄りのインターチェンジからも約10分という近さです。

さらに、公園から橋を渡り徒歩1分の場所にあるのは波佐見町自慢の温泉施設
施設には、町内で採れた新鮮食材を使ったレストラン話題のクレープ屋「MORINAGA special creap」も併設されています。

町内の観光スポットへもアクセスが良く、キャンプ時間だけでなく町全体の観光を楽しめることでしょう!

RVパークsmart ミナミ⽥園パーク/波佐見町

住所:〒859-3722
長崎県東彼杵郡波佐見町岳辺田郷1300-2
電話番号:0956-85-2162(役場 商工観光課 商工観光班)
営業日:通年
予約方法:ネット予約(当日23時まで)
サイト種類:オートサイト
利用料金:2,500円
チェックイン/チェックアウト:13:00~/~12:00
アクセス:西九州自動車道「波佐見有田IC」から約10分
公式HP:https://rvparksmart.jp

futatu coro│まるで港町に暮らしているような美しい景観が広がるキャンプ場

東彼杵郡川棚町にある「futatu coro」は、移動式アウトドア用品の販売オートキャンプ場の運営が行われている施設。
オートキャンプ場は大村湾に突き出た片島に位置し、小さな空き地のように整備された空間で、区画は特に設けてないですが車を乗り入れて最大5組までが利用できます。

敷地の付近には24時間利用可能なトイレ車で5分ほどいくと温泉施設があるので安心して利用してくださいね!また徒歩1分の場所には地元で人気のカフェ「BUCO café」があるので、ドリンクをテイクアウトしたり、地元食材が使われたメニューを味わってみてましょう。

futatu coroの魅力は、まるで港町で暮らしているような美しい景観です。
目線と同じ高さに穏やかな大村湾が広がり、船がぷかぷかと浮いている景色が印象的で、人気の釣りスポットでもあるようなので釣り上げた魚でBBQを楽しんでみるのもいいかもしれませんね!

futatu coroのオーナーさんは、週末はキャンプ用品の販売やマルシェを行っているそうで、キャンプ歴が長く、楽しくキャンプのお話をしながらお買い物ができます。興味がある方はぜひ訪れてみてくださいね。

futatu coro/川棚町

住所:〒859-3617
長崎県東彼杵郡川棚町三越郷140-41
電話番号:090-2507-6547
営業日:通年
予約方法:ネット予約、電話予約
サイト種類:オートキャンプ場
利用料金:平日(月~木)2,000円/金・土・日・祝日2,500円
チェックイン/チェックアウト:12:00~/~11:00
アクセス:JR「川棚駅」から車で約10分
公式HP:https://futatu-coro.business.site/

大崎自然公園オートキャンプ場│大崎半島の自然と海があふれるキャンプ場

続いて、東彼杵郡川棚町の大崎自然公園内にある「大崎自然公園オートキャンプ場」のご紹介。
国道から少し離れた大崎半島の自然を活用した施設で、人里離れた大自然のなかでキャンプの醍醐味を満喫できるキャンプ場で、場内を構成しているのはフリーサイトとオートサイトの2つのエリア。

フリーサイト

敷地の奥まった場所にあり、大村湾沿いにあります。
車の乗り入れはできませんが、キャンプ場の入り口に無料貸し出しの荷物運搬カートがあるので、キャンプ用品を運びたい方はこちらをご利用ください。サイトまでの距離は約250mほど、何度も往復するとなると負担が大きいので荷物をなるべく減らしておくのもポイントです!

フリーサイトに入るとすぐ見えてくるのは目の前に広がる大村湾。
開放感のあるオーシャンビューの景観は、大崎自然公園オートキャンプ場の醍醐味ともいえるでしょう。フリーサイト内は、海沿いの平坦なエリア、木々が並ぶ山側のエリア、階段状になっているエリアがあります。それぞれ海の見え方や日陰の多さなどが違うので、お気に入りの場所を見つけてテントを設営してみてください。

オートサイト

駐車場から入ってすぐの位置にあるのが、車の横付けOKのオートサイト
全40区画もあるサイト内では、常設テント付きサイト、デッキサイト、広場サイトを選ぶことができます。海を見ながらとはいきませんが、AV電源や調理ができる野外炉、木製のテーブルやベンチが設置されているので、キャンプ用品がそろっていないかたでも十分にキャンプを楽しむことができるでしょう。

車で5分圏内には、川棚町のシンボルくじゃく園や海水浴場、温泉施設、カフェなどがそろっているので、レジャースポットとして訪れるのもおすすめの場所となっています。

大崎自然公園オートキャンプ場/川棚町

住所:〒859-3618
長崎県川棚町東彼杵郡小串郷 大崎自然公園内
電話番号:0956-83-3210
営業日:通年
予約方法:電話予約
サイト種類:フリーサイト、オートサイト
利用料金:入場料600円+サイト利用料(オートサイト4,500円)
チェックイン/チェックアウト:13:00~/~11:00
アクセス:JR「小串郷駅」から車で約5分
川棚町HP:http://www.kawatana.jp/kankou

RVパークsmartくじゃく荘│温泉施設に隣接しているオーシャンビューが絶景の施設

続いてご紹介するのは、同じく川棚町大崎半島にあるRVパーク「RVパークsmartくじゃく荘」隣接する施設には、東彼牛・川棚の海の幸を使った料理や洋食メニューも取り揃えたレストランと天然温泉を備えた宿「公共の宿 くじゃく荘」や、大村湾の夕日が一望できる温泉施設「しおさいの湯」があります。キャンプはもちろんですが、合わせて利用できる施設にも楽しみがいっぱいですね!

気になる場内は駐車場のなかに2台分の車室を構えたつくり。
目の前がオーシャンビューになっていて、海と山々の景色が広がる川棚町らしい眺望を楽しむこともでき、付近では登山や釣り、マリンスポーツもできるのでレジャースポットの拠点としても利用してみましょう!

RVパークsmartくじゃく荘/川棚町

住所:〒859-3618
長崎県東彼杵郡川棚町小串郷272
電話番号:ー
営業日:通年
予約方法:ネット予約のみ(前日の23時まで)
サイト種類:オートサイト
利用料金:全日4,000円
チェックイン/チェックアウト:15:00~/~9:00
アクセス:JR「小串郷駅」から車で約10分
公式HP:https://rvparksmart.jp/rv-smart

まとめ

佐世保市付近でおすすめのオートキャンプ場紹介はいかがだったでしょうか?

キャンプ泊をすることで、佐世保の海や山、四季折々の景観など、普段は気づくことのできない素晴らしい景観に出会うことができます。
この記事を参考に、気晴らしのソロキャンプはもちろん、家族や友達と特別なアウトドア時間をすごしてみてくださいね!

0 コメント
インラインフィードバック数
すべてのコメントを表示

Share on

PAGE TOP