住まいリング させぼ

オートキャンパー注目!佐世保「白浜キャンプ場」で焚き火・バーベキューが最高なワケ

Share on

こんにちは、住まいリングさせぼです!
新緑の爽やかな季節になりましたね。今から夏にかけて外でアウトドアを楽しみたい!BBQしたい!なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コロナ禍で3蜜を避けてキャンプ人口は急増。
アウトドアブームが続いています。初心者でも抵抗のないグランピングやオートキャンプも人気ですよね。

では、九州でキャンプといえば・・・大分や熊本?
いえいえ実は長崎、ここ佐世保市にもキャンプ場が色々あるんです!
佐世保は佐賀や福岡市内から車で2時間以内。意外と盲点の穴場スポットなんですよ^^

そんなわけで、本日は佐世保市のおすすめの海辺のキャンプ場をご紹介いたします。
ドライブ後にサクッとBBQ、オートキャンパーの方も満足すること間違いなしですよ!

愛車で車中泊もOK!お手軽に野外メシできる本格オートキャンプ場

佐世保白浜キャンプ場・テント群※上記写真は常設テント

車移動が多いファミリーは、ドライブを楽しみながら、車でキャンプ場に遊びに行けると便利ですよね?
そんな方にはここ「白浜キャンプ場」がおすすめです。

サイトの中まで車で入っていけるオートキャンプ場だからです。
佐世保白浜キャンプ場・オートキャンプもOK

サイトの真横に駐車スペースがあるのも素敵なところ。
佐世保白浜キャンプ場・オートキャンプ横かまど

荷物の出し入れが楽なのはもちろんのこと、駐車場からキャンプサイトまで距離があると、子どもさんが小さい場合は子どもも見ながら荷物を出し入れしなければならず親にとっては一苦労なのですが、こちらはそういった意味でも優しいキャンプ場です。

お子さんや女性が気になるのは野外の整美されたトイレの有無だったりしますが、こちらのキャンプ場は整美されたトイレやシャワーもあり。電源も用意されているので、電化製品を使えたり充電できたりと何かと便利です。

荷物の搬入場所とサイトが近いこともポイント。助かりますね!

入り口はこんな感じ〜
佐世保白浜キャンプ場入り口
入ってすぐのエリアには常設テントが25棟、その奥に煉瓦造りのかまどや野外卓、電源完備した駐車場付きオートキャンプができるエリアがありますよ!

まずは受付を済ませます。
佐世保白浜キャンプ場の管理棟

こちらの「白浜キャンプ場」が良いのは、なんといっても設備が充実しているところ。
キャンプ初心者にも安心。必要な道具や薪や炭などは一通り揃っています。

食材だけ買い出しに行けば、ドライブや海水浴の帰りにアウトドアご飯できてしまうんです!

キャンプサイト内の手洗い場。こちらで調理器具を洗ったりできます
佐世保白浜キャンプ場内の洗い場

「かまど」で焼いて、食べよう!

佐世保白浜キャンプ場内かまど

かまどの火で焼いて食べる・・・
「究極のおいしい」が楽しめるのもいいですね。バーベキューコンロを持っていかなくても、各サイトにかまどが設置されているので、初心者の方にもおススメです。網だけホームセンターや100圴などでの購入が必要です^^

時期にもよりますが、近隣のスーパーには牡蠣やサザエがビニール袋に沢山入った状態で売られていましたよ。
しかも、一袋がびっくりするほどリーズナブル!

近隣は海の幸も豊富ですが、長崎は長崎ポークなども有名。気分を変えて食材を楽しむのもバーベキューの醍醐味です。
ぜひ「道の駅」やローカルのスーパーにも立ち寄ってみてくださいね♪佐世保白浜キャンプ場近くのスーパー食材

ここのキャンプ場、常設の炉では「焚火」もOK!

かまどから九十九島を望む
焚き火のイメージ
不規則に揺れる炎・・・パチパチ燃える音・・・
ただただぼーっと火を眺めているだけでリラックスできる、そんなことはありませんか?

キャンプに来たら「焚き火」もセットで体験してみることをおすすめします!
(白浜キャンプ場は常設の炉がありますので、こちらで体験してみてくださいね)
なぜなら、「火」を見ると私たちは不思議と懐かしい気持ちになるからです。
脳のストレスが軽減できたり、ほっとできたりします。
環境心理学では、自然風景を見るのと同様に火を見ることでも癒し効果があると言われているのです。

人類は石器時代の古代より火とともに在る生活をしてきました。
火は、夜の暗闇を照らす「灯り」に、寒さをしのぐ「暖」に、敵から身を守り、食物を焼いたり煮たり、生活に活用されてきました。一方で、火山噴火や山火事など・・・自然の脅威を意識させる側面もあります。

焚き火をすると、自然を実感できたり、非日常を感じたり、懐かしい気持ちになったりするのは、何万年もの昔からの潜在的な記憶があるからなのかもしれませんね。

いかがでしたか?海帰りにサクッと寄れるオートキャンプ場。
「波音」が聞こえるキャンピング。
「焚き火」も癒し効果抜群ですね。

現代では、ガスコンロのある家でも直接的に炎を実感する機会はなかなかないかもしれませんが、
キャンプは「火と共にある暮らし」を実感できる機会でもあります。

〝暮らし〟の原点。

「衣・食・住」とは何か、改めて実感してみてはいかがでしょうか?

佐世保・白浜キャンプ場の施設料金

白浜キャンプ場
入場料 大人・中学生以上:1泊・日帰り210円
こども・3歳から小学生:1泊・日帰り110円
常設テント 4人用:1泊4,300円/日帰り2,510円
6人用:1泊5,500円/日帰り3,250円
オートキャンプサイト 貸しテント:1泊5,240円/日帰り3,140円
持込テント:1泊4,190円/日帰り2,510円
フリーテント 貸しテント:1泊・日帰り1,780円
利用期間 期間は4月10日~10月31日、冬場は営業なしなのでご注意を!
その他 白浜海水浴場に隣接・予約状況要確認

佐世保白浜キャンプ場利用料金表

お隣にある「白浜海水浴場」は市民なら誰しも1度は訪れたことのある人気のビーチです。
夏場は大変混雑しますので、予約は早めにチェックされるのをおすすめします!

佐世保白浜海水浴場へ

コメントは受け付けていません。

Share on

PAGE TOP