住まいリング させぼ

風水で引越しで運気が上げる

引越しで運気が上がるような日、方角、間取り、インテリアのご紹介

Share on

引越しを機に、運気を上げる方法を紹介します。風水や九星気学の視点から、引越しに適した方角・間取りなどが分かります。

運気が上がる日に引っ越す

引越しする日が選べるなら、できるだけ運勢の良い日にしましょう。
「今日は何をしても上手くいく!」と思えると、それだけで作業がはかどりそうですね。
運気が上がる日に引越し

大安

六曜の中で引越しに最適なのは、大安の日です。
大安・先勝・先負・友引・仏滅・赤口の6つを、六曜と呼びます。大安は、何事も上手くいく、縁起がいい日とされています。

天赦日

新しいことを始めるのに、最も縁起がいい日です。
天赦日に始めたことは、何でも上手く行くとされています。1年間に5〜6日だけしかないので、引越し当日に充てるのは難しい場合もあるかもしれません。その場合は、新居の内覧日や契約日を天赦日にするのも良いですよ。

一粒万倍日

「種もみ一粒が万倍に実る」と言われており、この日に始めたことは万倍になるとされています。
宝くじ売り場で目にしたという方も多いのではないでしょうか?他の吉日と重なるとさらに運気が上がるので、大安・天赦日などと重なる日を選ぶのもおすすめです。

こちらの記事も読まれています
引っ越しする日を決めるポイント

運気が上がる方角に引っ越す

「吉方位」と呼ばれる方角に移動すると、運気が上がると言われています。

「吉方位」は「風水」や「九星気学」によって占えますが、占い方法・生年月日・引っ越しの時期によって異なります。普段使用している占いツールがある方は、そちらで調べてみると良いでしょう。「吉方位計算機 (祐氣取り・方位取り) |Magic Wands」でも簡単に調べられますので参考にしてみてください。
運気が上がる方角また、それぞれの方位には風水的な意味があります。気になる運勢がある方は、その方角に引越しを検討したり、引越し後の間取り・インテリアで運気アップをはかることもできますよ。

朝日が昇る方角なので、何かを始めるのに適しています。発展運・仕事運・勉強運と関係があります。

南東

恋愛運・対人運・結婚運といった、「縁」を運んでくる方角。仕事でも、プライベートでも、人間関係を良くしたいかたにおすすめです。

美容や才能と深い関わりのある方角です。
名誉名声運・美容運・人気運を上げたい場合に、大切にしてください。

南西

ファミリー層が気になる、家族運・健康運と関係しています。
就職運・不動産運とも関わりがあります。

西

家全体の金運を呼び込んでくる、重要な方角です。
恋愛結婚運・社交運をアップしたい方にも最適。

北西

出世運・勝負運・貯蓄運と関係しています。
仕事で成果を出したい方に、おすすめの方角です。

事業運・財産運を運ぶ方角です。
また、人脈運・交流運を呼び込んでくれるので、新しい人間関係を築けるでしょう。

北東

貯蓄運・転職運に関係があります。
「鬼門」とも呼ばれ、気が乱れると家全体の運気が下がってしまうことも。いつも清潔にしておいてください。

運気が上がる間取りに引っ越す

風水的に見て、運気が上がる間取りについて紹介します。

全ての条件を満たすことはなかなか難しいので、気になる運勢をポイントにチェックしてみてください。運気が悪いと言われる方角であっても、インテリアなどで対策を取れば心配は解消できますよ。

玄関

玄関は日のあたる東・南・南東
玄関は、運気が入ってくる場所とされています。
東・南・南東の方角に玄関があると、陽の気が流れ込み、家全体を明るくしてくれます。

トイレ

トイレは鬼門と裏鬼門を避ける
昔は汚い場所であったため、どの方角でも凶相だとされていたトイレ。
水洗式が主流となった今では、そこまで気にすることはありません。「鬼門」である北東と、「裏鬼門」である南西は避けた方が良いと言われています。こまめに床掃除をしたり、蓋を閉めるようにしたり、風通しをよくしたりして、清潔に保っておくのが大切です。

キッチン

朝日の差し込む、東南と東が◎
窓から朝日が当たり、風が通り抜けるキッチンは、家全体の運気を上げてくれます。
また、金運と健康運を左右する場所でもあります。不潔になってしまうと、健康に良くないことは想像に難くありません。いつもきれいにしておきましょう。

バスルーム

バスルームは鬼門・裏鬼門・南を避ける
健康運を上げたい方は、東・南東にバスルームがある物件がおすすめです。
西・北西にある物件なら、金運アップが期待できます。バスルームも、清潔に保ち、風通しを良くして湿気を抑えるのが重要です。

窓の配置は、東・南東・南の方角が吉相
大きな窓であるほど、その方角と関わりのある運気を上げられます。
もしその他の方角に窓がある場合は、厚手のカーテンをしたり、観葉植物を置いたりすると、気を浄化できますよ。

運気が上がるインテリア

引越しはインテリアを一新する大チャンス!
風水を元にしたインテリアは、暮らしやすさにも繋がります。
運気が上がるインテリア

リビング

家具を設置するときは、窓やリビング収納の戸を塞がないよう注意
いつでも開くようにしておくことで、気の流れがスムーズになります。
古いカーペットやラグを敷いていると、邪気を呼び込んでしまうことも。引越しを機に新しくするのもいいですね。

寝室

静かで落ち着けるアイテムをそろえると、リラックス空間に
照明は暖色系の優しい光のものにし、カーテンは柔らかい色調のものを選びましょう。背の低い観葉植物(サボテン以外)を置くのも効果的です。天井に梁の真下にベッドを配置するのは避けてください。

玄関

明るい照明にしたり、観葉植物を配置することで、陽の気を呼び込む
履かなくなったり、サイズアウトしたりした靴は、引越しを機に捨ててしまうのはいかがですか?古い気が払われ、荷物は減り、一石二鳥です。

引越しの際、注意が必要な間取りやインテリア

間取り

注意すべきは「鬼門」「裏鬼門」「宅心」です。

「鬼門」とは、北東の方角のことで、鬼(邪気)の出入りする方角とされています。「裏鬼門」は南西を指し、鬼門と対になる不吉な方角として避けられています。

最も優先すべきなのは玄関です。良い運気も悪い運気も入ってくる場所ですので、鬼門と裏鬼門のライン上に玄関がある間取りは良くありません。

トイレ・キッチン・バスルームも、鬼門と裏鬼門を避けると良いとされています。しかし、全ての条件を満たす物件はなかなかありません。気になる場合はインテリアでカバーするといいですよ!

宅心とは、家の中心のこと。宅心に広い部屋や、主人の部屋がある間取りが理想的です。

宅心にトイレがある間取りは「中心欠け」という大凶相となりますので、避けてください。また、クローゼットなどの閉塞空間だったり、吹き抜けや階段などの立体的な「欠け」があったりするのも、あまりよくありません。

インテリア

風水では汚れが一番の敵!掃除をしないで散らかったままにしているのが一番よくありません。特に、壊れたもの・枯れた植物などは陰気を発生させる元になってしまうので、放置するのはやめましょう。

また、鏡の扱いも重要です。外に向けて置くと気を跳ね返してしまい、合わせ鏡にすると気を停滞させてしまいます。さらに、寝姿が映る位置に置くと、鏡にエネルギーを吸い取られて体調を崩してしまうことも。ポイントを守って上手く使ってくださいね。

引越しのタイミングで不用品の処分

今後使う予定のないものや、長い間使っていないものは、運気を下げる原因になってしまいます。新居に合わせた家具やインテリアを購入しようとしている場合は、旧居の家具などの処分が必要です。引越しは、しまい込まれた不用品や古くなったものを一度に処分する大チャンス!仕分けするのは面倒ですが、思い切って捨てて、新しい運気を呼び込んでください。

運気を上げるだけでなく、実用的な面でもメリットがあります。不用品を処分すると、引っ越し荷物が減り、引っ越し費用が安くなる可能性があります。さらに、引越し後の収納スペースを有効活用するこができるでしょう。

引越し業者によっては、不用品の処分・買取サービスを行っているところもあります。見積もりを取る際に確認してみてくださいね。

引越しは心身ともに安定した時期に

「上手くいかないことが多いから、現状を打破するために引越ししたい…」と思っている方もいるでしょう。しかし、気分が落ち込んでいるときに引越しという大きな決断をするのは、避けた方がいいかもしれません。

新居を探すには、何件も内覧をして物件を決めなければなりません。忙しくて余裕がなく、適当に決めてしまうと、引越し後に後悔してしまうことがあります。引越し自体も、梱包・移動・開梱に体力を使うだけでなく、新しい土地に慣れるまで精神的にもストレスが大きくなります。

心身共に安定していない状態で引越しをすると、不調を悪化させ、うつの症状に繋がることもあります。できるだけ、余裕がある時期に引越しをするようにしましょう。

運気を上げるためにどんなことができる?

吉日や吉方位に合わせられない場合は、対策を取ることができます。

方位除けをする

凶方位への引越しが決まって、どうしても気になる方は、「方違え(かたたがえ)」がおすすめ
旧居からみて吉方位を経由して、その後新居に入るというものです。吉方位の場所で1泊するのがベターですが、遠回りするだけでも効果はあります。

掃除をする

新居に着いたら、家具を入れる前にまず掃除
風水では、汚れた場所では気がよどみ、良い運気が入ってこないと言われています。邪魔なものがないのではかどりますよ。

適所にラッキーアイテムを配置

気になる方位にラッキーアイテムを置くと、運気の上昇を期待できます。

例えば、北東の方角に当たる「鬼門」は、鬼や邪気が出入りする場所と言われています。浄化のパワーを持つ白いアイテムを配置すれば、運気低下を防止できるでしょう。観葉植物を置くのも効果的です。葉が上向きに伸びる植物は、運気の上昇に繋がります。

風水や六星占術に基づいていなくても、お気に入りのアイテムがあれば飾ってOK!新しい家に好きなものがあれば、落ち着ける空間になりそうですね。

深く考えすぎない

吉日や吉方位は、全て守らなければ災いが降りかかるというわけではありません
そればかりに囚われて、引越しに支障が出てしまっては本末転倒です。
「引越しの搬出日は仏滅だけど、搬入日が大安だからOK!」「トイレに窓がないけれど、明るくリノベーションして運気アップ!」「私にとっては凶方位だけど、子どもにとって吉方位だから家族は幸運!」といったように、柔軟に考えましょう。

引越し後運気を上げるために、すぐにやって欲しいこと

すべての部屋を重曹で清掃

部屋を清潔にすることは、風水的に最も大切なことです。汚れが溜まっていると、悪い運気も溜まってしまいます。

家全体を重曹で水拭きすると、気を浄化することができます。床掃除だけでなく、壁や天井も長いモップを使って拭いていきましょう。引越しの荷物を運びこむ前なら、邪魔になるものがなくやりやすいですよ。

特に、台所の汚れは、金運のダウンにつながってしまうと言われています。コンロや換気扇などに油汚れがついていると、衛生的にもあまりよくありません。重曹をペースト状にして塗り付け30分ほど置けば、古い油汚れもピカピカにできます。

炊いた白米を食べる

風水では、引越しをした後の吉日に白米を炊くと、新たな場所に命を吹き込むことができるとされています。昔はかまどに火を入れていたのですが、現代では炊飯器でごはんを炊けば同じ効果が期待できます。

吉日(天赦日・一粒万倍日など)に引越しができたときは、その日にご飯を炊きましょう。当日が吉日でない場合は、後日の吉日でも大丈夫です。

お米は、家庭運・仕事運・金運アップが期待できる、エネルギーたっぷりの食べ物でもあります。特に白米は、もやもや気分を浄化してくれるでしょう。

引越し後運気を上げるために、1ヶ月のうちにやって欲しいこと

玄関の鏡は適切な位置に

鏡は運気の上下に重要な意味を持つアイテムです。
風水的には、玄関から見て右側に置けば仕事運アップ、左側に置けば金運・恋愛運アップに繋がります。かがまなくても鏡が見える高さに設置しましょう。

ただし、左右両方に置のは、風水のタブーの1つ「合わせ鏡」になってしまうためNGくです。また、玄関の正面に鏡を設置すると、良い気まで跳ね返してしまうので注意してください。

鏡の大きさは、30cm以上から姿見くらいが好ましいです。顔を映した時に頭が切れてしまう小さなサイズだと、運気が下がると言われています。

鏡の形にも意味があります。得たい効果に合わせて選んでみてくださいね。

八角形 全方位に調和がとれるベストな形
円形 角がないことから、人間関係が円満に
楕円形 気を拡散させ、対人運アップ
正方形 邪気を反射して、気を安定させる形
横長 「土」の気が上がり、安定感が上昇
縦長 「木」の気が上がり、成長や発達が期待できる

トイレには観葉植物や芳香剤を用意

トイレは不浄の場所とされていますので、気を浄化するアイテムを置くのがおすすめです。

小さな観葉植物は、簡単に置けて高い効果が期待できます。窓がないトイレの場合は枯れやすくなってしまうので、時々日当たりの良い場所に移動させたり、数種類を入れ替えながら置いたりするといいでしょう。

芳香剤で臭い対策をするのも運気アップに効果的です。金運を上げたいなら柑橘系、人間関係運にはフローラル系、健康運アップにはヒノキやミントなどの自然の香りを選ぶといいですよ。

キッチンで使う小物の色あいやお米の収納場所の見直し

風水では、キッチンは「火」の要素をもった場所だと言われています。赤い小物を取り入れて、「火」の要素を強めるようにすると、運気アップに繋がります。お鍋やケトルなど、ワンポイント程度で大丈夫です。

お米の収納場所は、風水的に見て、「火」と相性がよく、「水」とは合いません。「火」の要素を持つコンロ下への収納がおすすめ。「水」の要素が強いシンク下への収納はやめるのが吉です。

バスルームにバスマットの設置

床が濡れると、運気が下がると言われています。バスルームの前にはバスマットを設置し、床を乾いた状態に保ちましょう。

ただし、バスマットはこまめに洗濯し、清潔なものを置くようにしてください。湿気やカビの原因となり、悪い気が溜まる原因となる恐れがあります。

引越し後も運気を上げるために続けて欲しいこと

こまめに部屋を掃除

風水の基本は掃除と換気です。

掃除は、マイナスの運気をゼロに戻し、新しい運気を呼び込むことができます。週に一度は床を水拭きすると、清潔な状態を保てるでしょう。もともとのインテリアで、埃が溜まりやすいものを置かないようにすると、掃除がしやすく楽ですよ。

朝には窓を開け、よどんだ空気を入れ替えてくださいね。新しい空気と一緒に、運気も呼び込むことができます。

模様替えをする

「子どもが大きくなったから書斎を子ども部屋にしよう。」「在宅勤務が増えたからワークスペースを作ろう。」といったように、家族の成長やライフスタイルの変化に合わせて、模様替えをしましょう。用途に合わせて部屋の環境を整えてください。

例えば、子ども部屋には自然素材の寝具やポップな色合いが向いています。机の位置は扉の直線上に置き、窓を背にしているとベストです。

仕事部屋の場合、机の向きはドアの横がおすすめ。
気が落ち着き、集中力が続きやすくなります。白系を基調にすれば、さらに仕事運アップが期待できますよ。

まとめ

運気が上がる引越しの方法と、新居の選び方について紹介しました。新居選びや引越しは大イベントですから、運勢や吉凶が気になりますよね。楽しみながら風水や九星気学を取り入れれば、晴れやかな気持ちで引越しができそうです。

ただし、全てにおいて完璧にすることはできません。一番避けたいのは、因果関係がはっきりしないのに決めつけてしまうこと。「悪い方角に引越したから悪いことが起こったんだ…。」などと思い始めてしまうと、悪循環になってしまいキリがありません。占いは運気アップを目指すものです。気にしすぎないようにしてください!

この記事を、心地よい新居作りに役立ててくださいね。

この記事も読まれています
引越しが安いタイミングは?やるべき手続きや引越しで発生する料金

コメントは受け付けていません。

Share on

PAGE TOP