住まいリング させぼ

波佐見町「西の原」

波佐見町でインスタ映えする「西の原」可愛い雑貨の町で休日デート

Share on

波佐見町の「西の原」というスポットをご存知ですか?

西の原は、製陶所として使われていた場所を再利用したエリアで、毎日のように子どもから大人までたくさんの人が訪れる波佐見町の人気スポットです。

波佐見町内のカフェムーブの火付け役となったこのエリアには、インスタ映えしそうなカフェや雑貨屋、珈琲屋をはじめとした見どころが盛りだくさん!

波佐見焼を器だけでなく、食事や可愛い雑貨などいろんな角度から楽しむことができる空間になっていますよ!

今回は、そんな西の原の魅力をたっぷりご紹介するので、ぜひこの記事を参考にして足を運んでみてくださいね!

波佐見の西の原ってどんなところ?

まずは西の原とはどんなところなのか、その歴史をご紹介していきますね!

西の原は、平成13年に廃業するまで、幸山陶苑という江戸時代から続く窯元が営む製陶所「福幸製陶所」があった場所で、廃業にいたるまで十代にわたり400年以上の歴史を持つ波佐見焼を支えていました。

では、どうしてそれほどまでに長く幸山陶苑が製陶を続けることができたのか?
その理由は2つ!

まず1つ目は“西の原の地形”。
西の原は焼物を作るのに適した斜面が続いた地形になっています。
斜面が続く西の原実際に歩いてみると、monné porte(モンネ・ポルト)からこめたままで長い上り坂が続いているので、ぜひこのことを頭に置きながら散策を楽しんでみてくださいね。

2つ目は、西の原の敷地内ですべての作業工程が可能だったという点です。
昭和元年にこの西の原に移築された福幸製陶所には、事務所・細工場・絵付け場・釉薬精製所・登り窯の設備が整っていました。

分業体制が取られていた当時、すべての生産が可能である製作所はかなり貴重だったのだとか。この条件が波佐見焼の特徴の1つである“大量生産”を可能にし、福幸製陶所の発展に大きく関わっていたそうです。

平成に入り、不況や波佐見焼の購入ニーズがほぼ年配層だったことで波佐見焼が衰退しはじめ、残念ながら福幸製陶所は長い歴史に幕を閉じてしまいました。

しかし近年、若い世代の職人さんたちが伝統を一新し、機能的かつデザイン性の高い陶器を作りはじめたことでその人気が復活!

製陶所の跡地であったこの西の原に雑貨屋とカフェが入ったことをきっかけに、現在では波佐見町一番の人気観光スポットとして注目されるようになりました。

また、平成24年2月23日には、敷地内の福重邸、monné legui mooks(モンネ・ルギ・ムック)monné porte(モンネ・ポルト)HANAわくすい国の有形文化財に認定され、さらに同年5月28日には、県のまちづくり景観遺産に登録されました。
西の原は文化財や景観遺産に登録当時の面影を感じることができる場所になっているので、波佐見町を訪れたなら町の歴史と現代の感性が交わるこの空間をぜひお楽しみください。

ここからは、そんな西の原に軒を連ねるすてきなお店をご紹介していきます。

monné legui mooks

まずご紹介するのは、西の原を一躍人気スポットにお仕上げたカフェレストラン「monné legui mooks」。西の原の敷地内で一番手前にあり、平日・休日問わず営業時間中は常にお客さんがいるほど人気のお店です。
カフェレストランmonné legui mooks

店内で食べられるのは、季節や日によって内容を変更しているというサラダやカレー、メインプレートなどのランチメニューや濃厚ガトーショコラや季節のケーキなどのデザートメニューやドリンクメニューなどなど、、

産地や旬にこだわり、すべて素材から作られている料理はどれも絶品です。

観光客はもちろん、地元の人にもファンが多い西の原の味をぜひご賞味ください!

monné legui mooks(モンネ・ルギ・ムック)

住所:〒859-3711
長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
電話番号:0956-85-8033
営業時間:12:00~18:00
定休日:火・水曜日
アクセス:西九州自動車道「波佐見有田IC」から車で5分、JR佐世保線「有田駅」から車で15分
駐車場:あり 計70台
Instagram:https://www.instagram.com/monneleguimooks/?hl=ja

monné porte

ろくろ場として長年活躍してきた建物を少しだけリノベして活用している「monné porte」。西の原の入り口に位置し、2006年と先駆者的に営業をはじめたエリアの代表ともいえる雑貨屋です。
可愛い雑貨
ショップのテーマは“表現する喜び”
店内には、眺めるだけでもわくわく、一緒に訪れた人との会話が弾む商品が販売されているので画材、文具、雑貨など、家に買って帰りたいアイテムに出会えること間違いなし!
可愛い雑貨monné porteまた、オルタナティブ・スペースでは、ライブや展示会、ワークショップなどが定期的に開催されているのでチェックしてみてくださいね。

monné porte(モンネ・ポルト)

住所:〒859-3711
長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
電話番号:0956-76-7163
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日
アクセス:西九州自動車道「波佐見有田IC」から車で5分、JR佐世保線「有田駅」から車で15分
駐車場:あり 計70台
Instagram:https://www.instagram.com/monneporte/

HANAわくすい

続いてご紹介するのは、西の原の上り坂の麓に位置する「HANAわくすい」です。
生活雑貨のHANAわくすい絵付け場後の建物を活用しているこのお店では、衣食住に関する様々な生活雑貨を全国から取り寄せて販売しています。

HANAわくすいのコンセプトは“ずっとつかえるもの”
400年もの間、日々の生活に寄り添ってきた波佐見焼の町だからこそ、日々の生活に寄り添い、作り手の顔が見え、商品の背景にストーリーがあるものを大切にお店で取り扱っているそうです。

ぜひこだわりの雑貨を見つけて“長く”愛用してみてくださいね。

HANAわくすい

住所:〒859-3711
長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
電話番号:0956-85-8155
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日
アクセス:西九州自動車道「波佐見有田IC」から車で5分、JR佐世保線「有田駅」から車で15分
駐車場:あり 計70台
Instagram:https://www.instagram.com/hanawakusui/?hl=ja
ホームページ:http://hanawakusui.com/

南創庫

「南創庫」は、製陶所の出荷事務所として使用されていた南創庫を改装し、器を通して波佐見ならではのモノづくりを紹介しているお店です。斬新な陶器販売「南創庫」店内では、「essence of life」、「Common」、「HASAMI PORCELAIN」、「Sabato」、「NUPPU」、「Ha’」、「The Porcelains」の7つのブランド作品が販売されています。どれも他にはない斬新な陶器で日常に置かれているだけで元気がでてくるものばかり!

また、南創庫では切り絵付け体験にも挑戦することができるので、親子で一瞬にまたカップルの休日デートなど思い出作りにもぜひ利用してみてくださいね。

進化し続ける波佐見焼を「南創庫」で体感してみましょう!

南創庫

住所:〒859-3711
長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
電話番号:0956-76-7214
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日
アクセス:西九州自動車道「波佐見有田IC」から車で5分、JR佐世保線「有田駅」から車で15分
駐車場:あり 計70台
Instagram:https://www.instagram.com/minamisouko/?hl=ja

GROCERY MORISUKE

HANAわくすいと隣合わせの建物に入っているのは、続いてご紹介する「GROCERY MORISUKE」です。グロッサリーとは食品雑貨店のことで、店内には世界中から取り寄せた食材と雑貨が販売されています。
世界中から取り寄せた食材と雑貨「GROCERY MORISUKE」商品はとても多彩で、オーガニックやナチュラルにこだわった食品、ワインや調味料、長く使える雑貨など盛りだくさん!GROCERY MORISUKEに立ち寄れば家族や仲間と囲む食卓がより楽しくなること間違いなしです!

“いつも楽しいことは、テーブルから”
そんなコンセプトを叶えたお店をぜひ訪問してみてください。

GROCERY MORISUKE

住所:〒859-3711
長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
電話番号:090-4519-2795
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日
アクセス:西九州自動車道「波佐見有田IC」から車で5分、JR佐世保線「有田駅」から車で15分
駐車場:あり 計70台
Instagram:https://www.instagram.com/grocerymorisuke/

氷窯アイス こめたま

西の原でも大人気のスポットである「氷窯アイス こめたま」
氷窯アイスこめたま
このお店では、普通のアイス屋さんでは食べられない、ここだけのこだわりが詰まった格別なアイスを食べることができます。

そのこだわりの1つが、店名にもなっている“氷窯”。
注文カウンターの前には氷でできた窯があり、注文を受けてからアイスのもとやフレーバーを混ぜ、できたてのアイスを提供してくれます。
目の前で出来上がっていくアイスは見るのも楽しく、新しいアイスの一面を堪能することができます。

さらに、こだわりのもう1つはアイスクリームの素材です。
アイスクリームの原料となる卵、果てはその卵を生む鶏のエサになるお米まで、なんとオーナーさんの手作り
そのこだわりっぷりに頭が下がる思いです。

お店では、常時10種類ほどの定番・旬のフレーバーアイスやシュー、自家製もち米のモッフル、ドリンクなどのメニュを注文することができます。

“アイスは生もの”をコンセプトに、ここでしか食べれないアイスクリームを提供する「こめたま」。
西の原を訪れたら、ぜひこめたまの絶品アイスをご賞味ください!

氷窯アイス こめたま

住所:〒859-3711
長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
電話番号:0956-59-6841
営業時間:12:00~17:00(4月~10月まで17:30L.O)
定休日:(火曜不定休)・水曜日
アクセス:西九州自動車道「波佐見有田IC」から車で5分、JR佐世保線「有田駅」から車で15分
駐車場:あり 計70台
Instagram:https://www.instagram.com/kometama0922/?hl=ja

氷窯アイスこめたまを詳しく見る

イソザキ珈琲 Shady

続いてのお店は、お店の外までのコーヒー豆の深い香りが漂ってくる「イソザキ珈琲Shady」です。
深い香りが漂ってくる「イソザキ珈琲Shady」オーナーさんが祖父から受け継いだ自家焙煎コーヒー豆屋さんで、常時10種類ほどの豆が販売されています。また店内には喫茶スペースもあり、目の前で豆を挽きハンドドリップされたできたてコーヒーが楽しめます。

お客さんの好みや普段使っているサイフォン、フィルターなど持ってる器具など、対話の中でおすすめの豆を選んでくださるので、お気に入りの一杯が見つかること間違いなしでしょう。

豆の購入はもちろん、西の原の散策に疲れたらぜひ立ち寄ってみてくださいね。

イソザキ珈琲 Shady

住所:〒859-3711
長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
電話番号:0956-85-2324
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
アクセス:西九州自動車道「波佐見有田IC」から車で5分、JR佐世保線「有田駅」から車で15分
駐車場:あり 計70台
Instagram:https://www.instagram.com/isozakicoffee_since1958/

西の原へのアクセス

住所
〒859-3711
長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
西の原入口付近

車でのアクセス

・西九州自動車道「波佐見有田IC」から車で5分
・長崎自動車道「嬉野IC」から車で15分
※駐車場あり 第1駐車場(20台)/第2駐車場(50台)
ホームページ:https://24nohara.jp/

電車でのアクセス

・JR佐世保線「有田駅」から車で15分

まとめ

波佐見町で一番の人気スポット「西の原」いかがだったでしょうか?

西の原は、絶品こだわりの料理やスイーツ、コーヒーを楽しめるお店から、陶器をベースにした商品がそろう雑貨屋まで揃う散策にぴったりのエリアです。
町の雰囲気に寄り添ったお店と波佐見焼の進化を目の当たりにできること間違いなし!

歴史と現代の感性が交わる空間へ、ぜひ足を運んでみてくださいね。
こちらの記事も読まれています
波佐見町は楽しみがいっぱい!波佐見焼のほか陶器市、くらわん館など
波佐見町の王道カフェ3選!一度は訪れて欲しいおすすめカフェ
スイーツ好きにもおすすめ!波佐見町の魅力あふれる専門店3選

0 コメント
インラインフィードバック数
すべてのコメントを表示

Share on

PAGE TOP