住まいリング させぼ

佐世保の気になるあの人 ヒーラー兼ミュージシャンのアメリカン ~Ken Dutchess(ケン・ダチェス)さん~

Ken'sヒーリングルーム
くっけん広場1Fスパイスワークス(佐世保市下京町8-10)google mapで見る

土・日・月 11:30~18:00

Share on

週末のくっけん広場の片隅。
くっけん広場とは、佐世保の四ヶ町まちの駅・多目的ごゆるりスペース。誰でも入ることができます!)
そこには、大きな身体でちょこんと座っている、優しい笑顔の白人男性の姿が。看板に書かれているのは「Ken’sヒーリングルーム」。

今回はいろいろと気になるこの方に、興味津々でお話をお伺いしてきました

子どもの頃から日本好き

彼の名前はケン・ダチェス、通称ケンさん。身長193cm、アメリカのオレゴン州・ユージン出身で、普段は長崎市に住まれています。
聞けば、物心付いたときから何故だか日本が大好きだったとか。小さいときには何度もお母さんに「日本に行きたい!日本に連れて行って!」と言って困らせたそうです。
大きくなってからも彼のその思いは変わらず、Jロックやジャパニーズメタルにハマッた時期も。そうして彼は平成元年、長崎市のウエスレヤン大学に交換留学生として来日します。その後いったんアメリカに戻るものの、やはり楽しかった想い出や仲間がいる長崎に戻ってきて現在に至るとのこと。特に日本のアニメが好きだったなどの理由もなかったそうですが、幼い頃から日本に行きたがっていたとは、何か不思議な縁を感じますよね。

元々はミュージシャン

実はケンさんは元々ミュージシャン。2歳からピアノを習い、8歳でギターを始めたそうです。アメリカの大学ではピアニストになるための音楽も専攻していたとのことですから、いかにそれが本格的かものか分かります。さらに地元では「The Procrastinators」というバンドを結成し、CDを出したり、ツアーも行っていたそうですよ。

現在の穏やかな雰囲気からは、なかなかイメージが湧かないですが、このバンド、ハードロックなんですって。その時の仲間は今なおアメリカでミュージシャンとして活躍されているそうですが、ケンさんもここ日本で、時折お友達のバンドに呼ばれて、ギタリストとしてライブに参加することもあるそうです。

タロットは小学生から

そんなケンさんがもうひとつ得意だったのがタロット占い。幼い頃から人の後ろに色鮮やかなオーラが見えていたそうで、人を癒すヒーラーになることは、小学生の頃からの目標だったそう。ケンさんが6年生から始めたタロットの評判は近所や親戚にも広がり、悩める大人たちがケンさんの家に度々電話をかけてきたそうです。
そんな電話を取り次いだお父さんからは「ケン!また君のお客さんから電話だよ」と、若干呆れ気味に呼ばれていたんだと、ケンさんは明るく笑いながら話してくれました。
それにしても、小学生ながらに大人たちの悩みを聞き、タロットを使ってアドバイスをしていたなんて、なんともすごいお子さんだったんですね。そんな経験もあってか、大学では音楽とともに心理学も専攻されていました。

直観力をいかして

現在ケンさんが使われているカードは「ボイジャータロット」とよばれるもの。コロンビア大学で社会科学の学位を取得し、中東で教授をしていたジェームズ・ワンレス博士が開発したもので、よく見かけるイラストの描かれたタロットとは違い、様々な写真がコラージュされた、とても色鮮やかなカードです。多人種や多文化、多次元の要素が含まれたカードを一枚一枚じっくり観ていると、なんとなく不思議な感覚に陥りそうな、どことなくミステリアスな魅力を持ったこのカード。ケンさん曰く「このカードの扱い方はとても難しい」そうですが、ご自身の直観力をフルにいかし、占う方の目の前でランダムにカードを並べていきます。

カードを並べながら、その方の今の状況や性格、これから気をつけることなど、どんどん言葉にしていくケンさん。もちろん上手な日本語いや長崎弁なので、生粋の佐世保っ子でも安心してください。この日占われていた女性はそんなケンさんの言葉に「あ~そうかもしれない」「多分そうだと思う」などとうなづきながら、すごく納得されている様子でした。

ケンさんにはたくさんのリピーターさんがいて、一人で来られる方はもちろん、ご家族や友人、彼氏と共に訪れる方も多いそう。年齢は学生さんから80代と幅広く、これまでいろんな方のお悩みを聞き、助けになるようなアドバイスをしてきたそうです。ケンさんのインスピレーションに従った、ストレートな表現や確信を突く言葉に、驚いたり、涙する方も沢山いらっしゃるそうですよ。

タロット以外にも

Ken’sヒーリングルームで行われるのは、タロットカードだけではありません。イエスかノーが分かりやすい「ペンジュラム」や「手相」、臼井レイキを基本として独自に発展させたエネルギーワーク「TAMAKOMIレイキヒーリング」、「前世リーディング」や「オーラ診断」などもしてくれます。ちなみに、私が最初にケンさんにお会いしたときの一言目が「ちょっと疲れてるみたいね。大丈夫?」でした。はい。それはもうおっしゃる通りです

予定する時間内であれば、どのメニューも対応してくださるそうなので、最初に相談しながら決めてもいいかもしれませんね。

そして驚くことに、ケンさんが見てくれるのは人間だけではありません。イヌや猫など、ペットの気持ちも汲み取れるそうなんです。現場にペットを連れて来なくても写真から伝わってくるとのことなので、気になる方はスマホ内でもいいので写真を用意してから行かれるといいですね。

人々が癒されるために

ヒーリングに重きを置いたケンさんは、ヒーリングアートも販売されています。もちろんケンさん自身が描かれたもので、Ken’sヒーリングルームにも飾ってあります。行かれた際には、そのなだらかな曲線とくっきりとした色合いに、癒され、元気がもらえるかもしれません。

そしてこちらも、ケンさんの才能が存分にいかされたアイテム「リラクゼーションミュージックCD」。音楽プロデューサーもこなしたケンさん自身が曲を作り、録音したもので、心落ち着けたいときや瞑想、ヨガなどにピッタリの曲が収録されています。ただし、運転中などには眠くなるかもしれないのでご注意を。

色々とお話をお伺いして、最後に私が試しに引いたカードは「Success(成功)」。成功への準備はできているので、自分が持つ資源や能力を信じて、前へ進みましょう!という意味だそうです。

このKen’sヒーリングルームを訪れる人に「安心感を与えたい」と言われていたケンさん。
私もケンさんの言葉どおり、自分を信じ安心して前に進もうと思います。が、その前に「疲れている」と言われた自分を、まずは癒すことから始めなきゃですね。

 

10分1,500円

30分4,500円

☆6月7月限定特別リーディング「2021年下半期リーディング」30分4,000円

オンラインも可

インスタグラム https://www.instagram.com/kenshealingroom/?hl=ja

Facebook https://www. facebook.com/kenshealingroom/

Ken'sヒーリングルーム
くっけん広場1Fスパイスワークス(佐世保市下京町8-10)google mapで見る

土・日・月 11:30~18:00

Share on