住まいリング させぼ

ワイワイ貿易さん提供・将来を語る緒方さん

肩にネコを載せ、おもちゃに囲まれ、著名人を佐世保に呼んでくるこの人は、、一体何者なのか

ワイワイ貿易
佐世保市島瀬町7‐14 2F google mapで見る

0956‐25‐2271

Share on

ワイワイ貿易 代表
緒方 隆 Takashi Ogata

ワイワイ貿易さん提供・肩に猫をのせた緒方さん

佐世保に長くお住まいの方であれば、少なくともその名を耳にしたことはあるであろう『ワイワイ貿易』。アニメや映画関連グッズを販売する島瀬公園前にあるお店で、ビルの入り口横にズラリと並んだカプセルトイが、特有の存在感を放っています。

地元の子どもや大人たちはもちろん、修学旅行生や観光客の心をも掴み、一時期は市内に3店舗あったほど佐世保を代表するお店のひとつですが、このお店の面白さは<物を販売しているだけではない>というところにもあります。映画「スターウォーズ」や「ハリーポッター」など、超大作の出演者を招いたイベントを主催したり、お店にも沢山の有名人が訪ねてきたり。いったいなぜこんなことができるのでしょう。

肩に黒猫「マイケル」を載せた写真がSNSでもにぎわう、このお店のオーナー「緒方 隆」さんとは果たしてどんな人物なのか、今回はじっくりお話をお伺いしてきました。

根っからのアニメ・映画好き

ワイワイ貿易さん提供・アニメセル画

1967生まれの緒方さん。子どものころは体が弱く、入退院を繰り返すこともあったそう。そのせいか勉強は苦手で「そもそも勉強って必要なのか?」という疑問を持っていたとか。そんな緒方少年が中学生のころにやって来たのが、「アニメ」という言葉が市民権を得始めた第一次アニメブーム。『宇宙戦艦ヤマト』をはじめ『機動戦士ガンダム』『クラッシャージョウ』などにドハマりし、当時は佐世保にも沢山あったあちこちの映画館に、緒方さんは通い詰めたそうです。次第にそれぞれの映画館の支配人らと顔見知りになっていったとのことですから、その熱意は相当なものだったのでしょうね。

過熱していたアニメブームの中において、非売品の映画ポスターや販促グッズはお宝中のお宝。それが欲しくてたまらない緒方少年は、顔見知りになっていった支配人さんたちに自ら声をかけ、映画館でのお手伝いをする代わりに、さまざまなレアグッズを手に入れていきました。もうここで少し、現在のワイワイ貿易の片鱗が見えてきましたね。

根っからのイベント好き

ワイワイ貿易さん提供・緒方さん

そんな全国的なアニメブームの中、各地ではアニメ好きによるイベントが開催され、中には有名は声優さんたちが参加するものもありました。「なんで佐世保ではないんだ!」と思った緒方少年。仲間たちに声をかけ、映画館の支配人に声をかけ、なんと自分たちでイベントを作り上げていったのです。

ワイワイ貿易さん提供・緒方さんの少年時代コスプレ

1983年。高校生の緒方少年は、当時下京町にあったスバル座にて、クラッシャージョウの映画封切を前にダイジェスト版を楽しむ「クラッシャージョウ上映会」にスタッフとして参加。併せて「機動戦士ガンダム」「伝説巨神イデオン」の予告編や、セル原画のオークションも盛り込みました。この無料で開催したイベントには、申し込み条件となる往復はがきが、千通を超えて送られてきました。当日はもちろん満席。イベント前には行列もできたそうです。

そして緒方少年は映画だけではなく、コミックマーケットいわゆる『コミケ』も数々開催していきました。

ワイワイ貿易さん提供・コミケチケット

「アニメや映画が好き」ということと「イベントを開催する行動力」は、少年時代からもともと持っていた要素なのですね。ここまではとても納得できますが、この後緒方さんはいったんその道を諦めます。

大人になって

ワイワイ貿易さん提供・高校時代はセル画展で入賞

自身も、高校3年生の時には、セル画展で入選するほどの腕前を持つ緒方さんでしたが、はやりそれはそれ。卒業後はきちんと仕事をしようと大阪のガソリンスタンドに就職しました。しかしそこでケガをして、佐世保に戻って来ることに。手先が器用だった緒方さんはそれから波佐見焼の絵付けの仕事に就いたそうです。それでもやはり性に合わず、今度は佐世保のレコード屋さんで働き始めます。運命が変わり始めたのはこのころ。

そもそもワイワイ貿易は、緒方さんが中学生のころにはあったお店で、当時はネオン管や輸入品、ポマードなどが置かれ、アメリカンな雰囲気が漂う雑貨店でした。「このお店を継がないか」とそのオーナーから声をかけられたのは、緒方さんが29歳のころ。今のワイワイ貿易が誕生した瞬間です。

自分の好きなものを

ワイワイ貿易さん提供・店内オブジェ

もともと知名度も人気もあったワイワイ貿易の名前はそのままに、やがてお店は緒方さんの好きなもので埋め尽くされていくようになりました。スターウォーズを初めとする映画グッズにアニメ関連。当然仕入れ先や関連会社とのお付き合いも深くなっていきました。そこで少年のころから持ち続けていた気持ちがここでまた現れます。「なんで佐世保ではないんだ!」。

佐世保に有名な人を呼ぶ。そんな緒方さんの熱い思いが、この付き合いの中で実現していったのです。

ワイワイ貿易さん提供・ハリウッドスター来佐

ワイワイ貿易さん提供・ハリーポッター出演者も

「スター・ウォーズ エピソード2」 「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」 など、ハリウッド映画の出演者を佐世保に招き、サイン会を開催。主催がいちお店であるワイワイ貿易であることは、地元の人のみならず県外の方も驚かせました。「なんで佐世保で?」と。

ワイワイ貿易さん提供・sumai_yy_darthvader_sasebo

緒方さんによると、やはり大きな資金が必要だったそうですが、それより何より、佐世保にビッグスターを呼べること、皆さんと直接触れ合ってもらえることが何より嬉しかったそう。それで儲けようとするどころか、ビッグスターが来日した際には案内役や接待役に徹していた緒方さん。根底にある「純粋に好き」ということが、大きなものでも動かしてしまう緒方さんの原動力のようです。

ワイワイ貿易さん提供・店内はサインで飾られている

店内には、映画のみならず有名漫画家やアーティスト、格闘家など、緒方さんが佐世保に招いた、もしくは関わった方々のサインが飾られています。前回ご紹介した「たいらいさおアニソンライブ」もここが会場です。▶︎佐世保出身・たいらいさおさんのアニソンライブで大感動!プロの世界を体感!

流行りのものと好きなもの

ワイワイ貿易さん提供・レンジャーフィギュア

島瀬公園前の階段を上って2階にあるワイワイ貿易は、約45坪のスペースそのものがまるで大きなおもちゃ箱。懐かしのアニメや映画、今流行りのものなど、沢山のグッズで埋め尽くされ、どこを見ても立ち止まりたくなるような、ワクワクする店内です。

yy_sailormoon_anime_sasebo

この取材日に訪れたのは

sumai_yy_customer_anime_sasebo

佐世保の街らしく、若きネイビーのお2人。聞けば常連さんとのことで、お1人はトムとジェリー、もうひと方はポケモンが大好きだそう。映画も大好きで、この日はマーベルのクジを引かれていましたよ。

ワイワイ貿易さん提供・店内くじ

こられのくじは、今ワイワイ貿易でもっとも人気ということで、豊富な種類が用意されているが故、重なるように置かれています。もちろんクジだけでなく、小さなキーホルダーから大きなフィギュアまで、ものすごい数の商品がありますが、緒方さんは大体それがいつ頃の商品か、どんな由来があるのか、ほぼ把握しているそうです。

ワイワイ貿易さん提供・将来を語る緒方さん

前オーナーも含め開店から40年弱、様々な社会情勢の変化がありながらも、今も沢山人たちの「好き」を叶えるお店として愛されるワイワイ貿易。緒方さんの子どもの頃からの夢は「佐世保にジャパニーズアニメのパビリオンを作ること」だそう。佐世保港に1/1スケールの宇宙戦艦ヤマトやガンダム、そのほかアニメの中のセットなど、佐世保にできたらどれだけ楽しいことでしょう。

緒方さんなら本当にこれから叶えられそうな気がします。

ワイワイ貿易
佐世保市島瀬町7‐14 2F
0956‐25‐2271

YouTube
▶︎https://www.youtube.com/channel/UCg9-ZfuSdwQ4C4pYtlDaVpQ

Twitter
▶︎https://twitter.com/yyboueki?s=20

Facebook
▶︎「ワイワイ貿易」で検索

こんな記事も読まれてます【佐世保・アニメ】
▶︎佐世保出身・たいらいさおさんのアニソンライブで大感動!プロの世界を体感!

コメントは受け付けていません。

ワイワイ貿易
佐世保市島瀬町7‐14 2Fgoogle mapで見る

0956‐25‐2271

Share on

PAGE TOP