住まいリング させぼ

家の中をスッキリさせたいなら……Part2一番初めにやってほしい事

Share on

晩秋になり、紅葉シーズン真っ盛り!

なのにコロナの第3波が気になって、そうそう行楽地に出かけるのも気が引けますね。

 

そんな時は家の中で過ごす時間を楽しめるようにしたいですね。

となるとやっぱりお片づけでスッキリ空間を手に入れるしかありませんね(笑)

今回は逆に『是非して欲しい事』をお伝えしますね。

片付けのゴールを描いていますか?

『さぁ、片付けよう!』

このスイッチが入ったとたんに動き出す行動力のある方、いらっしゃいますよね。

でも、ちょっと待って!やみくもに走り出すのは危険ですよ。(“行き先もわからぬまま走り出す”とか歌の中にはよく出てきますが。今、尾崎豊を思い出した方は私と同年代でしょうか⁉)

 

片付ける事だけに囚われてしまうと、収納グッズを買ったり、気合を入れてとりあえず物を捨てたりしがちです。

その方法で取りかかると、なかなか捨てられない自分を責めてしまったり、思うように進まないと、『早く終わりにしなきゃ……』と焦るばかりです。

 

片付けたその先に手に入れる『モノ&コト』

片付ける事が目的ではなくて、片付けたその先で手に入れたい『モノ&コト』がゴールです。

 

例えば、

*探し物がなくなって、時間のゆとりを手に入れる。

→ゆとりの時間で好きな映画でも見たいなぁ。

*ドコに何があるのか一目で分かるようになった。

夫や子ども達に『あれどこ?』ってイチイチ聞かれなくなってイライラが減った。

→ママがいつも笑顔だと、家の中が明るくて毎日楽しい時間が流れるね。

*在庫管理ができるようになり、無駄な買い物が減って経済的に余裕ができた。

→ちょっと奮発して美味しい食事でもいかが!?

……等々。

 

さぁ、イメージみましょう

実際にお片づけサポートをさせて頂くお宅では、まず初めに十分なヒアリングの時間を取っています。

・どんな事でお困りですか?

・どうして片付けようと思ったのですか?

そんな事から始まって、

・今の住まいで過ごす時間の中で、一番好きな時間はどんな時間ですか?

・整った部屋の中でどんな時間を過ごしたいですか?

 

その他にも色々とお話を伺いながら、今お困りの問題の解決策を導き出し、お客様には理想の住空間や暮らしのイメージを描いて頂いています。

それから、そのイメージしたゴールに向かって片付けのプランを設定して進めています。

 

さぁ、あなたもお片づけを始める前に、自分の理想の暮らしについて、具体的にイメージしてみましょう。

イメージする時に気を付けて欲しいのは、どの収納用品で揃えようかなんて事ではありませんよ。

あなたが【どんな場所でどんな時間を過ごしたいか】です。

片付ける事を【目的】とせず、充実した日々の暮らしを手に入れるための【手段】として、是非とも取り組んでくださいね。

Share on