住まいリング させぼ

簡単!我が家の手作りクリスマス

Share on

みなさん、クリスマスの準備されましたか??

我が家ではまだですが、お向かいのお宅のイルミネーションを楽しませていただいています。笑

リース、スワッグ、ツリー、自分で花材を揃えるのは以外とお金がかかるし、どれだけ買えばどのくらいの大きさが出来るのか。。難しいですよね。フラワーショップでのワークショップやレッスンで作成される方も多いのではないでしょうか。

今回は1本からクリスマス感を出す方法を3つご紹介します。
花材はドライになる枝物であればなんでも大丈夫です。

花材をお好みのボリュームにカットし(もしくはそのまま)オーナメントやリボンを付けるとあっという間にスワッグもしくはガーランドに!

オーナメントは手作りでも、100円ショップ、300円ショップ、IKEA、ニトリ…お好きなデザインを探してみてくださいね。

ちょっと手をかけてなツリー型にしてみましょう!と言っても簡単に☆

・コットンをパーツに切り分けます

・紐をツリーの大きさより長めに1本カットします

・紐の中央あたりを一番上のパーツに、先端を一番下のパーツに結びます。

・間のパーツへはくるくると巻きます。(結ばない方が後で調整しやすいです)

この段階ではなんだこれ?でしょうか?笑

こちらもオーナメントやクリスマスカードなどを追加したり、ユーカリ、ヒバなどコットン以外の段を作るのも楽しいですね。
私はヒバを少しカットして一緒に巻きつけてみました。

いかがでしょう、平面ツリーの完成です。
大きなツリーを飾るには場所が…なんて方におすすめです!
この紐は麻紐ですが、毛糸にしても可愛いです。あえてキッチリしないところがポイントです。
今回はコットンをメイン使いましたが、ヒバをメインにすると一本でもっと切り分けて使えますので、グリーンが際立ちよりツリー感を出せますよ。

他にも、赤い実が付いたサンキライの枝を輪にしただけのリースも可愛いです。

やはり自然の素材で作るクリスマスアイテムはぬくもりを感じますね。
ナチュラルなお家にピッタリです。
作っているうちに楽しくなってきたので、飾りを調達しに行ってきます!
皆さんもぜひお家で“我が家のクリスマスアイテム“作ってみてくださいね。

(花材)

・コットン・ヒバ・サンキライ

Share on