住まいリング させぼ

軍港クルーズで佐世保湾を隅から隅まで満喫/SASEBO軍港クルーズ

COMPANY INFO

佐世保観光情報センター(JR佐世保駅構内)

〒857-0863  長崎県佐世保市三浦町21−1 google mapで見る

0956-23-6843

Share on

日中はもう夏日、真夏日の日もチラホラあり、夏の足音が近づいてきていますね。
こんにちは、住まいリングさせぼ編集部です。

今回は念願のSASEBO軍港クルーズに参加して写真を撮ってきました。
と言っても、実は実際に行ったのは4月なのですが・・・
1時間のクルーズで撮った写真の枚数が500枚近くあり、整理して厳選するのに少し時間が掛かってしまいました。

SASEBO軍港クルーズ

「SASEBO軍艦クルーズ」クルーズは、佐世保港の歴史についてガイドの案内を聞きながら遊覧するクルーズツアーです。

プログラムの工程は、
佐世保港発⇒米海軍艦船⇒海上自衛隊艦船⇒佐世保重工ドッグ・クレーン⇒米海軍貯油施設⇒海上自衛隊教育隊⇒米海軍弾薬庫⇒海上自衛隊倉島岸壁⇒海上保安庁⇒佐世保港着
と盛りだくさん!

タイミングによっては佐世保に着港している巨大な観光客船や潜水艦も見学できるかもしれませんよ!港とは違い軍艦と同じ目線からの見学は、他では味わえない貴重な経験になることでしょう。また、船上から楽しむ港町佐世保の景観も合わせて楽しんてみてくださいね。

チケットは観光情報センターで購入

SASEBO軍港クルーズは、毎週土曜日・日曜日と祝日の午前11時半から、1日1便の出航となります(GWなど大型連休時には増便もあるようです)。チケットは佐世保駅構内にある佐世保観光情報センターで、出航の30分前まで購入できます。
チケットは大人(中学生以上)2,000円、小人(小学生)1,000円です。

良い席はお早めに♡

チケットを購入してから、佐世保港の新みなとターミナルの桟橋に移動して乗船します。
チケットと乗船場所。
出航20分前に着いたら、船首のデッキ席には既にお客さんが!!!

出遅れました・・・
良い席を確保するには、30分前には乗船場所に到着した方が良さそうです。

船内

船内を通って、2階(デッキ)席に移動します。
やっぱり、しっかり見学するには上に座りたいですよね。
席は別々になってしまいましたが、運良く船首の2階席に2人それぞれ座ることができました。

出発

させぼ五番街や佐世保駅を眺めながら、いざ出発です。

停泊中の軍艦

ほどなくして、海上自衛隊の施設に停泊している軍艦が見えてきます。

カッコいいですね!
そして、山の傾斜面に建つ沢山の住宅や施設を背景に軍艦を見ることができます。

この佐世保ならではの景色が圧巻で、シャッターを切りながら見入ってしまいます。

停泊中の潜水艦

潜水艦も停泊しています。

SSK(佐世保重工業)のクレーン群

海上自衛隊の施設米軍の施設・・・と見た後には、佐世保重工業(SSK)のクレーン群と造船中・補修中の船が見えてきます。
この景色もまた、佐世保港の景色の中の重要な要素ですね。
ちなみに、ここまでで出航してからまだ15分です(笑)

船はスピードを上げて沖へ出て行きます

海上自衛隊の施設米海軍施設佐世保重工業などを見た後、船はスピードを上げて沖へ出て行きます。沖と言っても佐世保の湾内ですが、それでも佐世保湾はかなり広いのでたくさん風を受けてクルーンジングも楽しめます。
その間もずっとアナウンスで色々説明してくださいますよ。

強風に注意

この日は港にいた時は汗ばむ陽気でしたが、沖へ出ると結構肌寒くなり、ジャケットがあって良かったです。かなり強い風を受けますので、寒くなった時のために羽織物はあった方が良いと思います。あと身に着けている帽子など、飛ばされないようにご注意ください。
佐世保湾をぐるっと回っている途中、Googleマップで現在位置を確認して思わずスクリーンショットを。(笑)

この辺りにいました(笑)
そして、企業の工場や倉庫、自衛隊の施設などがあるエリアを通ります。

すれ違う旅客船

すれ違いざまの旅客船「さいかい」です。

この男の子のキャラクター(?)は、三川内焼にも描かれている「唐子」とのこと。

すれ違う海上保安庁船

海上保安庁の船ともすれ違います。

そして再び海上自衛隊施設へ

こちらは、出発直後に見た海上自衛隊施設ではなく、佐世保みなとインターを降りてすぐ見えるあたりですかね。ゆっくりした速度で進んでくださるので、説明を聞きながらじっくり見ることができます。
皆さん、シャッターチャンスを逃すまい!と一生懸命撮影されてます。
(あ、私もそのひとりですね。)
そして、ガイドの方の説明を聞いていると、自衛隊の船の上で作業されている方々もこちらに手を振ってくださってました

充実した軍港クルーズ

1時間の充実した軍港クルーズ、大変お世話になりました。
ガイドの方と記念撮影をされている方も。私も撮ってもらえばよかったかな。
500枚の写真を絞り込んだので、実際はもっとたくさんお見せしたい写真もありますが、それはまた追々。写真好きな方、軍艦好きな方、工場撮影好きな方、SASEBO軍港クルーズはおすすめです!

こちらの記事も読まれています
佐世保で軍艦を見学するなら︕軍艦が見える場所や撮影スポット!

軍港クルーズは1時間のクルーズですが、その間ずっとマイクのアナウンスで解説してくださるので、見えてくる船や建物がどんなものなのか、どんな歴史があるのかなどすごく分かりやすく、また聞いていて楽しいので、1時間のクルーズはあっという間に終わります。

佐世保に住んでいる皆さんがこういう観光クルーズを利用する機会はなかなかないと思いますが、住んでいる街の観光ツアーにあえて参加してみるのも、新たな発見があって楽しいかもしれません。

SASEBO軍艦クルーズ問合せ先

住所:長崎県佐世保市
電話番号:0956-22-6630(佐世保観光情報センター)
集合場所:佐世保観光情報センター
催行日:毎週土日祝日※要確認
料金:2,000円(大人)/1,000円(小学生)
申込ホームページ:SASEBO軍艦クルーズの申込はこちら

ウォッチする
通知
0 コメント
インラインフィードバック数
すべてのコメントを表示
COMPANY INFO

佐世保観光情報センター(JR佐世保駅構内)

〒857-0863  長崎県佐世保市三浦町21−1google mapで見る

0956-23-6843

「住まいリングさせぼ」編集部長

橋本鎌嗣(ニックネーム:もっちゃん)
「住まいリングさせぼ」編集部長

佐世保生まれ、一児のパパ。サイト監修者であり、佐世保・小値賀「海風の国」観光マイスター。宅地建物取引士の資格も有し、不動産や住まい、暮らしのアドバイスも。「佐世保に住もうよ!愛する地元の魅力をもっと伝えたい!!」

Share on

おすすめ記事

PAGE TOP