住まいリング させぼ

カニ草を室内のインテリアに

カニ草、インテリアにイチオシの雑草!?

Share on

団地住まいも長くなってきた私ですが、団地に住んでいて快適だなと思うことの1つが”緑が豊富”だということです。
あちこちに木が植えられていて、しかもきちんと管理されているので、私の団地では桜、つつじ、金木犀などなど、季節ごとに美しいお花が咲くのを楽しむことが出来ます。

緑に溢れた団地はインテリア素材の宝庫

そして私にとって、緑に溢れた団地はインテリア素材の宝庫でもあるんです!
この時期になると必ず交換する、我が家のインテリアには欠かせないものが、あったあった、今年も買い物の帰りに見つけました!
ツル性の植物・カニ草
フェンスに巻き付いた雑草が何か?

カニ草(カニソウ)と言うツル性のこの植物、公園や家の庭、空き地などで結構目にするのですが、恐らくほとんどの方にとってはただの雑草、目に留まってもいないと思います。
雑草と言ってしまえばそれで終わりですよね、でもね、よーく見てみてください。
形も可愛いカニ草
青々とした緑がきれいで、形も可愛いらしいとは思いませんか?

このカニ草、ツルもしっかりしていて、乾燥しても葉っぱがしなっとならないし、パラパラ落ちても来ない、本当に使い勝手の良い”植物”なんですよ。

ボリュームが出て見栄えも良いので、リース素材としても良く使っているのですが、今日はお部屋の模様替えに使うためにいただきます。

団地の中でこんなことをしているのは、きっと私だけだろうなと思いながらも、フェンスからツルを優しく外していって、

やったー、沢山採れました!
カニ草も使い方次第

家に帰ったらそのままリビングに直行。
シックな印象に代わっていたカニ草たちに、お疲れ様でしたとお礼を言って、
ナンキンハゼと一緒に
夏に向かって、我が家の中も緑で明るい雰囲気に変化しましたよ。カニ草を室内のインテリアに
ドライにした矢車草で、で、雨を表現してみたつもりです。
ドライにした矢車草
これから迎える梅雨の季節も楽しく乗り越えられるかな。

カニ草はこれからの季節どんどん成長して来ます。
ちょっと気を付けて見ると、本当にどこにでも生えているので、ぜひ探して使ってみてください。

関連記事
▶︎新生活!理想の”植物のある暮らし”への第一歩

0 コメント
インラインフィードバック数
すべてのコメントを表示

Share on

PAGE TOP