住まいリング させぼ

アジフライの聖地!松浦市の魅力や特産品、ふるさと納税返礼品は?

Share on

新鮮でふわふわサクサクのアジフライが全国的に有名な松浦市。魏志倭人伝に記されるほど古い地域で、歴史の教科書に載る重要な出来事があった場所としても知られています。お米も魚もおいしくて、ふるさと納税の返礼品もバラエティ豊か。とにかく魅力いっぱいの松浦市についてご紹介します。

松浦市ってどんなところ?

長崎県北部の北松浦半島に位置する松浦市。平戸市と佐賀県伊万里市とに挟まれた、全国屈指の漁業の町です。星鹿港はじめ人気の釣りスポットも多く、また釣り堀も整備されているので、女性や子どももゆっくり楽しむことができますよ。

松浦市は長い歴史があることでも知られています。中国で3世紀に書かれた魏志倭人伝に末盧(まつろ・松浦のこと)についての記述があり、「山と海の間に人々が住み、海に潜ってアワビや魚を獲っている」と伝えられました。平安時代になると水軍松浦党が組織され、元寇(蒙古襲来)の際には最前線で戦い日本を守りました。驚くことに700年以上前の元寇船が今でも鷹島の海中に横たわっていて、日本初の「海底遺跡」に指定されています。

松浦市は3つのエリアに分かれています。「松浦エリア」は松浦党や漁港、「鷹島エリア」は元寇と橋、「福島エリア」は海に向かう棚田の風景など、それぞれ特徴的。どれも外せない素敵な場所なのです。

松浦市の魅力

松浦市の魅力は、なんといっても自然の豊かさ。海や山の景色は驚くほど美しいと評判です。自然がもたらす滋味豊かな海の幸と山の幸も高い評価を得ています。次世代を担う子どもたちのため、子育て環境づくりや教育に力を入れているところも嬉しいポイントですね。

日本風景街道

長崎県西部を走る国道203号、202号は「日本風景街道ながさきサンセットロード」と呼ばれ、松浦市は6か所のビューポイントと2か所の道の駅が登録されています。

松浦党とゆかりのある「今福神社」、特徴的な建造物と雄大な眺めが特徴の「城山展望台」、夕日の美しい「土谷棚田」、つつじと大パノラマ「不老山総合公園」、白い砂浜の「大崎海水浴場」、九州で二番目に長い斜張橋「鷹島肥前大橋」。道の駅「松浦海のふるさと館」「鷹ら島」では地元の新鮮な魚介類や農作物をお楽しみください。

棚田百選

福島エリアに「日本の棚田百選」のひとつ「土谷棚田」があります。約400枚の棚田は海に降りる階段のよう。特に田植えの時期は海に沈む夕日が棚田の水面に映り、オレンジ色に輝く幻想的な風景が広がります。

夏はグリーンの棚田とブルーの海のコントラストが美しく、秋は黄金の稲と深い海の色、冬は雪景色など四季折々の風景を楽しめるでしょう。9月には「土谷棚田の火祭り」が開催され、3千本の明かりが棚田を照らします。

アジ、とらふぐなどの魚類

松浦市は日本遠洋旋網協同組合の水揚げ基地でもあることから、アジ・サバの水揚げ日本一といわれています。特に対馬海峡から五島の海域でとれる「旬(とき)アジ」や玄界灘で揉まれた「旬(とき)さば」は極上品。松浦ではお刺身も味わうことができます。

また、松浦市はとらふぐ養殖量日本一でもあります。日本のトラフグ養殖の半分は長崎県が生産していて、その3分の一が松浦産。鷹島エリアで養殖されていることから「鷹ふく」とも呼ばれています。

みんなの子育て広場URACCO

子どもからシニアまで、全世代が交流できる場所「みんなの子育て広場URACCO」。松浦市役所や図書館に隣接しており、市役所の駐車場を使うことができます。コンテナを利用した建物は、誰でも入りやすい雰囲気。イベントも毎月開催されています。常駐している子育て支援員に日頃の悩みを相談したり、子育て情報を得ることが可能ですよ。

利用料は無料、月曜から土曜の10時から17時まで開館しています。詳しくは0956-72-5505までお電話ください。

松浦高等学校の魅力化プロジェクト

松浦市は、少子化に伴い廃校の危機に直面した松浦高等学校を存続させるため、松浦高校支援事業を行っています。「保護者の負担軽減」「魅力向上」「地域連携」を柱に、各種助成金や部活動強化、松浦高校の魅力を発信する事業、地域と連携した芸術文化事業などを実施しています。

令和4年度から、普通科の名称が地域科学科となりました。普通科教科に加え、地域課題解決型学習を取り入れることで「課題解決能力」と「ふるさとを大切にする姿勢」が身につきます。国公立大学受験はじめ、生徒ひとりひとりのキャリアプランを実現させる取り組みとなっています。

松浦高校支援事業について、詳しくは松浦市役所政策企画課 企画統計係(0956-72-1111)までお問い合わせください。

松浦市の特産品

松浦市の特産品はバラエティ豊か。12品目の特産品が「松浦の極み」としてブランド化されています。「松浦アールスメロン」「御厨ぶどう」「松浦キンショーメロン」「アジ」「サバ」「トラフグ」「いりこ」「アジフライ」「おさんじ」「旬サバ缶詰」「青島かまぼこ」「石工品」など、どれも松浦のオンリーワンやナンバーワンの品々です。

ちなみに、「おさんじ」とはおやつのこと。地元の農産品を使った松浦の伝統的なお菓子などが指定されています。「石工品」は鷹島で採れる上質な玄武岩「阿翁石(あおういし)」を使った工芸品のことです。

松浦の名産品や特産品、レストランなどの情報は「松浦の恋」でも紹介されています。松浦の海で獲れる珍しい「海うなぎ」が味わえるお店もありますよ。

松浦市のふるさと納税

ふるさと納税で松浦市を応援しませんか?ご寄付くださる方々の熱い想いが効果的に活かされるよう、松浦市は「松浦ふるさとづくり寄附条例」を制定し、松浦の「しごと」「ひと」「まち」を活性化するための事業を展開しています。返礼品は全国で話題のアジフライはじめ、魅力的な品々が揃っていると話題です。

アジフライ

アジフライの聖地」として全国的に有名な松浦市。新鮮なアジが一年中獲れる地の利を生かし、刺身で食べられるアジをフライにしました。官民挙げたアジフライの取り組みは地方創生賞を受賞するほど高く評価されています。

ふるさと納税返礼品のアジフライは「松浦アジフライ憲章」をもとに、水揚げされたアジをすぐに捌き、その日のうちにパン粉を付けて一回だけ凍らせた「ワンフローズン製法」で統一されています。小骨処理してあるので子どもも安心ですよ。

とらふぐ

とらふぐは、フグの中で最もおいしく高級魚と言われています。松浦はとらふぐの養殖日本一。滋味豊かな松浦の海で大切に育てたとらふぐは、透き通って甘く歯ごたえがあり天然のふぐと殆ど変わらない美味しさです。

返礼品の松浦とらふぐは、刺身や唐揚げ、お茶づけ、ちり鍋、フルコースなどバラエティ豊かな品揃え。リピーターが多い人気の品です。

土谷棚田のお米

棚田百選の絶景が広がる土谷棚田のお米は、手作業で丁寧に作られたコシヒカリ。収穫量が少ないため、数量限定となることも。

海に向かって開けた土谷は風の影響を強く受けるため、台風シーズンの前に刈り取る「早期米」が作られています。お盆に新米を食べることもできるそうですよ。美しくも過酷な環境で大事に育てられた土谷棚田米は、とても艶やかで甘みが多いと評判です。

その他

松浦市のふるさと納税返礼品は他にもさまざま。やはり一番人気は海産物です。豊洲市場でも評判の「くるまえび」、豊かな環境でのびのび育った「養殖本まぐろ」、新鮮なうちにさばいた「真鯛」などなど。旬サバやアジ、イカなどの干物も高評価です。

スイーツの返礼品も豊富です。松浦産の材料を使ったプリンやチーズケーキなどの洋菓子、丸ぼうろやどら焼きなどの和菓子。アジフライの形を模した「お菓子なアジフライ」、蒙古襲来の鉄砲をイメージした「てつほう」最中など、松浦ならではのユニークなお菓子もありますよ。

松浦産の材料で作られた焼酎はいかがでしょうか。麦焼酎だけでなく、鷹島のどんぐりで作った珍しいまて焼酎もあります。焼酎のネーミングは「神風」「元寇」などロマン豊か。名入れサービス付きの焼酎やワインも喜ばれています。

松浦市へのアクセス

松浦市へは車、バス、電車などで行くことができます。それぞれのルートや所要時間など、松浦へのアクセスについて見てみましょう。

佐世保市内から

佐世保市駅前から松浦交通センターへ

車で約50分、25.7㎞の道のりです。国道35、204号線、県道11、40号線を利用してください。

佐世保駅から松浦鉄道の利用

2時間弱の距離ですが、ゆっくりとのどかな風景を満喫できるでしょう。

佐世保駅前のバスセンター

西肥バス福井経由松浦駅前行」「が出ていて、所要時間は1時間10分ほどです。

長崎駅方面から松浦市へ

所要時間は約2時間20分。長崎出島道路から長崎自動車道に乗り、武雄JCTから西九州自動車道で佐々ICへ。その後、国道204号・県道40号を走ります。

福岡市内から松浦市へ

所要時間は約90分です。都市高速で福重JCT、拾六町から福岡前原道で前原東ICへ。そして国道202号線で南波多谷口ICまで行き、国道204号線を進むと松浦市に到着します。

電車

博多駅から松浦駅

所要時間は約2時間35分。佐世保行きの特急に乗り、有田駅で松浦鉄道に乗り換えてください。

長崎駅から松浦駅

シーサイドライナーで佐世保駅に向かい、松浦鉄道に乗り換えてください。約3時間半の道のりですが、話題の千綿駅を通過したり大村湾のゆったりとした眺めを楽しむことができますよ。

飛行機

長崎空港や福岡空港から松浦市へ行くには、佐世保までバスを利用するのが便利です。

長崎空港から

佐世保バスターミナルまでの所要時間は約80分

福岡空港から

約1時間40分。佐世保バスターミナルで降りて西肥バスに乗り換えるか、向かい側にある佐世保駅に行き松浦鉄道に乗ってください。

まとめ

松浦市は実に魅力的。風光明媚な自然や貴重な歴史遺産、豊富で新鮮な海の幸山の幸などが簡単に手に入る素晴らしい環境です。コンパクトな市ですが、子育て環境も充実していて暮らしやすいと評判です。

全国的にも有名になった「アジフライの聖地」や「蒙古襲来の地」を観光したり、ふるさと納税で松浦を応援してみませんか?そして松浦市の素晴らしい名産品や特産品をお楽しみ下さい!
こちらの記事も読まれています
松浦鉄道・広報担当「西浦ありさ」ちゃんが鉄道むすめとして初の観光大使に!

0 コメント
インラインフィードバック数
すべてのコメントを表示

Share on

PAGE TOP