住まいリング させぼ

新生活に向けて取り組む片付けのコツ

Share on

こんにちは、住まいリングさせぼ編集部です。
春は進級・進学や就職等により新生活に踏み出す人たちが多くなる季節ですね。
今の環境を整理しておくことはとても大切です。

新生活に『ワクワクもあるけれど不安がいっぱい』なんて事のないように、新しい環境に備え今の環境を整理して、気持ちの良い新しい暮らしを迎えられるようにしませんか?

今回は新生活への準備のための片付けについて、いくつかポイントをお伝えしますね。

新生活に向けて物を見直す

新生活を迎えるにあたり、必要な物が増えて色々な物を買いそろえる事もあることでしょう。
一方、今までは必要だった物が、もう使わなくなるケースもありますね。
新たに家の中に仲間入りする物の事を考えて、収納用品を買い揃えるのはやめましょう。
収納家具はもちろん、収納ケースも買い増やすのは気を付けて下さいね。

収納用品を増やすと、スペースに余裕が生まれたように感じてしまいますが、結局のところ空間は圧迫されているんですよね。
まずは新生活に必要にないモノを手放して、本当に必要な物がどれだけの量なのかを確認してからにしましょうね。

『~しなきゃ』と『~したい』

「片付けしなきゃ……」と、暮らしの環境を整えるための責任や義務のように感じてお片付けに取り組む人は多いですね。。
この『~しなきゃ』という思考は、頑張ったり無理をしながら物事を処理する事になり、無意識に大きなストレスになっています。
新生活には準備すべきことが多すぎて、『~しなきゃ』と考えてばかりいると、思考回路がショートしてしまいますよ。
本来なら新しい生活は『アレもしたい・コレもしたい』とワクワクしてどんどん夢が膨らむものです。
期待はいいけれど、ストレスを感じるなんてもったいない!
「〜したい」を第一に、ワクワクして物事に取りむように意識してくださいね。

 

すべきコトが多すぎるあなたに

そうはいっても、最低限の処理すべきことが多いのが春!
そんな時には、その【すべきコト】を整理するようにしましょう!
整理の方法はたった3ステップ。

 

①全て書き出す

頭に浮かんだすべきコトをどんどん書き出していきましょう。
大きな漠然としたタスクよりも、できるだけ細かく分けるようにしましょう。
例えば『クローゼット整理』とまとめて書くよりも、『洋服の整理』『バッグの整理』『ファッション小物の整理』『不要な物をリサイクルショップに持ち込む』等、所要時間の目安がつけやすい単位に小分けします。

あまりに大きなタスクより、スモールステップにする事で取り組みやすくなりますね。

②優先順位を付ける

すべき事を『重要度』と『緊急性』を軸に取り組むべき順位を決めていきます。

・重要で緊急性が高い
・緊急ではないけれども重要度が高い
・重要度は低いけれども緊急性が高い
・重要度と緊急性が低い

・重要で緊急性が高い
・重要度は低いけれども緊急性が高い
・緊急ではないけれども重要度が高い
・重要度と緊急性が低い

……等、自分に合った軸を決めて、リストの内容に優先順位をつけていきしましょう。

③実行する
あとはこのリストを見て、優先順位の高い事柄から一つずつ実行するのみ!
取り掛かりやすいタスクに流されないように気を付けて下さいね。

 

アタマの中でアレもコレもと考えているより、書き出すことで整理され記憶に残ります。
また、文字などで見える化すると処理する優先順位の見通しも立てやすくなり、効率よく物事を進められます。

 

すべきコトを付箋に書き出す

私のおススメは付箋に書き出す事。

メリットは、なんと言っても貼り替え出来る事。
次から次にでてくる案件も順番など気にせずにすみ、重要度や緊急度が変化しても、付箋を移動させて貼りかえるだけで便利です。

すべき事が終わって剥がせば、すべき事だけが残るので一目でわかりやすいですね。

 

快適な毎日を送るために

新しい生活に慣れるまで、色々なストレスを感じる事でしょう。
自分の家はゆっくり体も心も休める快適で心地よい場所であって欲しいですね。

好きなインテリアはもちろん、日々の掃除や片付けのしやすさにも工夫して下さいね。
疲れた体を癒すには、整ったお部屋である事も重要ですよ。
あなたが新生活に望んでいる事は何ですか?
どんなことをしたいですか?

今までの生活に存在していた物と向き合いながら、自分が望む未来について想いを巡らせる時間を楽しんでくださいね。

Share on