住まいリング させぼ

今年中にこれだけはしておきたい!年末までにお家スッキリのポイント

Share on

今年もあとわずかになりましたね。間もなくカウントダウンに入ります。

年の瀬になって今年の内にこれだけはやっておきたいと、『大掃除』や『お片づけ』を挙げる方が多いことでしょう。

 

以前、お掃除をハウスクリーニング業者に依頼したところ、『「掃除を依頼される前に物を片付けて頂かないと、掃除は出来ません!」と断られた(泣)』とおっしゃる方がいらっしゃいました。

そう、物が溢れた部屋では『大掃除』はプロでさえ至難の業なのです。

 

家の中をスッキリさせるって、『大掃除』よりも『物を片づけること』を優先すべきなんです。

新年を気持ちよく迎えるために、物を整理してスペースにゆとりを作り、心にもゆとりを手に入れましょうよ。

今回は、せめて年末までにこれだけはしておいていただきたいポイントをお伝えしますね。

ゴミ出し日を確認する

年末年始のゴミ出し日は、大抵の地域で普段とは違う日程になりますので、事前に調べておきましょう。

特に不燃物やリサイクル品等の収集日は、確認しカレンダーや手帳に記載しておきましょう。

また、不要品買取をしているリサイクルショップの最終営業日もチェック!

その他には『寄付』という方法もありますので、各自治体や地域での寄付の受け入れ先を普段から調べておくといいでしょう。

 

日程に合わせて片付けスケジュールを立ててから取り組むと、家の中がゴミだらけにならずに済みますよ。

せっかく片付けたのに、ゴミと共に年越しとかしたくないでしょう!?

不要な物を手放す

現在使わない物や不要な物の溜まり場、部屋のどこかにありませんか?

 

現在の部屋の中に、『使用していない』とか『中に何が入っているのか分からない』、または『ただの物置』になっている家具。

大抵はその家具の前にいつも使う物が置かれていて、奥や下にある物は不動のまま年月が経っているはずです。

それらはスペースを取るだけでなく、不要品の溜まり場となっているならば思い切って手放しましょう。

 

中には高級家具や想い出の家具などで手放すには忍びないと思われるものは、他のスペースに移動させたり、今までと違う使用方法を試みて下さいね。

 

また、壊れているのに処分していない物や、新しい家電を買ったので今は使用していない物等、そのまま放置されている方も多いですね。

廃品回収業者が来た時に等、先延ばしにしていた物は思い切ってこの時期に処分しましょう。

すると今まで空気が淀んでいたスペースに新しい気が流れはじめ、気持ちも上向きになり、もっと片付けたくなること間違いなしです。

 

年末年始をどう過ごしたいですか?

家族が揃う年末年始の連休。

今年はコロナ渦でもあり、おウチで過ごすご家庭が多いことでしょう。

家族が揃うからこそ一緒にお片付けに取り組めるのですが、片付けや掃除ばかりでは何だか寂しいですね。

 

物の仕分けだけは本人様の価値観によって判断されるべき範囲なので、頑張って仕分けしてもらうしかないのですが、お掃除は専門業者に依頼してもいいのではないでしょうか。

費用は掛かりますが、ゆったり気分でお正月を迎えるのもよくないですか?

 

もちろん、掃除だって頑張るわ!って方には、こちらをご紹介。

以前の記事『まだあきらめないで!お家をスッキリさせて新年を迎えるコツ』では最低限のお掃除についての記事です。

ただでさえ忙しい年末です。完璧を求めず、無理しないように。

掃除や片付けで疲れ切っての年越しよりも、『来年の目標』や『やりたいことリスト』等を作成して、ワクワクしながら除夜の鐘を聴いて下さいね。

Share on