暖色系のラグで、見た目も暖かに

今週は急激に気温が下がって、寒さで身が縮こまる毎日が続きますね。
皆さま冬の防寒対策は万全ですか?

築47年の一軒家の我が家はどうかと言うと・・・

今年5月に引っ越しをして来て初めての冬。
冬の寒さは、もちろん最初から覚悟していいましたが、梅雨、猛暑を乗り切っていたので、このまま冬も一気に突破!と気合だけは十分でした。

ただ、今週になって築47年の家は、「本当に寒い」言うことを思い知りました・・・

そして、我が家でとりわけ寒いのがキッチンです。
気温が下がるとともに、窓や扉からの隙間風がかなり気になり出しました。
足元はひやりとするし、料理をしている時に換気扇を使うと、冷気がピヤーっと流れて来ます。

まずは、ホームセンターから隙間対策のテープを大量に買ってきて、せっせと隙間に貼りました。
隙間防止のテープって結構優れものですね。
テープを貼るだけで、冷気が随分とシャットアウトされました。

引っ越して来てすぐに、キッチンボードを置いて勝手口を塞いでしまっていたのは幸いでした。
キッチンが狭すぎる!そして我が家から勝手口が消えた!
もし勝手口があるままだったら、とんでもない寒さだったろうなとゾッとします。

ただ、それでも気になるのが足元の冷気です。
テーブルに座って食事をしていると、これまた冷気が足元をピヤーっと流れていきます。

気候が良い間は、全く気にならなかったキッチンのビニールの床が、見た目にも寒さを一層引き立ててくれています。
やっぱりラグが必要ですよね。
でも、どんなものを買ったら良いのかな?と悩んでいたら・・・

たまたま友人が遊びに来た時に、「このキッチンには丸いラグが合うんじゃないの?ニトリでちょうどセールをしてたから行ってみると良いよ」と言う言葉に導かれて、すぐにニトリへ行ってきました。

そして、我が家のキッチンにぴったりの手洗いOK、吸湿発熱・蓄熱の円形ラグが見つかったのです!
友人の言葉が無かったら、円形には目が行っていなかったかもしれませんね。

キッチンのインテリアは明るいグリーン系と白で統一しているので、そこに暖かさをもたらす深いグリーンのラグを選びました。

早速敷いてみると・・・

まず見た目があたたかーい!
何も敷いていなかった時とは全く印象が違います。

これで私自身の“気持ち温度“が80%はアップしました!
やっぱり見た目って重要なんですね。

そして実際の効果はと言うと、さすがの吸湿発熱・蓄熱ラグです。
足元のピヤーっを感じなくなりました。
嬉しすぎます。

このラグ一枚のおかげで、温かみを感じるキッチンになって来ました。

まだまだ改善点はいくつもありますが、インテリアを楽しみながら、寒い冬を乗り切ろうと思います。