住まいのことはMr.アーキに聞け! ~外構のはなし

 

【Mrアーキ】
ラグビー日本代表の快進撃に日本列島が沸いてます。

【Qoo】
残念ながら負けちゃいましたが、めっちゃ感動しました!
でも、前回のイングランド大会の時も観ていて思ったんですが、ルールがいまいちわからない…まぁ、にわかラグビーファンを問わず、みんな盛り上がっていますよね。あ、Mrアーキは元ラガーマンでしたっけ?

【Mrアーキ】
ふふふ。日本が一つになった感じで嬉しいですね。そんな中、注文住宅の引き渡しを迎えることができ、こちらも非常にうれしい出来事でした。

【Qoo】
それはおめでとうございます。

【Mrアーキ】
今回の注文住宅、建物はもちろん、外構工事も一緒にデザインして、施工まで任せていただいたんですよ。建物に似合った外構、リビング・ダイニングの配置とテラスやフェンスをきちんと計画し、意図をもった設計・デザインとなり、お施主様にも大満足だと言っていただけました。
折角の注文住宅ですから、つり合いがとれた外構も一緒に計画するべきですね。

【Qoo】
外構ってなんですか?

【Mrアーキ】
外構というのは、家の敷地内で、建物の外側にある構造物をまとめていう事が多いです。垣根や柵、門や車庫、庭木なども含めて外構になります。
観光などで、古いお寺なんかに行くと、必ず見事な庭がありますよね。京都の嵐山などが代表的ですが、昔はテレビもなかったので、家の中から見える景色を楽しんだのではないでしょうか。

【Qoo】
そういえば、家を建てるといったら、建物自体のことしか頭にありませんでした。

【Mrアーキ】
そうですね。大体みなさん、家の中のインテリアは一生懸命に考えますが、家の中から見える庭まで考えが及ばない方がほとんどです。これは、住宅会社側も同じのような気がします。
住宅を計画する際、予算にもよりますが、出来れば家の中から見る外や庭の景色もちょっと考えてみてはいかがでしょうか。完成した家から見える景色も、一つの作品となり心を豊かにしてくれると思います。