住まいのことはMr.アーキに聞け!~地鎮祭のこと その2

【Qoo】
家を建てる過程で、大切なセレモニーの一つである「地鎮祭」。神式だけと思っていましたが、仏式もあるとのことで…

仏式地鎮祭

【Mr.アーキ】
私は何度も出席してますが、大抵が神式です。もともと日本の建築は仏教と共に大陸から渡ってきたのですが、日本には仏教より古くから存在する八百万の神様に祈ることが習慣となったのでしょう。

仏式地鎮祭の祭壇

【Qoo】神式と仏式はどのように違うんですか?

【Mr.アーキ】
ちょうど先日仏式の地鎮祭に出席する機会があったので、和尚さんに教えていただきました。

神式の場合 → その土地の神様(氏神様)にお祈りをする
仏式の場合 → その土地の神様(氏神様)とご先祖様にお祈りをする

他に私が気が付いた点をあげると、
①神式は4本の竹(笹)を立て、縄を張った中に祭壇を構え、縄をくぐって玉串を奉納したり、お祈りをします。
仏式は、4本の竹(笹)を立て、縄を張るとこまでは神式と一緒ですが、祭壇は縄を張った場所の手前に構えます。縄を張った場所の中心には砂を盛り、お施主様が鍬入れをします。
②神式は土地の四方の角と祭壇の北側を塩と酒で清めますが
仏式は立てた竹(笹)の根本と盛った砂を水で清めます。これは清らかな水で土地を清めるとのことです。
③神式は地鎮祭の最後にお札をいただき、上棟の際に「棟木」にお札を飾ります。
仏式は五色という吹き流しをいただき、同じく上棟の際に「棟木」に飾ります。また、お供え物などは大体、どちらも同じようですが、宗派や神社により違いがあるそうです。

【Qoo】
はぁ…いろいろとやり方が違うんですねぇ。これって施主が全部準備しないといけないんですか?

【Mr.アーキ】
施主様は、お供え物、奉献酒、初穂料を用意することになります。
これも宗派や神社で違いがあるので、お願いする和尚さんや神主さんに聞いてみると良いですね。ハウスメーカーさんによっては、ある程度準備してくれるところもあるようですよ。
準備は大変かもしれませんが、施主様の大事な家づくりに携わらせてもらう身としては、毎回、地鎮祭が終わるたびに凛とした気持ちになり、良い仕事をしようと胸に誓うものです。