住まいのことはMr.アーキに聞け! ~ HEMSのおはなし 1 ~

 

【Qoo】
今日は、HEMSのお話とのことですが… 何か難しそうですね。

【Mrアーキ】
前回、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の話をしましたが、そのZEHに欠かせないのが、HEMSになります。HEMSとは、
Home Energy Management System(ホームエネルギーマネジメントシステム)
の頭文字をとったものです。

【Qoo】
エネルギーをマネジメントするシステム???

【Mrアーキ】
家庭で使用しているエネルギーを見て管理(マネジメント)するためのものです。
HEMSの最大の目的は“エネルギーの見える化”と“一元管理”です。
政府は2030年までにすべての住まいに設置するという計画を立てています。

【Qoo】
“エネルギーの見える化”と“一元管理”をするんですね。

【Mrアーキ】
家電や電気設備だけでなく、ガスや水道とも連携できるので、家庭のすべてのエネルギー使用量の数値を把握することができ、それらを効率よく管理できるようになります。
太陽光発電システムとセットで利用している方が多いのですが
・どのくらい発電しているのか、
・どのくらい何に使用しているのか、
・どのくらい売電してどのくらい買電しているのか、
など、画面上に分かりやすく表示してくれます。

HEMSのリモコン画面

HEMSのリモコン画面

 

 

 

 

 

 

現在、九州内の電力会社は、これまでの検診メーターからスマートメーターという新しいメーターにに切り替えていると思います。
このスマートメーターが30分ごとに電気の使用量を計測してくれています。そしてこのデータをHEMSによって活用し、家庭内の電化製品をコントロールしていくという仕組みです。

【Qoo】
うちで使っているエネルギーのすべてを、目で見て確認するだけでなく、効率よく活用していくことができるってことですね。簡単に操作できるなら、便利そうですね。

・・・2につづく