洋式トイレのおはなし ~温水洗浄便座 その2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、ずいぶん一般的になってきた温水洗浄便座の共通機能としては、
・おしり洗浄   ・ビデ洗浄
・節電機能   ・温度調節機能
・ノズルセルフクリーニング
・手動ノズル洗浄
があります。
それに加えて機種別では
・オート開閉・オート洗浄・温風乾燥機能 などがあり、
他にもメーカーごとに 「おそうじリフトアップ」や「きれい除菌水」「ナノイー除菌」「リラックスミュージック」など、多彩な機能があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新築で設置する場合はそれほどでもありませんが、リフォームの場合、トイレ本体だけでなく、手すりや給排水、手洗い台や電源の位置なども考慮した上で、床、壁、天井、照明なども含め、トータルで考えた方が後悔しないと思います。そうそう、工事期間もどれくらいかかるのか、大切な問題ですよね。

それから、最後にもう一つ!
温水洗浄便座を使用しない時は、便座のふたを必ずしめておいてくださいね~
公衆トイレでもふたがある場合は、使用した後はふたを閉めてから退出してください。
なぜなら!ふたをするのとしないのとでは、消費電力に大きな差が出てくるのですよ!
特に新しい機種の便座ふたは、断熱構造になっているものもあるので、省エネ効果が高くなるのです。節電、CO2削減のためにも、ちょっとした心がけをお願いしますね。