給湯器のおはなし~ハイブリッド型

いろいろな種類があるとお話ししてきた給湯器。
エネルギー源や方式で選ぶことになるのですが、テクノロジーは進んでいます!
省エネタイプや電気とガスの良いとこ取りといったハイブリッドのものも出てきています。

瞬間式のタイプでは、エコジョーズといった省エネタイプの商品が増えています。
これは、お湯を作る際に発生する200℃という高い排気熱を活用します。今まで使わずに捨てられていた排気熱を有効に利用するので、従来よりも少ないガス消費量で、効率よくお湯が沸かせるというものです。
もちろんその分、ガス代も抑えることができるので、選ぶ家庭が増えています。

それから電気とガスの両方の特長を取り入れたハイブリッドタイプ。ガスと電気の良いとこ取りといったもので、エコジョーズとヒートポンプを組み合わせたものです。このハイブリッドタイプ
・光熱費を節約 ・湯切れの心配がない ・CO2排出を削減 
・コンパクト ・停電、ガス停止に強い 
というメリットがあります。また、次世代型といわれるように、設置した家庭ごとの給湯時間のサイクルを学習したり、スマートフォンからの操作が可能だったりと、各メーカーは地球温暖化対策とIOTにも対応していくよう、製品開発を進めているようです。

実際、集合住宅には設置できないものや、配管の条件もあり、各ご家庭によって設置できる給湯器の選択肢はある程度決まっていると思います。気になる月々の光熱費も、エネルギー各社でさまざまなプランがあり、どれを選ぶかによって料金は変わってくると思いますが、建替えや新築の際などはいいチャンスです!単に給湯だけでなく、冷暖房や発電、何より生活のしやすさ、といったポイントからも給湯器のことを考えてみてはいかがですか?