2019年 新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

本年も不動産情報紙「リアル・ナウ」、住宅情報紙「住まいリング」をそしてWEBマガジン「住まいリング させぼ」をよろしくお願い致します。

年末年始が近づくにつれ気温も下がり、全国的にいつもの冬らしくなりました。
佐世保も寒くなりました。
平成最後、どんな年越しを迎えられましたか。

これから初詣や初売り、新年の挨拶に行こうと準備されている方も多いのではないでしょうか。

ちょっとだけ平成の記憶をたどると
30年前・・・
年末年始の佐世保の街は人、ヒト、ひとで
もっと賑わっていたのを覚えています。

よく行列の一部になっていましたね。

住まいでは大型団地が人気で暮らし方も変わりました。
もちろん建物構造や仕様、そして価格も。

編集部はパーソナルコンピュータなどなく、建物平面図は手書きがほとんど。

上手に線を描くのが腕の見せどころでもありました。
その後写植機で文字をのせていました。

懐かしいです。

時代の進化と共に、私たちの生活も移り変わるのだと思います。
今年も「住まいリング させぼ」では、住まいや暮らしの情報をメインテーマに、
皆様それぞれの“佐世保暮らし”の中に、プラスワンとなる、有益な情報をお伝えして参ります。

「住まいリング させぼ」の情報が、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
今後とも「住まいリング させぼ」をよろしくお願いいたします。

今年一年、皆様がいい年でありますように。