住まいのことはMr.アーキに聞け!~耐震等級とは その1

【Qoo】
今日は耐震等級について教えていただけるということですが、
正直なところ、そもそも耐震等級ってどんなランクがあるの?
どの等級がどうなの?って感じなのですが

【Mrアーキ】
新築を検討されている方は、住宅会社に行くと「うちの会社の建物は耐震等級3ですよ!」といったPRをされませんか?
皆さん、Qooさんが言ったような感覚を持っていると思いますので、まずは一般的な説明をします。

●耐震等級1●
※ 建築基準法の耐震性能を満たす水準
・数百年に一度程度の地震(震度6強か7程度)でも倒壊や崩壊しない
・数十年に一度発生する地震(震度5程度)で住宅が損傷しない程度
●耐震等級2●
・耐震等級1で想定される1.25倍の地震にも耐えられる
●耐震等級3●
・耐震等級1で想定される1.5倍の地震にも耐えられる

ということです。

【Qoo】
難しいことは、よくわかりませんが、とにかく1より3の方が優れているってことですよね?

【Mrアーキ】
簡単に言えばそうです。熊本地震では、かなりの住宅が倒壊・崩壊していましたが、耐震等級3以外の建物が大変多かったそうですよ。

【Qoo】
九州に住むわたしたちにとって、熊本地震は本当にショックな出来事でした。
耐震についても、これから家を建てることを考えれば、本当に切実な問題です。

その2につづく