給湯器のおはなし   

そろそろ冬も本番を迎えますが、寒くなるこのシーズン。突然調子が悪くなるのが給湯器!
お風呂に入っていて、急に冷たい水しか出なくなり、超困った!という話も結構聞きます。
年末年始だと、サービス業者やメーカーさんもお休みで、修理が済むまで銭湯通い…
とはいえこのご時世、銭湯は身近ではなくなりましたし、温泉は遠い…

そこで、皆様に質問。
おたくの給湯器、何がエネルギー源ですか?
いざ、買い替え、修理となった時に、把握してない方、意外と多いんですよ~

給湯器はざっくり言って

① 電気給湯器 → いわずと知れた電気がエネルギー源
② 灯油型(石油型)給湯器 → 灯油を入れて使う給湯器
③ ガス給湯器 → ガスがエネルギー源

という3種類に分かれます。

そして③ ガス給湯器 はガスの種類でも、分かれます。

● LPガス(プロパンともいう)
● 都市ガス

の二種類ですよね。

さらに、それぞれの給湯器にはそれぞれ種類がありまして、
お風呂だけの給湯器から
台所など家全体を賄っているもの
さらに床暖房など暖房器具につながっているものもありますね。

給湯器資料

集合住宅では特に、設置場所の条件によって、
給湯器自体の種類やサイズを選べたり選べなかったりするんですよ。
うちはオール電化だから、別に問題ないわ。という方もいますが
家族の人数や生活スタイル、やりたいこと、できることによっては、最適の選択が変わってきます。

…というわけで、これから少しずつ給湯器のいろいろを紹介していきますね。