住まいのことはMr.アーキに聞け! ~ サッシ編 その1

住まいのことはMr.アーキに聞け!  ~ サッシ編 その1

【Qoo】
最近、朝晩めっきり冷え込んできました。
鍋やおでんが恋しくなってきますけど、鍋物が増えてくる寒い季節に付き物なのが、
サッシ窓の結露なんですよねえ・・・。
ふき取りワイパーなんかの便利グッズを使っても、
窓ガラスやサッシを何度もふき取るのがめんどくさくて!

Mr.アーキ、どうにかなりませんか?

【Mr.アーキ】
サッシが結露するとフチのゴムのところにカビやらコケみたいな汚れがつきますよね。
おまけにその汚れはダニの巣になってしまうんですよ。
近年では、このサッシのフチのカビの胞子やダニの糞が、
アレルギーなどの原因になることもわかってきました。

【Qoo】
ええっ!ダニやカビ?アレルギーの原因ですか!?
今、ゾッとしちゃいました~。

そもそも、なんで結露はおこるんですか?

【Mr.アーキ】
結露のメカニズムを説明すると、ひとことで言えば、温度差が原因なんです。
冷たい生ビールのジョッキの表面は、結露していますよね。
ジョッキの内部と外の空気の温度差によって、結露が起こっているわけです。
家でいうと、ジョッキの中の冷たいビールが寒い外で、
ジョッキの表面が、家の内側のサッシやガラス面というわけです。

【Qoo】
どうすれば、結露をなくすことができるんですか?

【Mr.アーキ】
それはずばり!温度差をなくすことです!

リフォーム屋さんが「結露対策に換気をすれば」といって
換気システムを取り付けたという話も聞きますが、
冷たい生ビールのジョッキに扇風機を当てたら、さらに結露しちゃいますよね。
これでは絶対に解決しません。

【Qoo】
その温度差はどうやってなくすことができますか?
部屋を寒くするわけにはいきませんよね?
寒い部屋か。結露か…
そんなの選べませんよう

2に続く・・・