住まいのことはMr.アーキに聞け!~ウォークインクローゼットとオープンクローゼットのこと

 

【Mr.アーキ】
新築やリフォームの計画の際に、ウォークインクローゼットを多くの方に要望されます。
私もいいと思います。

【Qoo】
やっぱり、ウォークインクローゼット=広い収納というイメージがありますからね。
あこがれます♪

【Mr.アーキ】
そんな人気のウォークインクローゼットですが、棚の位置などをちゃんと考えて作らないと、
無駄なスペースを作ってしまいがちなんですよ。

【Qoo】
収納なのに無駄なスペースができるのは、何とももったいないですね。
そうならないためには、どういったことがポイントになりますか?

【Mr.アーキ】
左右セパレートに棚を配置する場合や、コの字型に棚を配置する場合、通路になる場所が必要になります。というか必ず出来ます。そのスペースは人が横を向いたり、振り返ったりできれば良いので、60㎝もあれば十分です。もう少し狭く作る場合もあります。効率よく設計することがポイントですね。
それから、最近私がよく提案し、多くの方に好評をいただいているのがオープンクローゼットです。これは、ウォークインクローゼットや普通のクローゼットにドアを付けない手法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Qoo】
家事動線のお話(その2)のときもオープンクローゼットが良いという事でしたね。収納へのアクセスを良くするといったメリットがあると。

【Mr.アーキ】
そうですそうです!よく覚えていましたね。他にもメリットとして
・見えるから片付ける
・ドアを開けるストレスが無いからすぐにものをしまえる
・掃除機を持って入れるので、クローゼット内もささっと掃除機がかけられて清潔
・湿気がこもらない …などなどがあります。

【Qoo】
丸見えになるんじゃないかという心配も、それほどないということでしたが…

【Mr.アーキ】
クローゼットは、もともとプライベートスペースである個室の一部に設置するパターンが多いので、出入り口からの視角さえ考えれば、プライバシーは保てます。
現在新築やリフォームをご検討の方には、おすすめのアイデアですよ♪