困っていませんか?ついつい増えちゃう『マスク』の収納

こんにちは。クローゼットを整えるお片づけサポーター、上野友香子です。

さて、すっかり生活に欠かすことが出来なくなったマスクですが、最近販売されている布マスクはデザインやカラーバリエーションが豊富で、新しいファッションアイテムとして定着しつつありますよね。

私もその日の服に合わせていくつかの布マスクを使い分けています。

茶系のニットに合わせて使っているマスクだけで5種類!他にもグレーやグリーンなど、改めて数えてみると9種類、17枚の布マスクを所有していました。

服に合わせてマスクを選ぶことを前向きに楽しめるようになってきたのは良いことだけど、数や種類が増えてくると、悩ましくなってくるのが収納問題。

白い不織布マスクしか使っていなかった頃とは違い、家族全員分を一箇所にまとめて置くのでは何かと不都合があり、改善が必要だと感じるようになってきました。

いろいろ試してみてたどり着いた、いまの私にベストな「マスク収納」について、今日はお伝えして行きます。

ファッションアイテムは「選びやすさ」が大切です

夫や息子は服に合わせてマスクを変えるということはしないので、それほどマスクのバリエーションもなく、収納場所で重視することは「取り出しやさ」だけで大丈夫です。

とは言え、洗って再利用する布マスクは家族であっても共有するのは抵抗があるので、使い捨てマスクのように家族全員分を同じ場所に置いてしまうと混乱の元。

そのため毎朝必ず使うもの(ハンカチや靴下など)を入れている家族別の引き出しに、それぞれのマスクも入れることにしました。

靴下とマスクが同じ場所?!と感じる方もいるかも知れませんが、使う本人達は気にしないとのことなので、「取り出しやすさ」優先です。

しかし私は、マスクもファッションアイテムのひとつと考えているので、その日の服に合わせてマスクを選びます。

アクセサリーなどと同様に、「取り出しやすさ」にプラスして「選びやすさ」も大切です。

私の引き出しにはスペースの余裕がなかったため、バッグ置場の隅に置いたボックスをマスク入れにしていましたが、窓がない場所のためマスクの色味がわかりにくく、マスク選びの際は明るい場所へわざわざ何枚かのマスクを持って行って、服に色味が合うか確認していました。

行ったり来たりが面倒だし、出かける間際の時間も勿体ない!

そこでもっと良い収納方法はないかと、私の試行錯誤が始まりました。

毎日のことだからこそ「楽」を追求

最初は明るい場所にマスク置場を移動させることも考えましたが、「取り出しやすさ」の点ではバッグ置場より良い場所が見当たらず、ここがベストと判断。

収納グッズを工夫することで「選びやすさ」を向上させることにしました。

そこで・・・

・コンパクトに置けること

・持ち運びが出来ること

・入っているマスクが一目でわかること

この3つを外せないポイントとして、収納グッズを探し始めました。

最初に思いついたのが、100均でも販売されている『セクションファイル(ドキュメントファイル)』です。

中が仕切られているのでマスクの分別がしやすいのではと考えました。

でも実際にマスクを入れてみると・・・

蓋が邪魔をして出し入れしづらい上に、肝心のマスクの色味を確認しにくいので即却下。

続いて試してみたのが、同じく100均で購入した仕切り付きのプラスチックケース。

マスクを入れてみたらなかなか良い感じ。

私が重視したいポイントもクリアされています。

マスクの種類が増えても追加購入しやすく、これで良いかな?と納得しかけていたのですが、ひとつだけ気がかりな点が。

きれいに収めるためには、マスクを丁寧に折りたたまなくてはいけない、ということです。

以前の記事にも何度か書いてきていますが、とにかく衣類をたたむという行為から解放されたいズボラな私。

果たしてその作業をストレスに感じず続けることが出来るのか?

・・・たぶん無理!

最初こそご機嫌でマスクをたたむでしょうが、面倒になって他の場所に放置する様子が簡単に想像できます。(デジャブ?)

もっと「楽」に収納出来る方法はないかと、近所の100均やホームセンターを物色しつくし、たどり着いたのは『無印良品』でした。

長旅の末(?)巡り会ったのがコチラ。

『EVAケース/ファスナー付き A5バインダー用・20穴』(税込120円)です。

当初は定番のEVAケースが良いのではないかと手に取ったのですが、ケースがバラバラになることで持ち運びが面倒になるのではと思い、決めきれずにいた時に目に付いたのが、バインダー用EVAケース

バインダーに閉じてしまえばケースがバラバラになることもなく、「コンパクトに置ける」「持ち運びが出来る」「中身が一目でわかる」のポイントもしっかりクリアされています。

バインダーは「ワンタッチで簡単にリングの開閉ができる」という『片手で開閉できるバインダー A5・8穴リング』(税込390円)を同時に購入。

後日、100均で見た目そっくりなバインダーを見つけて、ちょっとだけ悔しい思いをしました。(笑)

マスクにシンデレラフィット!更に嬉しいポイントも

バインダー用EVAケースはA5サイズの他に、B5、A4、パスポートケース用がありますが、A5サイズがマスクを収めるのにはちょうど良いサイズでした。

実際に収納した様子がコチラです。

半透明のケースなのでマスクの色味が少しぼやけてしまいますが、入れたままでも十分確認することが出来ます。

ケースに入っていることで選ぶ際の衛生面も安心です。

撮影のために少しキレイに入れていますが、多少雑に入れてもファスナーの開閉に支障ありません。

ズボラな私にぴったりです。(笑)

そして使用しているうちにこのケースの更なるメリットに気付きました。

バインダーからケースを外して、予備マスクとしてそのままバッグに入れて持ち歩けるのです。

やっぱり簡単にリングの開閉ができる無印良品のバインダーを購入して正解!

バインダーをひとつしか購入しなかったため、現在7個のEVAケースでパンパン状態なので、近日中にバインダーをもうひとつ買い足す予定ですが、バインダーもEVAケースも無印良品の定番商品なので、スムーズに買い足しが出来ることも嬉しいポイントです。

収納問題が解決したことで、更にマスクが増えてしまいそうな予感しかしませんが・・・

冬には冬のファッションがある!ということで、ステキな冬マスク、早速探しに行ってきまーす!