衝動買いで後悔しない!ファッションコラージュからはじめる服選び

クローゼットを整えるお片づけサポーター、上野友香子です。

お盆休みですね。

コロナ渦の今年、我が家はイベントや旅行の予定もなく、なんともさびしい感じの夏ですが…

さびしさに負けてか、久々にやらかしてしまいました。

一目惚れの甘い罠

見た目がタイプだと、あまり知らなくても好きになっちゃうこと、ありますよね?

でも、自分のモノにして、よく知って行くと、あれ?なにか違う?と気持ちが醒めてしまったりして…

恋の話しではありませんよ、ファッションの話しです。(笑)

ある新聞社が行った、OLの消費スタイル調査によると、「衝動買いしたものランキング」で堂々の第1位は「服」(55%)、2位は「靴・バッグ」(28%)との結果が。

また、別の男性向け経済系ウェブサイトによる調査でも、「服」は衝動買いランキング1位となっていました。

街やショッピングモールに台頭するファストファッションや、アウトレットモールやセールなど、衝動買いのハードルを下げる甘い罠は至る所にありますよね。

私も散々罠につかまっては「たんすのこやし」を増やしてきたクチですが、衣類の片づけについて学び実践する中で、「買って残念な服」を最近ではほぼ無くすことが出来るようになっていました。

…そう、過去形なのは、しばらく自粛していた「自分のための買い物」で、浮かれて一目惚れの甘い罠に落ちてしまったから。

新しい服を買ったのに…

ある日、彼女は「誘惑の森」へ迷い込んでしまいました。

森には彼女をワクワクさせる魔法が、あちこちにかかっています。

妖精たちは「お似合いです~」「こちらラスト一点なんです~」とささやきます。

まさに心躍るひとときです。

そうして楽しい夢の時を過ごし、おうちに帰った彼女は余韻と共に、新しく手に入れた素敵なアイテムをクローゼットに詰め込みました。

そして翌朝、彼女は鏡の前に立って気付くのです。

「あれ?今日着るモノないんだけど…」

おとぎ話ではなく、私の実体験そのものです。(笑)

新しい服を買ったのに、今日着る服は見つからない…そんな経験がある方、実は結構多いのではないでしょうか。

実際、片づけのセミナーでこの話しをすると、うんうんと首を縦に振る参加者さんが必ず数人いらっしゃいます。

アウトレットモールやセールという名の「誘惑の森」へ何気なく入り込んでしまうと、舞い上がったテンションで「一目惚れの衝動買い」をしてしまいがち。

私もこれまでたくさん失敗をして、「服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない」という毎日にうんざりしていましたが、そんな時に片づけの先輩から教えてもらったのが「ファッションコラージュ」からはじめるクローゼットの片づけでした。

ファッションコラージュとは

テレビや雑誌を見て、「これ素敵」や「これ好き」と感じることはあっても、じゃあどんな服が欲しいの?と聞かれて、具体的にイメージすることは出来るでしょうか。

普段から意識していないと、なかなか難しいですよね。

「ファッションコラージュ」は、そんな曖昧なイメージを見える化することで、自分の「好き」「欲しい」を明確にするひとつの効果的な方法です。

やり方はとても簡単!

①本屋さんで好きなファッションがたくさん掲載されている雑誌を購入(古すぎなければ古本屋さんで購入するのアリ)

②心のおもむくまま鑑賞する

③「好き!」と思ったアイテムを躊躇せずハサミで切り取る

まずはここまで。

たくさんの「好き」を切り取って、何も考えず「好き」の山を作りましょう。

続いては…

④台紙となる紙を何枚か用意する

⑤シーン別の台紙をつくる(例:「オフィス」「休日のお出かけ」「子供との時間」など)

⑥切り取った「好き」の山から、シーン別に台紙にどんどん貼り付けて行く

以上です。

こんなことに何の効果が?と思われるかも知れませんが、似たようなスカートばかり選んでいたり、同じカラーのバッグやアクセサリーを切り抜いていたりして、

「いま私、こんなものが欲しかったんだ!」

と気付くことが出来たり、切り取ったファッションを見て、クローゼットの中に眠っているアイテムを思い出したりと、気付きや面白い発見が案外あります。

また、シーン別に分けてコラージュシートを作成することで、好みの服と、実際に必要な服とのバランスが見えやすくなります。

実際に私は、かっちり目のコンサバファッションを好む傾向があることが、ファッションコラージュをしてみてわかりましたが、実生活と照らし合わせると、かっちり系の服は今はほとんど出番がないので、好きでも必要性は高くありません。

このコラージュは2年ほど前のものですが、ここで私はプライベートのシーンで白のスニーカーが欲しかったのだと気付いて、早速購入に走りました。

コラージュのおかげで、どんなファッションにあわせて履きたいか、ということまでわかった上での購入だったので、2年経った今でも白いスニーカーは現役で活躍中です。

「好き」がわかると「選ぶ」が楽になる

今でもつい、一目惚れのワクワクに負けて衝動買いしてしまう私ですが、「今日着る服」を選べなくてイライラすることは、もうありません。

どんなシーンで、どんな服が着たいか、イメージがはっきりしているので、毎朝の服選びはとても楽になりました。

一目惚れは心のオアシス、ということで、衝動買いしたアイテムも「たんすのこやし」ではなく「クローゼットの余裕」と、前向きに捉えております。(笑)

「好き」がわかると「選ぶ」が楽になります。

クローゼットに服はたくさんあるのに、セールで新しい服を買ったのに、今日着たい服を選べない…

そんな経験をお持ちの方は「ファッションコラージュ」をぜひお試し下さいね!