引っ越しのコツ~料金を安く編~

福岡で片づけサポートをしているライフオーガナイザー@兼重千鶴です。

ここ何年かは毎年のように言われていますが、引っ越しシーズンになると人手不足もあって、引っ越し料金が割高になったり、希望日に引っ越せない等の問題が出てきます。

仕方ないかなぁ、とは思うけれど、あきらめるばかりじゃなくて、引っ越しに伴う料金を抑える工夫をしてみませんか?

 

 

どんな工夫だと思います?

それは念入りに荷物を整理する事なんですよ。

 

引っ越したいと思う理由

私は片付けの仕事とは別に、賃貸専門の不動産屋さんでパートもしています。

 

お部屋探しの方で、引っ越し理由で意外と多いのが、【今の住まいが手狭になった】という理由。

『ウチは荷物が多くて、今は2LDKだけど次は3LDKで探す』とか

『今より広い部屋を希望』なんてよく聞く言葉です。

 

私はその言葉を傍で聞きながら、予算にもよるけれど、今より広くても通勤時間がかかっていいのかなぁ、なんて思う事もあります。

 

溢れたモノの為に引っ越すのって、もったいない気がしちゃうのは私だけでしょうか。

もし、「不要な物が溢れている」ので部屋が窮屈に感じるのであれば、その為に引っ越す労力やお金を払うよりも、物を整理する事や暮らしやすい環境を手に入れるためにお金を使ってみてはいかがでしょうか。

 

引越理由は人それぞれですが、心機一転、新しい部屋を探すなら、今よりもっと心地よく暮らす部屋を探して欲しいものです。

 

引っ越しする事が決まったら

引越する事が決まったら、荷物を減らし始めましょう。

いえ、引っ越したいと思った時から物と向き合うようにしましょう。

 

いざ引っ越し日が決まって、慌てて引っ越し業者に見積りを依頼するとします。

すると、現状の物量で計算されてしまいます。

 

しかも、引っ越し時に廃棄するとなると、廃棄業者に支払う金額もかかります。

事前に整理して、できることなら普段の暮らしのゴミ出し日に出すのが理想的です。

 

粗大ごみであっても、自分でクリーンセンターに持ち込んだり、佐世保市の粗大ごみ受付センターに収集を依頼すれば費用はグッと抑えられますね。

 

事前に片付ける時間が無いからと、そのまま現状の荷物を持って引越するとなると、今度は引っ越し代がかかります。

特に繁忙期の引っ越し代は高額になりがち。

少しでも引っ越し代を浮かせようと思うなら、見積もり前に事前整理が有効なんです。

 

最低でも、新居に持っていくモノと手放すモノの仕分けはして下さいね。

見積もり時に伝えておきましょう。

 

引っ越し料金、サービス内容もチェック!

引っ越し業者ってピンキリです。

大手から地元でコツコツ実績を上げている業者まで色々です。

見積もり金額は違いますし、サービス内容も異なります。

 

引っ越し料金は低かったけれど、ゴミの廃棄代が高かったり。

引越の人員が社員なのかアルバイトばかりなのか。

高級家具をお持ちの方は、搬出入時の十分な養生を行ってもらえるかどうかも重要ですよ。

 

また、当日『想定外』と言われて追加料金が発生する事もあります。

業者を決定する際には、それぞれの長所短所をふまえて決定してくださいね。

 

 

今回は引っ越しする際の料金についてお伝えしました。

次回は引っ越しに際して荷物を減らすコツをお伝えしますね。