春が来る前に【これだけはやっておきたい】お片付けのコツ

福岡でお片づけサポートをしているライフオーガナイザー@の兼重千鶴です。

 

2月半ばとなりました。立春が過ぎて、春を待つ季節です。

まだまだ寒い日が続いていますが、間もなく春だと思うとなんだか心もウキウキしますね。

 

大宰府の梅は今が見ごろでしょうか。

 

さて、春と言えば多くの人が新生活をスタートさせる季節ですね。

新社会人となる人、新入学や進級などがある春です。

その準備に追われ、家の中のお片づけをする時間がなかなか取れなくなりそうですよね。

 

今回は本格的な春が来る前に、【これだけはやっておきたい】家の中を整えるポイントをご紹介します

 

片付けるためのエネルギーを蓄える

春に新生活を始める人も、身内の中にそのような人がいる人も、忙しくなってエネルギーが必要ですね。

 

気温も低い事もあり、窓を全開にして大掛かりなお片づけには不向きな季節。

かと言って何もしないのはもったいない。

新生活がスムーズに始まられるように、今から春に向けて少しづつお片付けをしていきましょう。

 

そのためには、お片付けに対するエネルギーをチャージ。

エネルギーって、要はプラスの感情の事。

イヤイヤするのでは、長続きしませんからね。

片付けた先の理想の暮らしがあってこそ、モチベーションが保たれるのです。

 

『こんなインテリアにしたいな』

とか

『キレイになった部屋でこんな事したいな』

なんて、理想の暮らしを思い描いて下さいね。

 

そして、インテリア雑誌やWEB上で気になった写真などをまとめておきましょう。

時間がある方は、切り抜きして画用紙に貼り付けコラージュを作成しても。

見ていてワクワクするモノをたくさんストックしておくと、後で見直しながら『よし、頑張るぞ!』って気合が入ること間違いなしです。

 

たった1か所、キレイに整える

とにかく、たった1か所だけでもいいので、キレイに整えましょう。

玄関やリビングの一角を整えたり、ダイニングテーブルには寝る前には何も置かない等、自分の中でルールを決めます。

ご家族のいるご家庭では、各自でお約束事をしてもいいですね。

 

日々の生活で、たった1か所だけでも整える習慣を続ける。

片付けは1回やったら終わりではありません。

リセットし続ける必要があるのです。

 

その習慣を身に付けるためにも、たった1か所頑張ればいい。

その一ヶ所をキープしていたら、きっと他の箇所も気になってくるのが人の常。

 

ココもやってみよう!と思ったらチャンスですよ。

片付けたい!という感情はいつも湧き出てくるとは限りませんからね。

 

それこそ、『片付けたい!』と思っても、そのモチベーションを維持し続けるのは至難の業ですから、迷わず取り組んでくださいね。

 

ハッピーになれる空間のパワー

家の中に1か所だけでも整えられたお気に入りの空間がある。

その空間を眺めるだけでも、ウキウキしますね。

 

片づけサポートに伺ったお客様がよく言われるのが、『扉を開けてキレイに整った空間を見るとウキウキするから、用もないのに開け閉めして、眺めてはニヤニヤしちゃう』って。

他には遊びに来たお友達に『見て見て!』って自慢しちゃうなんて人も。

 

ハッピーな気分になれる空間って、それっていわゆるパワースポットです。

わざわざ神社やお寺に行かなくたって、毎日心が浄化されちゃいますよね。

 

冬って寒いし日照時間も短いから気分が沈みがち。

そんな時には、やがて来る春に想いをはせて一ヶ所だけでも整えてみる。

 

小さな一歩が、あなたの暮らしに大きな変化をもたらしてくれることでしょう。