収納スペース合わせて変化する収納グッズ

我が家から見える山々が色づき始めました。

紅葉を愉しむ季節ですね。

家の片付けばかりに気をとられずに、ゆっくりお散歩もしたくなったライフオーガナイザーの兼重千鶴です。

 

さて、前回は【収納量によって変化する収納グッズのご紹介記事】でした。

今回は、収納スペースに合わせて変化させることが可能な収納グッズをご紹介します。

『ここに置いたら便利かな?』

『ピッタリサイズの収納ケースがないから仮置きしておこう』

そんな感じで、とりあえず収納用品を買わずに、でもちゃんと収納しておきたい人におススメなのが紙袋収納です。

家に余っている紙袋が大活躍する方法があるんですよ。

 

紙袋ってすごい!

どこのご家庭でも紙袋ってついつい溜めがちなアイテムの一つ。

特に片付けられないとお悩みの方ほど大量にお持ちです。

 

紙袋はそんなに使わないのだから、必要な量だけにしてその他は『捨てる』選択をするのが普通です。

 

でも、ちょっと待って!

これから片付けようとしているなら、まだまだ利用価値があるのです。

 

収納したい物が、ちょうどよく収まるスペースと収納ケースがあればいいのですが、中々ないですよね。

かといって、あらかじめ色々と収納用品を買い込むのはNG!

片づけが苦手な人ほど、収納ケースを先に用意する傾向がありますが、まずはご自身の持ち物の見極めが先。

 

余計な不用品を増やす事なく、今家の中にある物を利用して、使い勝手良く収納するのに役立ってくれるのです。

 

作り方

作り方は簡単。

①取っ手をはずす

②収納スペースの高さに合わせるなど、高さを決める

③内側に折り込む

この3ステップだけ!

 

内側に折り込むことで強度が増すので、高さに合わせて切らないで下さいね。

それから、中に入っている物が見てすぐに分かるように、ラベルはちゃんと貼るように。

 

メリットたくさん

この紙袋収納のメリットは、たくさん♬

*捨てずに再利用できる

*汚れたら気軽に処分できる

*仮置きをして、自分の暮らしに合った収納かお試しするのに便利

*収納用品を増やさずに済む

*ピッタリサイズの収納用品をゆっくり探せる

……などなど。捨てるにはもったいない!

再利用の方法は他にもたくさんありますよ。

 

また、100均ショップにはオシャレな紙袋が売られています。

見える場所での収納には、そんなオシャレな紙袋収納を取り入れても良いかもしれませんね。

ちょっとした模様替えを楽しめますよ。