収納量に合わせて変化する収納グッズ

最近では日が落ちるのが早くなり、秋の夜長を感じずにはいられなくなりましたね。

ライフオーガナイザーの兼重千鶴です。

 

今回は『収納量に合わせて変化する収納グッズ』のご紹介記事です。

 

収納ケースって、同じ種類ごとにまとめたり仕切ったりと、あるととても便利。

ですが、収納可能な量が固定されてしまいますね。

また、その置くスペースにピッタリ合う収納ケースを探すというのも中々大変です。

 

日々暮らしていると、色々な物が出入りします。

気を付けていないとあっという間に物は増えます。

捨てればいいのだけれど、捨てられずゴミ出し日まで保管しなければならない物もあります。

そんな時は『収納量に合わせて変化する収納グッズ』が大活躍ですよ。

 

 

家の中で日々増えるモノ

捨てるのは確実だけれど、毎日捨てるわけにはいかず溜まってしまうモノ。

例えば家庭のキッチンで出る資源ごみ。

ビン・カン・発砲トレー等がありますよね。

生協などの宅配を利用するご家庭も、トレー類をかえす事が決まっていれば溜まっちゃう。

意外と場所を取るので、置き場にお困りのご家庭は多いのではないでしょうか。

しかも、ゴミ出ししても次の日からまた増え続けていきますものね。

 

キッチンが広く、いくつもの分別式ゴミ箱を置くスペースがあれば、悩まないのかもしれません。

収納量が変わる収納グッズ

収納スペースを確保する場合、『平均すると、大体これくらい』と量を仮定して用意しますよね。

しかし、実際には増える時もあり、はみ出したりしていませんか?

 

ストック類ならば『この中に入る分だけ』と決めれば、定量をコントロールすることも可能です。

しかし、ゴミの量を調節しながら暮らすのは大変ですよね!?

(中にはゴミ出しに関してポリシーがあり、できるだけゴミが出ないように工夫されている方もいらっしゃいますけれど)

 

そんな時におススメなのが『収納量に合わせて変化する収納グッズ』です。

写真の商品は100均ショップで手に入れた物。

 

S字フックを利用して

我が家ではこんな感じ。

S字フックを利用して、吊るしています。

以前はスーパーの袋を利用していましたが、少しでもオシャレ感を出したくてネットバッグにしてみました。

 

いざ使用してみると、大きさが収納量に合わせて変化するので使い勝手良し。

意外と伸びるので、量が増えても平気です。

 

収納量が固定されていると、許容量を上回った時、別の場所に移動させる手間が発生してしまいます。

ある程度であれば、その手間が省けてラクになりました。

 

この吊るす収納は、床に置かないのでお掃除する時もいちいち動かす手間がいらな~い。

楽チン♬

 

資源ごみ以外でも色々な収納に大活躍すること間違いなしのネットバック。

一度お試しあれ。