【名もなき家事】のイライラは、仕組みで解決! ~『家計管理・節約編』~

前回は【名もなき家事】の『脱ぎっぱなしの服を片付ける』をラクにする一例をご紹介しました。

今回は【名もなき家事】の『家計管理・節約編』をお片付けでラクにできる方法をご紹介しますね。

 

『家計管理』は家事?

『家事』とは『家の事』と書きます。

家の中の事は『掃除』や『洗濯』以外では、『家計管理』も重要な役割を担っています。

家計をしっかり管理して運営していかないと、大変なことになってしまいますからね。

 

家計簿をつけていないまでも、日々の暮らしで無駄遣いをしないように心がけている主婦は多いことでしょう。

いわゆる『節約』ってヤツですね。

 

お片付けは『節約』に効く!

実はお片付けをするだけで、経済効果は発揮されます!

 

家の中が整理されていないと、どこに何があるのか分からなくなり、探すのも一苦労。

すると、『探すよりも買ってきた方が速い』となって、無駄な出費となりますよね。

 

例えば

お兄ちゃんのスクール水着のおふるがあるはずだけど、今週中に用意しなきゃ…。

仕方ない、買うしかないか…。

 

週末は結婚式に出席予定。

あれ、白いネクタイが見当たらない。

クリーニングから戻ってきているはずなのに、どこいった?

仕方ない、買うしかないか…。

 

一つあればいい物なのに、複数買う羽目になる。

それに最近は100均で何でも揃うから、気兼ねなく買っちゃうよね。

そんな出来事、よくありませんか?

 

もしも、家の中が整理されていていたら、きっと無駄な買い物せずに済みましたよね。

お金だけじゃなく、物が増えるからスペースの無駄も増えてしまいます。

 

しかも、またまた物が増えて探すのが一苦労になって、また次も買っちゃうかもね。

一つの無駄は2倍にも3倍にも膨らんでいくのです。

 

どうせ『とりあえず』どこかの隙間に突っ込むのならば

衣類や学用品等は兄弟姉妹の為にと諸々と保管しておく方は多いのですが、ついついバラバラに保管しがち。

忙しいと、『取りあえずココに!』なんて、どこかに突っ込んじゃいますものね。

ならば、『おふるは取りあえずココ!』と場所を決めて、一ヶ所にまとめてみてはいかがでしょうか?

 

また、冠婚葬祭に関連する物は、礼服と共に全て一ヶ所に。

 

例えば弔事用バッグには、ふくさや念珠等を一まとめに。

ご主人の物も、奥様の物も、お子様の物もね。

そうすることで、いざ必要になった時にまとめて用意できます。

一ヶ所に決めて家族で共有しておけば、ご主人だって用意できる♬

 

あら、時間の節約にもなりますね。

 

『節約』は片付けに任せて安心♡

家の中を整理する事は、住みやすくなるだけでなく、色々な効果を生み出します。

【名もなき家事】のイライラ、『家計管理・節約編』もラクになっちゃいます。

 

正確に言えば、お片付けすることで生まれる『節約』は、

【 物 & お金 & 空間 & 時間 & イライラ 】

とまぁ、相乗効果ハンパないです!

【名もなき家事】からのイライラ解決どころの騒ぎじゃないですね(笑)