よく使用するお掃除グッズの収納方法を工夫する

梅雨の時期から夏にかけて、食中毒の心配が増えてきます。

湿度や気温が上がるので、カビや虫がわく心配もあります。

 

だから今の時期に、キッチンの大掃除をしましょう。

我が家では、年末の大掃除と今の時期にはキッチンを念入り掃除します。

 

でもね、家の汚れは一回したら終わりではありません。

毎日毎日、日々の暮らしの中で汚れは発生してしまいます。

大掃除以外にも、毎日の小掃除が欠かせませんね。

そこで、毎日のお掃除が面倒くさくならないように工夫してみませんか?

今回は、我が家の【よく使用するお掃除グッズの収納方法】についてご紹介しますね。

 

どんな方法で収納する?

我が家ではアクション数を減らすために、出しっぱなし収納をすることが多くあります。

特にS字フックを多用しています。

 

以前、我が家では『よく使用するお掃除グッズ』は他のお掃除グッズと一緒に、シンク下に収納していました。

使う度に扉を開けて、取り出すという『何アクション数』も必要でした。

 

ところが超面倒くさがりの私は、ワンアクションでも少なく暮らしたいと日々模索。

基本、出しっぱなし収納が大好きな私ですが、細々しすぎる物は出しっぱなしも邪魔になる…。

そんなジレンマを抱えながら暮らしていましたが、何処かに吊るしておけば良いんじゃないか、とひらめいた!

 

…という事で、キッチンスペース入り口に邪魔にならないように設置♬

※毎日飲む薬の収納方法のご紹介時にもこの写真は使用しています。

 

収納グッズの組み合わせ手順

まずはキッチンへの入り口上部に突っ張り棒を。

その下にS字フックを2種類連結させました。

 

 

そのS字フックに小さい収納ケースを引っかけます。

 

その中に、普段よく使う細々したお掃除用品を入れます。

 

これで、扉をいちいち開けなくても簡単に取り出せて楽々です♪

 

実はこの収納ケース、事前にお試しで2つ購入していました。

意外と使い勝手がいいので、買い足そうと思ったら購入店にはもうありませんでした。

他のお店を回るも、なかなか見つからず、結局、10軒ほどお店を回るハメに(泣)

 

やっぱり100均商品は、後から揃えようとしてもなかなか上手くいかないことが多い。

美しい収納を目指して全部同じ物で揃えたいと思われる方は、収納用品の選ぶ時には要注意ですよ。