ラップの収納 どうしてる?

食品の保存や温める時等で使用するラップ。

どのご家庭でも使用する頻度は高いですよね。

このラップの収納場所は百人百様。

お片付けサポート時には、必ず相談しながら決めるアイテムの一つ。

使い勝手が悪いと、一日に何度もストレスを与えてしまいますものね。

 

 

どんな場所に収納してますか?

 

収納は、行動動線や使い勝手や心地良さを軸にして、物の置き場所を考える事が大切です。

 

あなたはどんな場所に収納していますか?

ついつい置いちゃう場所はどこですか?

また、どんな場面で多く使用していますか?

 

例えば、

切った野菜を保存する時?

食材のまとめ買い⇒小分けして冷凍する時?

家族の食事の時間がバラバラで、各自がおかずを温め直す時?

 

 

どんな時に、どの場所で使う事が多いのかを考えて、すぐ取り出せる場所がベスト!

でも、使用後に戻しやすい事も重要ですよ。

 

 

あなたはどのような置き方をしていますか?

 

ラップの収納グッズも色々販売され、ソレに合わせて収納する方も多い事でしょう。

 

マグネット付カゴを『冷蔵庫』に貼り付けて収納したり、吊り戸扉の底板に収納グッズを使用しスペースを作ったり。

引き出しの深さによって『縦』だったり、『横』だったり…etc

 

色々な方法がありますが、どんな方法でも良いのです。

ストレスを感じていなければ。

 

手を伸ばしすぐ取れても、ラップが目に付く生活感が気になる方もいますね。

そんな方はラップ専用ケースを使用してはいかがでしょうか。

半透明、ホワイト、カラフルな物もありますよ。

 

 

私がお伝えしたい事

 

私がお伝えしたいのは、物を収める場所は『ただなんとなく』等で決めないで、自分軸で考えて欲しいという事。

自分がどんな事にストレスを感じ、どうしたらそのストレスから開放されるか考えて下さいね。

 

今回は身近な【ラップ】を例にあげてみました。

 

人によって優先したい基準が違います。

キッチンのスッキリ感や美しい収納を大切にしている人。

少しでも家事をラクにしたいと考えている人。

中には風水を取り入れて、開運を求める人も!?

(風水的には冷蔵庫の扉に物を貼り付けるのはNGとの説あり)

 

 

ちなみに我が家の場合は…

 

スッキリしている事よりも、ラク家事が最優先の我が家。

引き出しや扉を開けるワンアクションさえ面倒くさい(汗)

 

そんな我が家は【出しっ放し収納】

 

引き出しに縦に入れたり、横に入れたり、別の場所に収納したりと色々な方法をチャレンジ。

グッズもいくつも試した結果、たどり着いたのは…。

コチラの方法

ポイントは

①キレイに並べない=ナナメ置きがベストの配置

※すっぽり入らないように左端に掃除用重曹を置いて。

②つかむ=すぐにラップを引き出せる位置に手を

※そのために刃は手前に!

③少しでもスッキリ感を求め、無印のラップケースを使用

ラップケースを使用しただけで、予想以上にスッキリ。

ラクを選ぶ私はスッキリは諦めていたのに、両方手に入って嬉しい今日この頃。

 

ちょっとの工夫で、暮らしにゆとりが生まれます🎶

あなたはどんな工夫をしてみますか?