お家のお片づけは家族のイベントに🎶

今年もあと僅か!
年内にしなければならない事や新年の準備でバタバタなのは、私だけじゃなく、世の主婦なら皆さま同じですよね。

もう一息だもの、頑張りましょうね。

 

さて、年末年始は会社も学校も連休。

家の中で過ごす人間が増えると、部屋の中がいつもより散らかっちゃいませんか?

自分一人で暮らしているのならいいのですが、そこに家族や一緒に住む人がいると、片付けにもコツが必要です。

 

人の物は勝手に捨てない

家族といえども、大切にしたい物やもう要らないと思う基準が違います。
『要らないやろ~!』と勝手に捨てるのは絶対ダメ!

できるだけ相手に判断を委ねるように。
『大切』だと思う感情や価値観を共有するには、まず話を“聴いて”見てくださいね。

 

2 自分の物は自分で片付ける

人の物は勝手に処分しないのと同様、自分で散らかしたものは自分で片付けてもらいましょうね。
なんでも母や妻がすると思われるのはイヤじゃない!?

そのかわり、“誰でもわかる仕組み”が必要ですよ。

1、物に定位置を作り、その場所を一緒に住む人に伝えること。

2,扉や収納ケースにはラベルを貼り、どこに何があるのかわかりやすくしておく
場所を覚えたらラベルは剥がしてもOK。

簡単に剥がれるラベルが売っているので、安心して!
文具店や100均などでも販売していますし、テプラ等のラベルプリンターにも、剥がれるタイプのテープがありますよ。

 

3 片付けは一人でやらない

せっかく一人で一生懸命やっても、上手くいきません。

『なんで私だけ…』って思っちゃいません!?

ならば、家族を巻き込んで、『どうしたら片付けられるか』『どこに置いたら使いやすいか』なんて相談しながらやってみてはいかがでしょうか。

みんなでお片づけに取り組む時間は『お片づけの時間』じゃないの。
終わったらみんなでご褒美に○○する!って決めて、家族みんなでワイワイする、ちょっとしたイベント扱いで。

今度の年末年始。
家族が集ったら、お片づけイベントについて話し合ってみてくださいね。

何だったら、即イベント開催しちゃってもいいかもよ(笑)

 

良いお年をお迎えください。