洗濯物をたたむのが苦手なあなたへ

あなたの好きな家事は何ですか?

【家事】って一括りにされることが多いのですが、その内容は多岐にわたります。

その中でも、三大家事といえば『掃除/洗濯/料理』

掃除好きな人もいれば、料理好きな人もいますし、お風呂掃除は好きだけれど、トイレ掃除は嫌いとか。
好きな家事・嫌いな家事も人それぞれです。

ですが、だいたい当てはまるのは、掃除好きな方は、『お片づけ』が得意なようです。
いつでも掃除しやすいように、空間を整えているからでしょう。

逆に、お片づけが好きだからといって、お掃除が好きとは限りません。

ですが、お片づけが苦手な方は、『洗濯物を畳む』のが苦手のようです。
畳むのが面倒くさくて、ついついソファーに放置とか…。

それ以前に、洗濯物自体取り込まず、室内に干しっぱなしで、着替えはそこから取りながら…なんて方もいらっしゃるのでは?

…それって以前の私ですけど(汗)

『洗濯物を畳むのが苦手なんです…』

お片づけのサポートで伺うお宅で、そんな言葉を何度聞いたことでしょう。
その度に、『じゃぁ、洗濯物を畳むのをやめましょう!』とアドバイスしています。

じゃぁ、畳むのやめてどうするの?

洗濯物はハンガーに干して、乾いたらそのままクローゼットへ収納。
わざわざハンガーやピンチに干したのを外して、畳む手間を減らすのです。

中には、洗濯乾燥機を使用するので、『干さない』という方もいるでしょうね。
それでも、『畳む』より『掛ける』方がラクでしょう!?
ハンガーに掛けなおして収納するようにしてみませんか?

畳む必要のある小物類はどうする?

もちろん、どうしても畳む必要のある小物類がありますよね。

例えば靴下。

靴下なら、干す時にペアにして干し、取り込む時にクルッと丸めてポイ。
その段階で畳んだ状態にしちゃえばよくない!?

それ以外の下着やらタオルなど、他にもありますね。
その場合には、『畳まない』方法を選んでも良いのではないでしょうか?

お片づけのプロの方でも、『下着は畳まない』とか『タオルは畳まない』なんて宣言している人もいるくらいですから。

思い切って『畳む』作業をやめてみませんか?

嫌いな家事は手放す!
コレって毎日を楽しく暮らすためには効果ありですよ。