佐世保から2時間弱 新たな魅力満載! 海と大地のエネルギーをチャージしに Go To小浜 !

長崎県民のみなさまにとって、小浜とはどんなイメージでしょう。部活の合宿?団体旅行?昔ながらの温泉宿?

いえいえ。いまの小浜は新たな移住者も増え、どんどん魅力が刷新されているのですよ。佐世保から2時間弱のドライブを楽しみながら、雲仙岳のふもと、橘湾を目の前にした、大地と海のエネルギー溢れる小浜の魅力を満喫しにでかけませんか?

 

貴重な野菜が並ぶ、新たな立ち寄りスポット

【 オーガニック直売所 タネト 】
雲仙市千々石町丙2138-1
TEL:0957-37-2238
月〜金:10:00~16:00
土日祝:10:00~18:00
定休日:水曜日


オーガニック、無農薬。いまやよく聞くワードですが、ここタネトのスピリッツは半端なものじゃありません。大地と向き合い、『本当の』野菜を丁寧に作っている方と、それを欲する人々の橋渡しになるという意思が、店内に入るだけで伝わってきます。不ぞろいな野菜、他では見かけない野菜などが、ひとつひとつまるでディスプレイされたかのように、誇らしげな顔をしているんです。

今では大変貴重な、自家製採取や在来種の種から育った野菜たちも多く並び、その表情は、スーパーに並ぶ大量生産の野菜たちに比べると、どこか野生的でパワフル。すべてこの近郊で育ってきた野菜たちです。

店内には野菜のほか、暮らしがグレードアップしそうなお洒落な本や陶器も販売されています。

そして、もうひとつの特徴が、ここで扱われているオーガニックの野菜を使った料理を楽しめること。日替わりのおそうざいがついたランチプレートは1,200円。家での料理法の参考にもなりそうです。

ニーズの高い都会に流通したら、手に届かないほど高級品となる、オーガニックや在来種の野菜たち。新たな雲仙・千々石のお土産、そして立ち寄りスポットとして、今後人気がますます高まっていくこと間違いなしです。

実は私もその魅力に誘われて、野菜を大量購入。「生命力をしっかりいただいた」。そんな気持ちになりましたよ。

キャベツとベーコンだけで作った野菜スープの上に、ここで買ったクレソンをどっさり。青々とした香りとシャキシャキ感が、いいアクセントになりました。

 

 

 

強く優しき龍が守る小浜温泉の氏神

【 小浜神社 】
雲仙市小浜町北本町853
TEL:0957-74-2567

小浜・島鉄バスセンターより、少し上ったところにある、小浜温泉一帯の氏神神社。もともとは現在の場所からさらに小高いところにあった温泉の神様『小濱神社』と、この地にあった武道(相撲)の神社である『剣柄神社』が合祀されて、平成7年に建てられました。

この神社の見所は、なんといってもその天井絵。

1679年に、たった一晩で描かれたという龍の天井画です。それだけでも伝説に値しますが、この龍にはもっとすごい話が。1792年に起こった雲仙岳の火山性地震、及びその津波発生(島原大変肥後迷惑)の際、この天井から空へと舞い上がり、人々に津波が来ることを知らせ、流れ来る溶岩から人々を守ったというのです。人間の生活に寄り添う、龍らしい強さと優しさが伝わる話ですよね。

そんな話もあってか、手水舎には勇ましい龍の姿もありました。

ここには、恐らく元の場所から運ばれてきたものとあわせ、4体の狛犬がいるのですが、どれもちょっと可愛らしい顔をしています。

ここでは300年以上前から、津波よけの奉納相撲が行われているそうですよ。

境内には、もともと小濱神社にあったほこらや額束(鳥居の名前の部分)などもあって、いにしえから続くエネルギーが充満しているよう。龍のご加護にも包まれた、確かなパワースポットだと感じました。

 

 

静かに湧き出る天然水

【 上の川湧き水 】
雲仙市小浜町北本町849

小浜神社から、さらに少し上がったところにあるこの湧き水。昭和40年代に水道設備が各家庭に行きわたるまで、人々の生活を大きく支えた水でもあります。上流にあたる右側から『飲料水』『食糧などの洗い場』『そのほかの洗い物』といった具合に使い分けがされていたとのこと。現在でも生活用水として汲みに来る方も多くいらっしゃるそうです。

水が湧き出る場所は、大木の下。今も熱心な清掃美化活動に守られ、思わず手を合わせたくなるような神秘的な雰囲気が漂います。

 

レトロな外観のフォトスポット

【 小浜公会堂 】
雲仙市小浜町北本町849

上の川湧き水の背後で、クラッシックな雰囲気を醸し出すこの建物は、なんと昭和9年に建てられたもの。長崎県内で、最も古い木造公会堂だそうです。昭和初期の洋館風な建物が、なんともレトロポップ。小浜の旅の記念となる、可愛い写真が撮れそうです。

 

運がよければバイキングも!海辺でスウィーツタイム

【パティスリーカフェ オカモト・シェ・ダムール 小浜本店 】
雲仙市小浜町マリーナ18-1
TEL:0957-74-5288
月~土:10:00~19:00
日・祝:9:30~18:30
定休日:毎週火曜(水曜不定休)

<カフェ>
10:00~17:00(ラストオーダー 16:30)

http://www.okamoto-cd.co.jp/

ドライブや散策で疲れたら、海辺のカフェでケーキタイムはいかが?ここでは、2階にあるカフェから海をのんびり眺めながら、お好きなケーキとドリンクのセット(770円)が楽しめるんです。1階のショーウィンドウには、季節に応じたケーキがずらり。どれを選ぶか迷うところですが、ケーキバイキング(1,200円~)が開催されている日であれば、3個、5個、無限(90分)と、満足いくまで食べることができます。バイキングは平日不定期に開催されているので、ぜひホームページをチェックしてくださいね。

帰りには、今や小浜定番のお土産となったロールケーキ『元祖ぐるぐる(1,320円)』をどうぞ♪Go Toキャンペーンの地域共通クーポンが利用できます。

 

 

地元の味をアイスでお気軽に

【 ORANGE GELATO 】
雲仙市小浜町マリーナ20-3
TEL:0957-75-0883
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休

野菜やフルーツなど、長崎県内や島原半島の食材を使ったアイスでひと休み。季節ごとの味が楽しめるのも魅力です。一番人気は『小浜塩ミルク』。濃厚なミルクに小浜産の塩がまろやかになじみ、さっぱりとした後味がくせになりそう。店内でも食べられますが、海辺で食べるのもおススメです。シングル350円、ダブル450円、トリプル500円♪Go Toキャンペーンの地域共通クーポンが利用できます。

 

 

温泉効果をお家でも♪雲仙・小浜の新たなお土産

【 フェイスマスク 】
・小浜美人 OBAMA BIJIN
・雲仙美人 UNZEN BIJIN

伊勢屋他、小浜の宿泊施設、お土産品店で販売。410円

温泉といえば、期待したいのは美肌効果。その成分を家でも楽しめるようにと開発されたのが、このフェイスマスクなんです。それぞれに源泉が利用されていますが、さらに、雲仙美人には山の温泉らしくツバキ花エキスとビワ葉エキスが、そして小浜美人には海に近い温泉ということで、マリンコラーゲンや海洋性エラスチンが配合されています。現地で温泉を楽しんだ方は思い出とともに、行けなかった方は行った気分で、お家で温泉効果を堪能してください。

 

 


この記事のライターさん

【TOMOKO】
ラジオパーソナリティ兼ライターとして活動。都市伝説好きで、見えない世界にも興味津々。犬や猫にはすぐ話しかけてしまうが、カエルは大の苦手。

 

FM佐世保はっぴぃ!FM /出演番組
●月〜水曜日 8:00 〜/フレモ二
●第1・3・5火曜日 17:00〜/夕やけラジオ佐世保便
●第2・4月曜日 21:00 〜 スクールRadio
アメブロ  https://ameblo.jp/asahinastu/