【MIYAKOの佐世保フォト開拓記】俵ヶ浦半島の魅力発信基地で地産地消の絶品フード&ドリンクを

暑い!9月も半ばだというのに暑いですね・・・。
こんにちは MIYAKOです。
真夏の暑さより、一度涼しくなってからの暑さは身体にこたえますね。

【MIYAKOの佐世保フォト開拓記】、前回は展海峰の展望公園からの眺めをお届けしましたが、今回は同じく展海峰展望台のすぐ近くにある素敵なスポットの様子をお届けしたいと思います。

展海峰駐車場すぐ横の白くてかわいい建物

展海峰の第一駐車場の角にあるのが今回ご紹介する「半島キッチン ツッテホッテ」。



白い外観にウッディなドアがおしゃれです。


アイスクリームも食べられるみたいですね。



中に入ると、地元の特産品や雑貨などの販売スペースがあります。


俵ヶ浦半島を盛り上げるべく、ブランディングされてるんですね。
人が表で俵」、なるほど♪

店内は、テーブル席がたくさんあり、奥の方にはカウンター席もあります。


このカウンター席にはお店のロゴがあしらわれた大きなパネルがあり、フォトスポットとして良いですね。
ここで記念写真を撮られている方も多かったです。

地元の食材を使ったフード&ドリンク

店名の「ツッテホッテ」は「釣って」「掘って」から来ているそうで、地産地消、地元の食材を使ったフードやドリンクの提供がコンセプトになっています。


黒板に、メニューなどその時に注文できるものが色々イラスト入りで描かれています。
事前リサーチで、フィッシュ&チップスがあると聞いていたので、それを楽しみにやってきました^^


愛情たっぷり 半島食♡


俵ヶ浦半島だけに「俵」コロッケ。これも気になります。

・・・が!!!


この日お目当だったフィッシュ&チップスのところには、非情にも「完売」の2文字が・・・。
(その時その時で使われているお魚も違うようで、釣れた量によって用意できる数なども一定ではないようです。地元の食材にこだわったお店だから仕方ない!)


残念ですが、この日は酵素ドリンクをいただくことにしました。
390円の通常の酵素ドリンクと、マンゴー入りのものをひとつずつ。


他にもシェイクなどもあります。



こちらが酵素ドリンク!
左がマンゴー入り、右がマンゴー以外のミックスフルーツです。

この酵素ドリンクももちろん地元食材を使ったもので、果物農家で作りすぎや規格外などで廃棄されてしまう果物を買い取って、自家製でこだわってフルーツ酵素を作っていらっしゃるそうです(マスターが気さくな方で色々お話を聞かせてくださいました)。
特にマンゴーの方は果肉もたっぷり!どちらも甘くて爽やかで美味しかったです。



カウンター席で記念撮影。


カウンターから九十九島の絶景が見えます。最高の席です!


九十九島の絶景が見える席の反対側には、俵ヶ浦半島のイラスト地図。地元愛に溢れた空間です。

かしこまったカフェではなく、気軽に立ち寄れる雰囲気のコミュニティスペースのような感じなので、展海峰展望公園に行かれた際はぜひ!

どうしても食べたくてリベンジ(笑)

・・・そして後日、フィッシュ&チップスを食べるために改めて行ってきました(笑)

じゃーん!



すっすごいボリュームです!

もちろん、揚げたてのサクサク。お魚が肉厚で、めちゃくちゃ美味しい。(魚が肉厚って変ですかね。笑)
ポテトももちろん地元のもので、大きめにカットされているのでホクホクで食べ応えがあります。
この日はタルタルソースの材料がなく、抹茶塩とケチャップでいただきましたが、どちらをつけても美味しかったです。
次回はタルタルソースでも食べてみたいですね。(また行く気満々)

そして最後に、新商品の「ブルーベリーとぶどうの酵素シェイク」もいただきました!


これがまた、美味しい。。。マーブルのような見た目もキレイです。

展海峰&ツッテホッテ、とても良いところ。
佐世保の中心部から車で20〜30分と遠くないので、また佐世保訪問の時に寄りたい場所です。

(仕入れ状況によってメニューの内容も変わるので、事前に確認して行くのが良いかもしれません。)

半島キッチン ツッテホッテ
〒857-1232 佐世保市下船越町403
TEL: 0956-28-3241
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日、年末年始
駐車場あり
Instagram: https://www.instagram.com/tsuttehotte/