【MIYAKOの佐世保フォト開拓記】佐世保を一望!弓張岳展望台

令和元年おめでとうございます!
ゴールデンウィークの異例の10連休はどんな風に過ごされましたか?

こんにちは MIYAKOです。

【MIYAKOの佐世保フォト開拓記】、今回は弓張岳展望台で写真を撮ってきました。
今回は犬連れで行ってきました。

日本の展望スポット上位にランクイン!

弓張岳(ユミハリダケ)は、佐世保中心部の西側にある山で、頂上にある展望台はトリップアドバイザーの「日本の展望スポット ランキング 2017」で14位に選出されたそうです。

佐世保中心部からほど近い、佐世保公園あたりから登り口があり、市街地からすぐにアクセスできる距離なのも魅力ですね。

ワインディングロードを登った先に駐車場があり、展望台のすぐ近くまで車で行けるようになっています。
(ちなみにワインディングロードかなり長いです。)

弓をデザインした特徴的な屋根

駐車場から少し階段を登った先に、特徴的な屋根があり、こちらが展望台の目印です。
弓をデザインしたものだそう。屋根であり、オブジェであり・・・そんな感じですね。


展望台からの景色はこんな感じ。佐世保港が一望できます。


綺麗〜〜〜!
この日はPM2.5の影響でしょうか、あいにく少し視界が霞んではいましたが、それでも絶景です!



こちらがさせぼ五番街のある方面。


こちらがSSK(佐世保造船所)のドックがある方面。軍艦もよく見えます。


展望台はひっきりなしに人が訪れています。
団体の観光客の方々も多くいらっしゃいました。


のんびり景色を眺めるのも素敵ですね。


佐世保港をバックに、愛犬の「まるきち」と一緒に写真を撮ってもらいました。

せり出したデッキの第二展望台

弓張岳展望台には、メインの展望台のすぐ近くにもうひとつ「第二展望台」があります。


こんな感じでせり出したデッキタイプの展望台です。


これは、第二展望台のすぐ手前の石畳で見つけたハートの石。
行かれたら探してみてくださいね。


またまた愛犬とパシャリ。
アングルを指示して(笑)夫に撮ってもらっています。

こちらの第二展望台からは、九十九島方面がよく見えます。



デッキの角を利用したこんな写真もいかがでしょうか?

そして愛犬の記念写真も。


なんだか楽しそうに見えて嬉しいですね^^

絶景と気持ちの良い気候で、1時間くらいは滞在したでしょうか。
最後にメインの展望台のところから歩いて下れるデッキも、写真を撮るのに良いポイントでした。
少しの高さの違いでも、見えてくる景色、写真に撮れる景色は微妙に違ってくるので、自分のお気に入りポイントを探しながら散策するのは楽しいです。

ここは、夜景もかなり素晴らしいそうですね。
今回は犬連れでしたので昼間の訪問でしたが、いつか夕景や夜景も見に&撮りに訪れたいと思います。

また、今回は展望台での写真を多めに載せたかったので、「今日の寄り道」はお休みです。
寄り道したオススメのお店もまだまだあるので、次回をお楽しみに!

最後まで見ていただきありがとうございました。