噂のカレーをいろいろな店で!

佐世保と聞けば頭に浮かぶのが軍港。
そして、それに付随したように今話題の海軍カレーを提供している店も有り、
佐世保=港町=軍港=カレー、と連想する方も多いのでは。

最近では海上自衛隊に所属する護衛艦の「護衛艦カレー」もおなじみですよね。
佐世保では2013年から、
護衛艦カレーNo.1を決める「GC-1グランプリ」という大会が開かれています。

長い船上勤務で曜日の感覚を取り戻すため、
毎週金曜日にカレーライスが出されているのはよく知られている話ですが、
船によってルーの味も内容も違っていて、独自のレシピがその船ごとに有るそうです。

「GC-1グランプリ」では、
毎年、陸に上がって、熱のこもった戦いが繰り広げられて、
沢山の入場者と共に盛り上がっています。

いろんな味のカレーが味わえるのは嬉しいのですが、なにしろグランプリは1年に1回。
レトルトで商品化された軍艦カレーも有るのですが、
やはり、お店で出来たてを食べることが出来たら嬉しい!

そんなカレーファンに今年、嬉しいニュースが飛び込んできました。

佐世保市では自衛隊の隊員に提供されているカレーを、
佐世保商工会議所では市内の飲食店などで提供する事業を進めることになりました。

全国的には他にも海上自衛隊がある、横須賀市や広島県呉市でも、
自衛隊と地元の団体が連携し、ご当地グルメとして定着させようという動きが広がっています。

佐世保商工会議所は、佐世保市にある
「海上自衛隊佐世保地方総監部」「陸上自衛隊水陸機動団」「佐世保海上保安部」
などと協定を結び、それぞれのレシピを予め事業に参加し登録した店舗に無料で提供し、
再現したカレーを、ご当地グルメとして提供する事業を進めることになりました。

ひとつの街で海上自衛隊や陸上自衛隊、それに海上保安部のカレーが同時に楽しめるのは、
佐世保ならではの事で、全国でも珍しいということです。

22日から来月8日まで事業に参加する飲食店を募集して
大型連休前までに提供を始めるということなので、
連休にはそれぞれ違うレシピのカレーが佐世保の飲食店で楽しめそうです。

またまた、佐世保に出かける楽しみが増えますね。