参加型アートを佐世保で

今年になって暖かい日が続いていましたが、
やはり2月になると雪がちらつく寒い日があったりで、用事が無い日は部屋に籠りがち。

そこで、今回ちょっと変わった、小さいお子さんから大人まで楽しめる、
参加型の、アートを楽しめる催しをご紹介します。

2月20日〜24日
『佐世保市博物館島瀬美術センター』で開催される、
MY WORLD〜わたしのそら展

全国・海外にて活動するピアニスト重松壮一郎氏。
グラフィックデザイナーの重松日香里氏。
佐世保市内で、音楽とデザインの事務所「みずのえ」を営む二人が企画した、
こどもと大人のための、音楽とアートのイベントです。

このイベントは、コンサートを聴きに行ったり、展覧会で絵を鑑賞するだけでなく、
参加型のイベントなんです。
一緒に音楽とアートを通して「自分の世界を表現」してみませんか?

2月23日(土曜日)
11時00分から重松壮一郎即興ピアノコンサート
14時00分から重松壮一郎こどものじかんコンサート&ワークショップ

1時間、即興で弾き続ける重松壮一郎のソロ・コンサートは、

『白いカンヴァスに絵を描くように、ゼロから音を紡ぎ出します。
二度と聴くことはできない、そのとき・その場かぎりの音が、あなたとわたしをつなげます』

そんなコンセプトのコンサートです。
なんだか素敵ですね。

「好きな音の出るもの」(楽器でなくても可)を持ち寄って、
即興セッションをワークショップ形式で行い、
みんなで音を鳴らして、演奏に一体化して楽しみましょうという企画もあるんですよ。

2月24日(日曜日)
11時00分から重松壮一郎&スガフミタカライブ演奏×ライブペインティング
14時00分から重松壮一郎&子どもたちライブ演奏×自由参加ライブペインティング

この日は、ピアノを取り囲んだ大きなカンヴァスに、みんなが自由に絵を描くイベント。
画材も用意されているそうです。
「描きたいという衝動に任せて、一つのカンヴァスに、自由に表現してください」という事なので、子どもたちは楽しいでしょうね。

『こどもしょっぷ』も開催され、自分の作品を物々交換出来るという企画もあります。

こどもが工作した手作り作品を持ち寄り、テーブルに並べ、
お互いに気に入ったものがあったら、話し合い、物々交換するコーナーです。

アクセサリーやアイディア工作品など、なんでも可。自由に持ち寄って良いし、
大人も大歓迎!ということなので親子で参加しても楽しいですね。

その他、重松日香里氏の
作品ができるまでの流れを感じてもらう展示会なども行われています。

参加型のアートイベント。
週末は『佐世保市博物館島瀬美術センター』迄、足を伸ばしてみませんか?

◯会場
佐世保市博物館島瀬美術センター
長崎県佐世保市島瀬町6-22
tel: 0956-22-7213
http://www.city.sasebo.lg.jp/kyouiku/simano/

◯料金
入場無料

◎イベントの詳細
http://www.livingthings.org/schedule/190220_shimanose/