賢い主婦のスマートフォン講座 -MNPで電話番号を引き継ぐ 2-

前回は、現在使っている電話番号を新しい通信会社でも使用できる「MNP」についてお話ししました。

前回記事賢い主婦のスマートフォン講座 -MNPで電話番号を引き継ぐ 1

前回に続き、MNP予約番号を入手してからの流れを説明いたします。

新しい通信会社に申し込む際に予約番号を提示する

いよいよ格安通信会社との新規契約に進みます。
新規申し込みは、各通信会社のホームページかショップにてできますが、ショップを構えている格安通信会社は少ないため、多くの場合はホームページでの申し込みになると思います。

新規で申し込みの際、必要になるのは、

・契約者名義のクレジットカード
・契約者の身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード等)
MNP予約番号

3点です。
MNP
予約番号とは、これまで契約していた通信会社から発行された10桁の許可番号です。
(前回の記事で入手したものです。)

ホームページの申し込みページで住所氏名等の個人情報やクレジットカード情報、そしてMNP予約番号の入力し、新規契約を申し込みます。
運転免許証等の身分証明書は、スマホで写真を撮影し、その画像をアップロードすることになります。
ですので事前に身分証明書の写真をスマホで撮影しておくといいでしょう。

これで申し込みは完了です。

新しい通信会社と契約が成立

新しい格安通信会社に申し込みが完了すると、数日後、SIMカードが自宅に郵送されてきます。
そのSIMカードをスマホに挿入し、簡単な設定を終えれば電話番号の移行完了です。
同時にそれまで契約していた通信会社は自動解約となります。
MNP転出手数料は最後の請求時に加算されます。)

但し、MNP予約番号が発行されてから14日以内に移行完了させる必要があります。
別の通信会社に移行するときは、時間を置かずに早めに申し込みをしましょう。

MNPは難しくない!

こうして電話番号を変えずに、格安通信会社と契約することができました。
初めての方にはとても難しい手続きのように思えるかもしれませんが、簡単に言えば現在契約している通信会社に申し込むだけです。
ホームページや電話であれば、自宅にいながらにしてMNP予約番号が入手できます。
少し流れに不安がある方は、電話で申し込みをしましょう。

さて次回は、格安通信会社に移行したときに、これまで使っていたメールアドレスはどうなるのか?
についてお話ししたいと思います。