新型iPhoneで注目の5G通信について知っておくべきこと

昨年辺りから注目されている次世代通信規格、5G。
今年は5G回線に対応したスマートフォンが続々登場していますし、10月に発売されたiPhone12シリーズが全機種5G対応となったことで、より5G回線に注目と期待が集まっています。

ところで5Gってなに?

5Gとは、第5世代の移動通信システムを指します。
1980年代にスタートした第1世代(1G)から始まり、画像など音声以外のデータが送信できるようになった3G、そして現在主流の4Gではより高速になり、動画等の大容量データを利用することが出来るようになっています。

現在の4G通信に次ぐ第5世代の通信、5Gではより大容量で遅延のないデータ通信が可能になります。

ざっくりイメージするなら、1Gは畦道。2Gで舗装された歩道で、3Gは2車線の道路、4Gでは4車線の道路・・・といった感じでしょうか。
そして5Gは十数車線の高速道路みたいなものです。
これだけ道幅が広くなれば、4K動画のような大型トラック級のデータであっても渋滞することなく、スムーズに走り抜けることが出来ます。

具体的にはどんなことができる?

大容量のデータが送受信できるというということで、4Kあるいはそれ以上の高画質な動画をストレスなく楽しむことが出来ます。
現在でもNetflixなどの動画配信サービスが人気ですが、こうしたストリーミング動画を外出先のスマホで楽しむことも可能になります。

またデータ送信に遅延がないので、情報を瞬時のうちに共有することが可能となります。
例えば医療の現場等での情報共有や、車載カメラが事故の瞬間に保険会社や警察に記録した動画を送るなど、緊急時の情報共有も可能となるでしょう。

5G通信により、私たちの生活においても大きなメリットが享受できるようになるでしょうね。

5G回線契約は大手通信キャリアで契約可能だけど・・・

さてこの魅力的な5Gですが、2020年の現時点では大手通信キャリアにて提供されています。
NTTドコモ、au、ソフトバンク、そして楽天モバイル各社は既に5G回線の契約をスタートしています。

ところが、肝心の通信エリアは普及しているとはお世辞にも言えません
5G通信の電波特性で、一気に広範囲なエリア拡大は難しいのです。

5Gサービスエリアを見てみると

都市圏においても、主要な駅や商業施設に限られており、私たちが普段の生活で5G通信を利用できる状況ではありません。

現在の5G通信サービス提供エリアは、各通信キャリアのホームページで確認できます。

・NTTドコモ サービスエリア一覧

・au サービスエリア一覧

・ソフトバンク サービスエリア一覧

例えばNTTドコモのホームページに掲載されている5G通信エリアを見てみると、福岡市内でも天神や博多駅の一部の施設とその周辺のみです。

佐世保エリアではどうでしょうか。

佐世保エリアで5G通信が利用できるのは、ハウステンボスの一部エリア、そして佐世保市内のドコモショップ2店舗のみとなっています。

うーん、5Gの普及にはまだまだ時間がかかりそうですね・・・。

通信キャリアで5Gスマホを購入すると、無条件で5G通信契約に

さて5G通信を利用できるのに時間がかかりそうなことはおわかりいただけたと思いますが、ここで気をつけていただきたいことがあります。

もし5G通信契約を提供している通信キャリアで、iPhone12シリーズのような5G対応スマートフォンを購入すると、現時点では強制的に5G契約へと変更になります。
ほとんどの場合、4G通信契約から5G通信契約に変われば毎月の通信料金はアップします。
5G通信の恩恵を受けられないのにも関わらず・・・

ですから、5G対応のスマートフォンを通信キャリアで機種変更する際は、毎月の通信費がどれくらい変わるのかを確認するようにしましょう。

肝心の5G回線が当面利用できないようであれば、無理に契約を変更する必要はありません。
慎重に検討してくださいね。

iPhone12シリーズを購入するならAppleストアがおすすめ

先月発売されたiPhone12シリーズは、すべて5G通信に対応していますが、5Gでないと利用できないということではありません。
従来の4G通信回線でも利用できます。

どうしてもiPhone12シリーズを今すぐ利用したいと思うなら、通信キャリアで機種変更するのではなく、Appleストアにて購入することをおすすめします。
Appleストアで購入するiPhoneはすべてSIMフリーなので、どの通信会社のSIMカードでも使用できます。
初期のセッティングが必要になるので、ご自身で設定が出来る方は、SIMフリーのiPhone12を検討してください。

5Gは私たちの生活の利便を大きく向上させてくれる通信技術であることは間違いありません。
早く5G回線のエリアが拡大し、いつでもどこでも利用できるようになることを期待したいと思います。