まだ高いスマホ買いますか?コスパ最高のお手軽スマホ moto e6s

いよいよ新型iPhone登場!でも・・・

毎年この時期になると新型のiPhoneが発表されますね。
今年はコロナの影響で1ヶ月ほど遅れていますが、今回の最新iPhoneは4種類登場するとも言われています。
どんなiPhoneがお目見えするのかが楽しみですが、一つ間違いないことは「それなりにお高いんでしょ?」ということ。

この数年の新型iPhoneは10万円オーバーも珍しくありません。
もちろん廉価版であるiPhoneSEや旧機種など安く買えるものもありますが、それでも5万円前後から。

決して安い買い物ではありませんよね・・・。

最新のコスパモデル登場!その名もmoto e6s!

そんな”お高い”スマホが話題な中、なんと1万円台で買える最新コスパモデルが発売されました。
モトローラの「moto e5s」です。

moto eシリーズはモトローラ製のスマホではエントリーモデル。その最新機種が「moto e6s」なのです。
何がすごいって、お値段です!
ショップによって変わりますが、税込み1万6千円前後で購入できます。
私が使っているiPhone11Proが税込み15万円でしたから、ほぼ10分の1(笑)
いや、ほんとに笑いしか出ません。

価格を感じさえない十分な性能と使いやすさ

moto e6sは、6.1インチの大型液晶ディスプレイを搭載。
このサイズになると、WEBサイトやSNSでの文字も読みやすいし、画像や動画も鮮やかです。
そして大画面ながら本体の重さは約160gと比較的軽量です。
毎日持ち歩き、手にするスマホだから重さを感じないのはいいことですね。

本体の色は写真のメトログレーとエレキピンクの2色。
特にメタリック調のエレキピンクは個性的なカラーで、みんなに見せびらかしたくなるかも。
ケースをつけるなら透明ケースがいいですね〜。

背面にはモトローラロゴをあしらった指紋ロック解除ボタンが装備。
マスクを多用するコロナ禍では、顔認証より指紋認証によるロック解除の方が断然快適です。

カメラは1300万画素200万画素深度センサーを搭載したデュアルレンズ仕様。
背景をぼかした写真も手軽に撮れます。
10万円クラススマホの超高性能カメラには及びませんが、非常に素直な色合いのきれいな写真が撮れますよ。

大容量バッテリーとイヤホンジャックがちょっと嬉しい

バッテリーサイズも3000mAhと大容量。
そして最近廃止になりつつある3.5ミリのイヤホンジャックも搭載していますから、これまで使っていたイヤホンがそのまま使えます。


ちょとしたことですが、毎日使いにはちょっと嬉しい機能もしっかり備わっているから安心です。

どんな方におすすめ?

この機種の最大のメリットは価格の安さです。
仕事用や2台目のスマホとして利用するのもいいと思います。
中身が非常にシンプルなAndroidですから、お子様に持たせる「初めてのスマホ」としても最適ですね。

エントリーモデルですから、他の機種と比べると性能的には高くありません。
しかしメールや電話、LINEやSNSなどの日常使用ではストレス無く動作します。
ガラケーをお使いのご両親などシニアの方のスマホデビュー機としても安心してご利用になれると思います。

まだ続くコロナ禍ではコスパのいいAndroidスマホがおすすめ

住まいリングさせぼでも、これまでコスパのいいスマホを何機種も紹介してきましたが、今回のmmoto e6sは価格的に最も安いクラス。それでいて基本性能は十分に備わっているので、まさに「買い」なモデルです。

特にコロナ禍にあった2020年、なにかと不安を感じる毎日ですから、日々の経費はできるだけ少なくしたいものです。
中でもスマホの通信費は継続的に支払うものですから、格安通信などに乗り換えるのが一番だと思います。
そしてさらに、高額な出費になりがちなスマホ本体をmoto e6sにすれば、かなりの生活費が浮くのではないでしょうか。

そのほかにも今年話題のコスパスマホを紹介していますので、この住まいリングの過去記事もチェックしてくださいね。

【Androidスマホの紹介記事】

高性能なカメラと最新のGoogleサービスが利用できる話題のスマートフォン Pixel4a

4眼カメラで大容量バッテリー!それなのに安いスマホ、Xiaomi Redmi Note9S

日本仕様が嬉しい人気のスマホ、OPPO Reno3 A

超リーズナブル!だけどちゃんと使えるスマートフォン Galaxy A20

シャープのAQUOSSense3は大ヒット間違いなしのリーズナブルスマホ

コスパ最高なAndroidスマホ!OPPO A5 2020