日本仕様が嬉しい人気のスマホ、OPPO Reno3 A

2019年10月に発売されたOPPOのスマートフォン、Reno Aは、SIMフリー機でありながら、おサイフケータイや防水防塵といった日本でおなじみの機能を搭載したことで、大ヒット機種となりました。
しかも3万円台のAndroidスマートフォンとは思えないくらいスペックが高い機種として、1年近く経った現在でも売れているようです。

今回ご紹介するのは、そんな大ヒット機種の後継機であるOPPO Reno3Aです。

OPPO Reno3Aの魅力はスペックの高さ!

OPPO Reno3Aはミドルハイ、つまり「中の上」くらいに位置するスマートフォンで、ハイスペックではないけれど、通常使用には全く問題のない十分な性能です。
メールや電話はもちろん、LINEからInstagram等のSNS利用くらいならサクサク快適に動きます。

スマホを快適に操作する上で大切なメモリも6GBと、なんと最新のiPhoneシリーズよりも高性能!
画像や動画、アプリの保存に影響する記憶容量も128GBと最初から大容量なんです。
さらにSDカードを別途装着できるので、写真や動画を何枚撮っても、空きスペースを気にすることはあまりないと思います。

画面サイズは6.41インチと最近のAndroidスマートフォンの中では大画面。
サイズも大きめではありますが、本体の縁がラウンドしているため、手で握ったときにしっくりと馴染みます。

しかもディスプレイは液晶ではなく有機EL!
有機ELディスプレイは、従来の液晶ディスプレイに比べ発色がきれいで、写真や動画、ゲームの画面等でその違いがよくわかります。

本体背面の仕上げも美しく、ソフトバンクで発売されている上位機種とほぼ同じクオリティ。
満足感も高いスマートフォンに仕上がっています。

3万円代の価格で、これだけのスペックを搭載したスマートフォンを出してくるとは、OPPO恐るべし・・・

おさいふケータイ、防水防塵、日本仕様が嬉しい!

海外製のスマートフォンでありながら、日本では人気の「おサイフケータイ」や「防水防塵」仕様は、この機種でも採用されています。
HUAWEIやASUS等の海外製SIMフリースマートフォンにはこれらの機能がない機種が多いため、ガラケーから乗り換える方がSIMフリースマートフォンを遠慮するというのはよくある話。

しかしReno3Aならば、慣れ親しんだ機能がそのまま使えるので安心ですね。

特にマイナポイントなどで盛り上がりつつあるキャッシュレスサービス(スマホ決済)においても、おサイフケータイ機能があれば、SUICAやWAON等の一部キャッシュレスサービスより便利に使えます。

最大の進化はカメラ性能

先代のReno Aから大きくステップアップしたのがカメラ性能です。
Reno Aではレンスが2つのデュアルカメラでしたが、Reno3Aではクアッド(4眼)カメラに進化しました。
4,800万画素のメインカメラに800万画素の超広角カメラ、そして200万画素のモノクロカメラとポートレートカメラを備えています。

実質的にはモノクロとポートレートカメラはサブ的な役割で、メインカメラで撮影した画像をよりきれいに仕上げることに寄与しています。

より高画質になったカメラですが、一番のトピックは超広角画像が撮影できること。
風景や建築物などのダイナミックな画像を撮ることができます。

若干周辺部のゆがみや荒さを感じますが、そこは価格なりというところでしょうか・・・。

画面内指紋認証は便利!

Reno3Aのロック画面解除では顔認証や指紋認証が利用できます。
指紋認証は画面内にあり、スマートフォンを持ち上げたとき、画面内にうっすらと指紋認証センサーが浮かび上がります。


そこに登録した指をタッチするだけでロックが解除されるのです。

先代よりも若干パフォーマンスダウン?

以上のように、大きな進化を遂げたReno3Aですが、なぜか肝心のCPUがスペックダウンしてます。
先代に比べて1ランク下位のプロセッサが搭載されていますので、3DやAR等を駆使したゲームなんかではさすがにパワー不足を感じます。

動きが1テンポ遅れる感じがするとかね。

ただゲームにおいては、快適なゲーム環境を提供してくれる「ゲームスペース」という機能があったり、一時的にCPUのパワーを上げる「高パフォーマンスモード」を利用することで、少しは反応が向上します。

おそらくコストダウンのためのスペックダウンだと思いますが、その分メモリは増強されており、トータルで見ると先代に見劣りしない出来になっていると思います。

どんな人におすすめ?

コストパフォーマンスが高く、数年使用してもストレスにならないスペックのReno3Aは、はっきり言って万人向けだと思います。
スマートフォンとしての基本性能については文句はありませんし、ディスプレイの美しさや本体の仕上げの良さは満足いくものだと思います。

価格が高いスマートフォンは買えないけど、安かろう悪かろうは嫌。
コストを抑えつつも、長く使えるしっかりとした性能を持ち合わせているReno3Aは、そんな方におすすめです。

このReno3Aは、家電量販店、楽天モバイルやY!モバイル、そしてUQモバイルなどの主要な格安通信会社にて販売しています。
結構いろんなところで展示されているので、興味がある方はぜひ一度手に取ってほしいと思います。