ご存じですか?マイナポイント

昨年10月より実施されていたキャッシュレス消費者還元事業が、先月6月末をもって終了となりました。
この事業により、多くの方がスマホ決済サービスの利用を始めたことと思いますが、皆様は活用されていますか?

ポイント還元事業は終了となりましたが、今年の9月より総務省が主体となった新たなポイントサービスがスタートします。

その名も「マイナポイント」

■マイナポイントとは

国の施策として新しくスタートするマイナポイント。
キャッシュレス決済サービスを通して、お買い物やサービスに利用できるポイントが付与される仕組みです。

名前からも察することができますが、マイナンバーカードと関連したポイントサービス。
つまりマイナンバーカードの取得が利用条件になるということです。


※総務省マイナポイントホームページより

マイナンバーカードを持ち、さらにキャッシュレス決済サービスを利用することで付与されるマイナポイントは、ある意味国が行っているポイントサービスみたいな感じですね。

マイナポイントは令和2年9月からスタート

マイナポイント事業は、今年の9月よりスタートの予定です。
したがって現在(7月時点)では、サービス自体が稼働していませんが、マイナポイントを利用するための予約はできるようになっています。

※総務省マイナポイントホームページより

まずはマイナンバーカードを準備しましょう

先述の通り、マイナポイントはマイナンバーカードを持っていることが条件となります。
なのでまだマイナンバーカードを持っていないという方は、早めにマイナンバーカードを取得しましょう。

マイナンバーカードの申し込みはパソコンやスマートフォンでも可能。
すでに配布されている「通知カード」と一緒に送付された「マイナンバーカード交付申請書」があればすぐに申請できます。

交付申請書が見当たらない方は、市役所等の公共の窓口にお問い合わせくださいね。

マイナンバーカードの申請についてはこちらもご覧ください。

(参考)マイナンバーカードの取得方法

マイナンバーカードは申請から発行まで約1ヶ月かかります。
9月のマイナポイントスタートまで2ヶ月を切っていますので、マイナンバーカードの申請はお早めに!

マイナンバーカードをお持ちの方はマイナポイントの予約をしましょう

9月にマイナポイントを利用される方は事前の世やぅ申し込みが必要です。
マイナンバーカードが手元にある場合は、早速予約申し込みしましょう!

マイナポイントの予約申し込みに必要なものは、
・マイナンバーカード
・数字4桁のパスワード
・決済サービスのIDやセキュリティコード

パスワードはマイナンバーカード取得時に自分で設定した4桁数字です。
忘れてしまった方は役所で確認するしかできませんので、確認してくださいね。

決済サービスのID/セキュリティコードとは、マイナポイントと紐付けしたいキャッシュレス決済サービス(PayPayなど)で発行されているIDです。
キャッシュレス決済サービスによっては事前の登録が必要なものもありますので、マイナポイントを利用したいキャッシュレス決済サービスが決まったら、事前登録の確認をしましょう。

なお、マイナポイントと紐付けできるキャッシュレス決済サービスは1社のみです。
現在よく使っているサービスや、利用しやすいサービスを選んでおくと間違いないでしょう。

そしてキャッシュレス決済サービスによっては、マイナポイントとは別にポイントをサービスしてくれるところもあるようです。

マイナポイントの予約の前に、どこのキャッシュレス決済サービスを利用するかをしっかり検討しましょうね。

(参考)マイナポイントの予約・申込方法

いかがでしたか?
キャッシュレス決済が普及していく中で、マイナポイントは魅力の一つだと思います。
ぜひ皆様もマイナポイントを利用してくださいね。

※この記事の情報は令和2年7月3日時点のものです。
内容や条件の変更される場合がありますので、詳しくは総務省のマイナポイントWEBサイトで再度確認をお願いいたします。

マイナポイント ホームページ