スマホでオンライン帰省のすすめ〜Zoomで懐かしい友達とZoom飲み

今日から5月!
ゴールデンウィーク真っ只中ですが、今年は外出自粛要請も出ているのでつくづく残念ですね。
ということで、今年はオンライン帰省をおすすめしています。

前回はLINEグループのビデオ通話で家族や友人とコミュニケーションを楽しみましょう!という内容でしたが、

前回記事:スマホでオンライン帰省のすすめ〜家族でLINEグループビデオ通話

今回はその続きで、今話題のミーティングツール「Zoom(ズーム)」をご紹介します。

今話題のZoomとは


ZoomとはアメリカのZoom社が提供するオンラインミーティングサービスです。
パソコンやスマートフォンを使い、インターネットを利用した会話やミーティングが可能となります。

オンラインミーティングの代表格といえばSkypeですが、この数年でZoomの利用者数は倍増しており、新型コロナウイルスの影響でテレワークが推進されている今、Skypeをしのぐ勢いで普及しています。

なぜZoomが人気なのか?

Zoomの最大のメリットは、使い方が分かりやすいということだと思います。
Zoomのアプリはパソコン、スマートフォン等ほとんどの端末に対応していますし、Zoomのアプリでなくてもミーティングに参加することが可能です。

例えばSkypeは、参加する全員がSkypeのアプリのインストールとアカウント作成(会員登録)が必要になります。
Zoomも同じような仕組みではありますが、会員登録等、パソコンやスマホの操作が得意でない人でも参加しやすいのです。

またメール1本で招待でき、参加する人は招待メールに書かれたURLをクリックするだけでミーティングに参加できるという手軽さ!

だからZoomは人気があるのです。

Zoom飲みや同窓会が人気

前回のLINEグループトークに比べると、パソコン操作やスマホアプリの操作など、少しハードルが上がります。
なので、友達や会社の同僚などとの会合にZoomを使ってみましょう。

Zoomは最高100名のメンバーが一同に繫がることができます。
100名になることはないと思いますが、故郷の友人や同窓生など数名から十数名くらいは楽しく会話できると思いますよ。

いまは自宅でお酒を飲みながら、Zoomで話をする「Zoom飲み」が流行っています。
帰省はできないけど、せめて自宅でお酒を楽しみながら、懐かしい友人達とのコミュニケーションを楽しんでみませんか?

但し、自宅で楽しむZoom飲みではついついお酒を飲み過ぎてしまうかかも。
楽しいお酒も適量でお願いしますね!