リーズナブルで使える最新スマホ!HUAWEI P30 LITE

10月より法改正により、通信キャリアがスマホ本体を販売する際に、通信費から大幅な値引きをし、本体の実質価格を安くすることができなくなります。
本体値引きの幅も上限が2万円になるということで、販売価格が10万円を超える高額機種については気軽に購入しづらくなります。

今月には新型iPhoneが発表されますが、価格帯は10万円を超えると予測されるので、やはり機種変更のタイミングだったとしても、慎重になる方が多いともいます。

一方で、価格帯が3万円前後のエントリー~ミドルレンジのスマホの人気が高まりを見せています。
スマホが高額になるに連れ、そこそこ使えて価格安めの「丁度いいスマホ」が求められているのでしょう。

そこで、買いやすい価格帯のエントリースマホについて、おすすめ機種をご紹介したいと思います。
今回ご紹介するのは、HUAWEIのエントリースマホ、P30 LITEです。

P30LITEはどんなスマホ?

P30 LITEは、中国のHUAWEIが製造、販売しているスマホで、最も人気のある機種です。

今年の5月にミドルレンジスマホ、P30と共に発表されましたが、事情により日本では8月より販売がスタートしました。

HUAWEIPシリーズは、HUAWEIスマホの中心的存在で、日本でも大変人気があります。昨年発売されたP20L ITEは、いわゆるSIMフリースマホでは最も売れたスマホでした。

今回ご紹介するP30 LITEは、販売価格が3万円を切るエントリークラスに位置し、リーズナブルな一方でデザイン、質感共に安っぽくないという魅力に溢れています。

本体サイズは約72.7(幅)×152.9(高さ)×7.4(厚さ)mmで、重量も約159g。昨年のP20 LITEとほぼ同様のサイズです。

画面は6.15インチで、僅かに画面サイズが広くなっていますが、本体サイズはあまり変わらないのは素晴らしいことだと思います。

6インチ以上ということで、画面の大きさは十分。しかし手で持ったときのフィット感は絶妙で、大画面ながら持ちにくさは意外と感じません。

エントリークラスなのに3眼カメラ搭載

最近の高額なハイエンドスマホでは、カメラのレンスが23枚というのが当たり前になっていますが、このP30LITE最大の特徴は、エントリークラスなのに3つのレンズを持つカメラが搭載されていることでしょう。

背面にあるメインカメラは約2,400万画素、約800万画素(超広角)、約200万画素(被写界深度計測)という構成になっており、それぞれのレンズで撮影した映像を、スマホに搭載されたAI(人工知能)が最適な画像としてまとめてくれるのです。

メインカメラは22種、インカメラも8種のシーンをリアルタイムで判別し、最適な明るさや色味に自動調整してくれます。
いわゆる背景をぼかした画像なんかもきれいに撮影することができますよ。

iPhoneなどのハイエンドスマホと比較すると、若干暗い感じがするし、写真を自動判別するAIの精度も少し物足りないので、その辺りは価格なりかなぁ。。。とは思いますが、一般的な写真ということで見れば十分な画質です。

安いのに性能は十分か?

この機種に限らず、最新のスマホはエントリークラスでも十分な性能を発揮します。

スマホで毎日のように使用する電話やメール、LINEはもちろん、動画閲覧から各種アプリの操作に至るまで、操作上不安はほとんどありません。
能力的には23年前のハイエンド機種と同じくらいですが、通常動作において遅さや緩慢な感覚はありません。

一部のゲームアプリなどではガタつきが起きたりすることはあります。
高画質の動画を撮影したり編集するなどのこだわった使い方になると、パワー不足は否めません。

しかしメモリも4GB搭載し、記憶容量も64GBと必要十分。
SDカードも併用できますので、写真を撮りすぎて容量が足りなくなる、ということもありません。

ただ防水機能や、NFC(おサイフケータイみたいなもの)は搭載されていません。

iPhoneからの買い換えに対応できるか

基本的にiPhoneは優れたスマホですので、単純に比較できるモノではありませんが、3年前のiPhone7iPhoneSEiPhone 6sを使っている方であれば、遜色なく動作すると思いますし、操作感ではむしろ向上すると思います。

販売価格が軒並み10万円前後するiPhoneシリーズと比べると、P30LITEの価格は3分の一ですから大変リーズナブルで大きな魅力です。
基本的な使い方がほとんどであれば、P30LITEはおすすめ機種ですね。

HUAWEIのスマホは今買っても大丈夫?

アメリカと中国の関税協議の渦中にあり、中国製であるHUAWEIのスマホに、アメリカ製のAndroidが使えなくなる・・・という懸念が噂されていますが、現状販売されている機種に関しては、問題なくAndroidは使えますし、アプリも利用できます。

アップデート対応など、今後の心配が全くないわけではありませんが、現時点では問題ないと思います。

ただそういう心配を払拭できるくらいに、買いやすいうえに性能のまとまったいいスマホだと思いますので、ぜひ手に取って触ってみて下さい。

皆様のスマホ選びの参考になれば幸いです。