メルカリ&メルペイでムダ遣いをセーブ! その4「メルペイ残高のチャージ」

前回までで、メルカリの会員登録と、メルペイの利用登録ができました。
実際にメルペイを使うための準備をさらに進めていこうと思います。

メルペイの決済方法

今話題のスマホによるバーコード決済の多くは、プリペイドチャージ型です。
つまり登録した銀行口座やクレジットカードを用いて、任意の金額をスマホアプリに事前チャージしなければなりません。

メルペイもプリペイドチャージ型に含まれますが、メルペイの場合はメルカリでの売上が自動的にメルペイの残高となります。

メルカリでの売上がある方は、チャージの必要はありませんが、メルカリで販売をしていない方は、銀行口座からのチャージが必要になります。

あとメルペイでは「後払い」という仕組みもありますが、これについては次回以降に送りたいと思います。

銀行口座からのチャージ

メルペイで支払をするために、まずはメルペイ口座にお金をチャージしましょう。
メルカリアプリを開き、「メルペイ」タブを選択します。

メルペイ画面に現在の利用できる「メルペイ残高」が表示されています。
このメルペイ残高が0円であれば、今すぐチャージしましょう。

メルペイ残高の横にある「チャージ(入金)」をタップします。


すると前回登録した銀行口座とチャージ金額欄が表示されます。

銀行口座が自分で登録した銀行であることを確認し、チャージしたい金額を任意で決定します。
金額は3000円、5000円、10000円の3パターン、または任意で金額を決定することもできます。

最後に一番下の「チャージする」ボタンをタップすれば、すぐに銀行口座からメルペイ残高へ送金処理され、メルペイで決済使用できるようになります。

ちなみにメルペイにチャージできる金額は、110万円が限度となります。(最低は1000円)
またメルペイ残高が100万円以上ある場合は追加チャージできません。

さぁこれでメルペイを使用する準備ができました。

次回はメルペイを使って実際に店舗で支払う流れをご説明したいと思います。