メルカリ&メルペイでムダ遣いをセーブ! その3「メルカリ&メルペイの登録」

前回までの記事

メルカリ&メルペイでムダ遣いをセーブ! その1

メルカリ&メルペイでムダ遣いをセーブ! 2「メルペイをおすすめする理由」

まだメルカリを始めていない方のために、メルカリでの会員登録について簡単にご説明いたします。

メルカリとは

メルカリは個人同士の取引を中心としたフリーマーケットアプリです。
スマホ一つで個人売買が手軽にできるというサービスで、現在日本ではヤフオク!に並ぶ大人気のコンテンツです。
販売されている商品の多くはユーズド品ですが、程度がよく、さらに安価で購入することができます。
また不要なモノを出品し、販売益を現金化したり、スマホ決済「メルペイ」で別のお買い物に利用することができます。

メルカリを利用できるようにする

お使いのスマホにメルカリのアプリをインストールします。
iPhoneの方はApp StoreAndroidの方はPlayストア)
メルカリアプリのアイコンを最初にタップすると、いくつかの説明が始まりますので、左にスワイプし進めていきます。

「はじめてみる」をタップすると、ログイン/新規登録画面に移行します。

すでにメルカリで会員登録をしている方は、画面下の「ログイン」をタップし、登録したメールアドレスとパスワードを入力すれば、メルカリが利用できるようになります。

初めての方は、新規会員登録を行いますが、

Facebookで登録
Googleで登録
・メールアドレスで登録

のいずれかで登録できます。

FacebookGoogleのアカウントがある方は、メルカリへの登録がカンタンになりますが、おすすめしたいのは「メールアドレスで登録」です。

メールアドレスで登録の場合、
・メールアドレス
・パスワード
・ニックネーム(メルカリ上で表示される名前)
・性別

以上の情報を入力し、「次へ」をタップします。

引き続き氏名等の個人情報を入力し、「次へ」をタップします。

最後に登録確認のために登録したスマホの電話番号を入力し、SMSによる本人確認を行います。ショートメールに送信されてきた4桁の番号を入力することで、会員登録が完了となります。

またはじめに登録したメールアドレスにも会員登録の確認メールが届きますので、メールを確認し、24時間以内に手続きを完了させてください。

メルペイの利用登録

メルカリの会員登録が完了したら、次はメルペイを利用できるよう初期設定を行います。
メルペイは、メルカリ会員であれば、同時に利用ができるようになります。

メルカリ画面の「メルペイ」タブをタップします。

最初は売上金もポイントもありませんから、表示は0円になっています。
メルカリやメルペイを利用するためには、支払いをするための金額をチャージする必要があります。
PayPayLINEPayでの金額チャージは、銀行口座またはクレジットカードの登録が必須ですが、メルペイではそれに加えて、メルカリでの販売益を充当することができます。
しかし最初の段階では販売益がないので、最初のチャージは銀行口座の登録が必要になります。
口座を登録しておけば、メルペイへのチャージはもちろん、メルカリで得た販売益を現金化申請する際に振込先となりますので便利になります。

画面の「お支払い用銀行口座を登録する」をタップし、口座の登録を行います。

対応する銀行の一覧が表示されるので、メルペイと紐付けたい銀行を選び、口座番号等の情報を入力し、口座を登録します。

ここで登録する銀行口座は、メルカリでの売上を振り込んだり、メルペイへチャージするためにやり取りする口座となりますので、一番利用している銀行口座を登録しましょう。

登録に際して、銀行の確認が必要になります。
一部の地方銀行の確認は電話で行われることがあります。
それ以外は自動的に銀行のWEBサイトに移行したり、携帯電話のSMSでの確認ができます。

クレジットカードの登録

メルペイでの決済は、基本的に銀行口座の登録のみで利用することができますが、メルペイ残高が少ない場合にクレジットカードで支払うこともできます。
クレジットカードをお持ちの方は、ぜひ登録しておきましょう。

以上でメルカリの会員登録とメルペイの利用登録が完了しました。

次回はメルペイに金額をチャージして、実際に決済をする流れについてご説明いたします。