メルカリ&メルペイでムダ遣いをセーブ! 2「メルペイをおすすめする理由」

前回記事:メルカリ&メルペイでムダ遣いをセーブ! その1

メルカリで出品する説明の前に、メルペイをおすすめする理由をお話ししたいと思います。

昨年よりPayPayLINEペイなど、スマホアプリを利用したバーコード決済サービスが雨後の竹の子のように登場しています。

基本的な利用方法はいずれも同じで、アプリに利用登録し、アプリ内の「財布」に事前にチャージ(入金)しておきます。
対応店舗にてバーコードを読み取って決済する流れです。

サービスにより異なるのは利用可能店舗の数とチャージ(入金)方法です。
ほとんどのスマホ決済サービスでは、事前のチャージが必要であり、そのために銀行口座やクレジットカードの登録作業を伴います。
銀行口座登録は、銀行の承認作業が必要となるため、その点が億劫になり、スマホ決済をためらっている方も多いようですね。

今季ご紹介するメルペイも事前のチャージが必要ですが、フリマアプリ「メルカリ」とセットになっていますので、メルカリでの売上がそのままチャージ金額として利用することができます。

つまり身の回りの不要なモノを売った売上が、次の買い物に利用できるということ・・・銀行口座からお金を移さなくても利用できるのは正にキャッシュレスなのです。

家の中を改めて見回してみると、まだ使えるのに、使用していないものが見つかるものです。これらの不要品をリユースとして販売し、それがお金になるのであれば、これほど素敵なことはありませんよ。

次回は「メルカリの会員登録」について解説します。